アドセンスアカウント,再取得,復活

Googleアドセンスアカウントの再取得方法について解説していきます!

トレンドアフィリエイトなどでアドセンス規約に反するブログ運営をしてしまうと、
Googleアドセンスの広告配信停止・アカウントの削除といったペナルティーを受けてしまいます!

謎の美女♡

Googleアドセンスアカウント

利用規約に違反すると広告配信停止されて、

アドセンスアカウント自体が削除される場合があるよ!

 

そこで今回は、Googleアドセンスアカウント

半年かけずに再取得・復活させる方法について解説していくね!

Googleアドセンス広告が配信停止になった理由を分析する

Googleアドセンスの広告配信が停止されてしまったり
Googleアドセンスアカウントが削除されてしまった場合には、
アカウントの再取得をする前にペナルティーを受けた原因を分析しましょう!
謎の美女♡

今回のブログ記事では、Googleアドセンスアカウントを

再取得・復活させる方法について解説していくわけだけど、

 

まずその前に、どうしてGoogleアドセンスアカウントが

削除・無効化されてしまった原因をしっかりと分析しよう!

 

ペナルティーを受けてしまった原因を把握しておかないと

またペナルティーを受けてしまうからね。。。

Googleアドセンスアカウントの

取得申請をする際に確認していますが、

 

Googleアドセンス広告をブログ上で配信するためには

Googleアドセンスの利用規約に則ってブログ運営をする必要があります。

 

今回、Googleアドセンスアカウントが

削除・無効化されたことをきっかけにして、

もう一度Googleアドセンスの利用規約を確認しておきましょう。

 

Googleアドセンスアカウントを再取得・復活させる方法

Googleアドセンスアカウントは基本的に
1人につき1アカウントしか作成・取得することができません!

既存のアカウントに課せられてしまったペナルティーが解除されるのを待たず、
新しいGoogleアドセンスアカウントを作成する際には別の人になりきることが重要です!

それでは早速 Googleアドセンスアカウントを

再取得・復活させる方法に移っていきます。

 

Googleアドセンスアカウントは基本的に、

1個人あたり1アカウントしか取得することができません。

 

そのため、削除・無効化された

Googleアドセンスアカウントで入力していた

 

既存の個人情報とは全く異なる内容

Googleアドセンスアカウントの取得申請を提出しなければなりません。

 

Googleアドンセンスアカウントの取得審査に

必要な入力内容は以下の5点です。

  • 名前
  • 住所
  • 銀行口座
  • メールアドレス
  • 電話番号

名前

Googleから同一人物だと認識されないように、

家族の名前や友人の名前を代理で使わせてもらいましょう。

 

住所

住所も削除・無効化されてしまった

Googleアドセンスアカウントのものと全く同じ情報では、

同一人物だということがバレてしまう可能性があるので、

 

一人暮らしをされている方であれば、

実家の住所などを代用させてもらいましょう。

 

もし、代理で使うことができる住所がなければ、

私書箱の住所を入力することでも代用することが可能です。

 

銀行口座

Googleアドセンスアカウントを再取得・復活させるためには、

銀行口座も以前使っていたものと異なるものを登録しなければなりません。

 

そのため、1つ以上の銀行口座を持っていない方の場合は

できるだけ早く銀行口座の開設手続きを進めておきましょう。

 

メールアドレス

メールアドレスも前回取得審査で使ったものとは

異なるものを入力する必要がありますが、

 

フリーメールアドレスであれば、

いくらでも取得することができるので特に問題ありません。

 

電話番号

電話番号も別のもので登録する必要があるので、

家族の携帯電話の電話番号を使わせてもらうようにしましょう。

 

友人の電話番号でも

もちろん代用可能ですが、

 

本人確認の際などに直ぐに

連絡を取ることができないと何かと面倒なので、

 

直ぐに連絡を取ることできる

家族の電話番号を登録することをオススメします。

 

IPアドレスを変更した上でアカウント取得申請を提出する

そして最後に、Googleアドセンスアカウントの再取得・復活をする際には、

普段使っているパソコンで作業をすすめるのではなく、

 

ネットカフェのパソコンや友人のパソコンを貸してもらって

取得審査の手順を進めていくようにしてください。

 

IPアドレスが前回取得した

Googleアドセンスアカウントのものと同一だった場合、

 

せっかく名前や電話番号などの個人情報を代理で入力しておいても

Googleはすぐに 同一人物が取得しようとしていることに気付いてしまいます。

 

以上で、Googleアドセンスアカウントを

再取得・復活させる上で注意するポイントは以上になります。

 

Googleアドセンスアカウントを取得する方法

Googleアドセンスアカウントの取得申請の流れ自体を
忘れてしまった場合にはコチラをご覧ください!
謎の美女♡

Googleアドセンスアカウントの

取得申請の流れを忘れてしまっている方は、

こちらの記事内容を参考にしながら取得申請を進めていこう!

Googleアドセンスアカウントは原則 複数アカウントを所持しない

Googleアドセンスによるトレンドアフィリエイトを実践していくなら、
しっかりとアドセンス規約を読み込んでおきましょう!

無意識のうちに規約違反を繰り返していると、
アフィリエイト報酬が無効化されてしまうリスクも有ります!

Googleアドセンスアカウントは原則的に、

個人で複数のアカウントを所持しないと利用規約で定められています。

 

Googleアドセンス広告で

アフィリエイト報酬を稼がれている方々の中にも、

 

案外この原則を認識しないまま Googleアドセンスアカウントを

運営するブログごとに取得して使ってしまっている人がいます。

 

こうしたことがGoogle側にバレてしまいますと、

それまでに発生していたアフィリエイト報酬が

全て無効化されることにもなりかねません。

 

そのため、Googleアドセンスアカウントを再取得・復活させた場合は、

それ以降は以前の個人情報などをうっかり登録して、

 

Googleから同一人物だと認識されないように

細心の注意を払う用にしてください。

 

Googleアドセンスアカウントが停止されたサイトでは使わない

Googleアドセンスアカウントの再取得が成功した場合は、
それ以降は規約違反をした同一人物と認識されないように注意しましょう!

Googleアドセンスアカウントの

再取得・復活に成功した場合でも、

 

以前にGoogleアドセンス広告が配信されてしまった

ブログ上には再度Googleアドセンス広告を貼り付けないようにしましょう。

 

それまでに高額なアフィリエイト報酬が発生していたサイトであれば

また再利用したくなる気持ちも分かりますが、

 

せっかく再取得・復活させたGoogleアドセンスアカウントも

以前から使っていたサイトに貼り付けてしまった段階で

ペナルティ情報と紐付けられて停止されてしまいます。

 

何度も繰り返しますが、

Googleアドセンスアカウントを再取得・復活させた場合は、

それ以降は、全く別の人物として行動する必要があります。

 

したがって、以前に運営していたサイトに

Googleアドセンス広告を貼り付けないだけでなく、

 

削除・無効化されたアカウントと連携させていた

Googleアナリティクスやウェブマスターツールも使わないで、

また新しく申し込み申請をしてゼロから設定しなおしましょう。

 

Googleアドセンスアカウントは半年間放置すれば復活する

Googleアドセンスアカウントは利用規約違反によってペナルティーを受けたとしても、
半年間ほど時間が経過すれば自動的にペナルティーが解除されることもあります!

さて、ここまではGoogleアドセンスアカウントを

再取得・復活させる方法について解説してきましたが、

 

一度無効化されてしまったGoogleアドセンスアカウントも

半年以上の時間が経過すれば 再度使用することが可能になります。

 

Googleとしても、いつまでもペナルティを与えた

アカウント情報を保持していては負担がかなり大きくなるので、

 

ペナルティを受けてから半年以上たったアカウントは

デフォルトの状態に戻されるようです。

 

とは言うものの、Googleアドセンスアカウントが

自動的に復活するために半年以上も待つなんて実際問題できないと思うので、

今回ご紹介した方法・ポイントを意識して再取得・復活して頂ければと思います。

 

アドセンスアカウントの再取得方法!
広告配信停止から半年かけずに復活のまとめ

Googleアドセンス広告を活用してアフィリエイトをしていく場合には、
しっかりとアドセンス利用規約を読み込んで違反しないように注意しましょう!

また、アドセンスアカウントは基本的に1個人1アカウントとされているので、
再取得するためには全く別の人物であるように装う必要があります!

今回の記事では、Googleアドセンスアカウントの

再取得方法についてご紹介しました。

 

まず、再取得・復活の手続きを始める前に、

Googleアドセンス利用規約のどの点を違反してしまったのか

しっかりと確認するようにしてください。

 

この作業を怠ってしまうと、

これ以降も何度もペナルティを受け続けることになってしまいます。

 

そして、Googleアドセンスアカウントの

再取得・復活の手順を進める際には、

 

全く別の人物であることを終始装って個人情報の入力から

ブログへの広告の貼り付け、そしてGoogleアナリティクスや

ウェブマスターツールとの連携をするようにしましょう。

 

謎の美女♡

ちなみに、トレンドアフィリエイトを基礎から学びたいなら、

コチラの記事がオススメだよ!☆

それでは、今回の記事内容はこれで以上になります。

最後までお読み下さり、誠にありがとうございました!

 

Affiliate Business Community 運営者 守淳史