Adsense Manager というWordpressプラグインを活用すれば、

Googleアドセンス広告を簡単にブログ記事に貼り付けることができます。

 

通常、Googleアドセンス広告を貼り付ける場合には

生成された広告コードをコピー&ペーストしないといけないのですが、

 

URLがかなり長くなっているので、

毎回手動で貼り付けていてはとても不便です。

 

そのため、Adsense Manager を活用して

ショートカットコードでアドセンス広告を貼り付ける設定をしておきましょう。

 

また、Googleアドセンス広告による稼ぎ方は

トレンドアフィリエイトとの組み合わせがとても効果的ですが、

 

トレンドアフィリエイトで結果を出すためには

ブログ記事を30分から45分以内に書き上げることがポイントになってきます。

 

ブログ記事を短時間で書き上げることで、

トレンドアフィリエイトで稼ぐ上でさまざまなメリットが有ります。

 

そこで、Adsense Managerの活用だけにかぎらずに、

ブログ記事を短時間で書き上げることの重要性やメリットについてもご紹介します。

 

Adsense Managerの設定方法

まずは他のプラグインと同様、

プラグインをインストールして有効化しましょう。

 

プラグインの有効化が完了すると、

設定カテゴリーから Adsense Manager を選択することができるようになります。

Adsense Manager,設定画面

 

Adsense Manager の設定画面は以下のようになっています。

英語で色々と表示されていますが、設定変更が必要なのは一箇所だけです。

AdsenseManager,設定方法

 

設定画面の上部にある『Getting Started』の部分にある

『Manage→Ad Units』という項目をクリックしてください。

設定方法,Ad Units

 

すると、以下のような画面に移動します。

 

こちらの画面でアドセンス広告の

新規追加や削除といった操作を行うことができます。

 

自分のブログの場合は、

すでにアドセンス広告を設定しているので、『co-1』と表示されています。

 

今回はデモンストレーションということで、

もう一つ新しくアドセンス広告を登録します。

 

新しいアドセンス広告を登録する場合は、

左上に表示されている『Add New Ad』というリンクをクリックしてください。Add New Ad

Manage Ad Units

 

そうすると、こういった画面に移動します。

 

この画面の中央にある入力欄に設定した

アドセンス広告が今後表示されるようになります。Add your ad!

それでは次に、Adsense Manager に登録したい

アドセンス広告のコードを確認します。

 

まずは Google Adsense 公式ホームページへ移動しましょう。

ログインして、『広告の設定』というメニューをクリックします。

 

そうすると、既に種遠くされているアドセンス広告が表示されるので、

登録したい広告の『コードを取得』をクリックします。

新しい広告ユニット

 

次に、広告コードが以下のように表示されるので、

この広告コードをコピーして先ほどの入力欄にペーストしてください。

広告コード

 

こちらが広告コードを Adsense Manager の入力欄にペーストした状態です。

 

広告コードをペーストしたことを確認したら、

『Import』のボタンをクリックしてください。

広告コード,ペースト

 

 

すると、以下のような画面に移動します。

 

この画面では、Adsense Manager のショートコードを

ブログ内のどのページに適用させるかを指定することができます。

表示オプション

 

基本的に、Adsense Manager を活用して

広告コードを貼り付けるからといって不具合が起こることはありません。

 

そのため、ブログ内のすべてのページで

ショートコードを適用するようにすべての項目で『Yes』を選択してください。

Display Options,YES

これで Adsense Manager の設定は完了です。

 

Adsense Managerの設定方法

それでは実際に、Adsense Manager が正常に機能するか確認してみましょう。

 

通常アドセンス広告をブログ記事内に貼り付けたい場合は、

先ほど Google Adsense から取得した広告コードを

テキストエディタで記事に貼り付ける必要があります。

 

しかし一方で、Adsense Manager に一度広告コードをコピーしてしまえば、

それ以降はビジュアルエディタ上に『  

 』と入力するだけで

アドセンス広告を貼り付けることができるようになります。

 

それでは記事の投稿から広告の表示までの作業を確認してみましょう。

 

今回は記事投稿画面に

ビジュアルエディタで以下のような文字列を入寮してみました。

広告,テスト

 

投稿後に表示されている記事を確認してみると、

以下のようにアドセンス広告が問題なく表示されていました。

テスト画像

 

もし、Adsense Manager のショー度コードを入力したのに

正常にアドセンス広告が表示されない場合は、

 

Adsense Manager のショートコードの適用範囲を指定したか

もう一度確認するようにしてください。

オプション設定

 

Adsense Manager を設定して
ブログ記事更新の時間を短縮させることの重要性

さて、ここまではAdsense Managerの設定方法から

具体的な使い方について解説してきましたが、

 

ここからはトレンドアフィリエイトのためのブログを運営する上では

Adsense Managerなどのプラグインを設定することで 、

 

絶えずブログ更新のスピードを

改善していくことの重要性について説明していきます。

 

トレンドアフィリエイトのブログ記事を書き上げる時間の目安

まず、トレンドアフィリエイトのためにブログ記事を書く場合には、

記事冒頭でも説明しましたが 30〜45分以内には書き上げることが理想的です。

 

トレンドアフィリエイトのために投稿するブログ記事は、

大きく2つの種類に分けることができます。

  • ロングレンジ記事
  • ショートレンジ記事

 

1つ目は、『ロングレンジ記事』です。

このタイプの記事は 瞬間的にアクセスが爆発的に集まることは少ないですが、

長期的に安定して アクセスを集めやすいというメリットが有ります。

 

例を挙げるとすれば、

『ゆでたまごの殻の綺麗な剥き方』などが考えられます。

 

こうした情報に対しての検索需要には流行という要素はなく、

年間を通してある一定の検索需要が期待できます。

 

こうした特徴を持つロングレンジキーワードを書く場合には、

ある程度の文字数・クオリティーを意識して記事を書き上げる必要があります。

 

なぜなら、長い間検索され続けてきている内容のものであれば、

既に数多くの記事が投稿されているはずなので

 

その検索結果の中で上位表示させるためには、

それ相応の文字数やクオリティーが必要だからです。

 

2つ目の種類は『ショートレンジ記事』になります。

この記事の書き方は ある一定期間だけ一気に検索需要が高まる

テーマについてブログ記事を書き上げていくというものになります。

 

例えば、今私がこのブログ記事を更新している頃には、

『ショーンKさんの学歴詐称事件』や『乙武洋匡さんの家庭内騒動』などが

世間では大きな話題として取り上げられています。

 

しかしながら、こうした事件やスキャンダルというものは

週刊誌やテレビなどで どんどん新しいものが紹介されていくので、

 

一時的にはかなり大きな検索需要を示しますが、

1ヶ月から数カ月後には、ほとんど世間から忘れられてしまっています。

 

こうした特徴を持つ『ショートレンジ記事』を書く際には、

素早く情報をキャッチして 誰よりも早く記事を投稿することがポイントです。

 

世間で話題になっているテーマを見つけても、

記事を書き上げるまでに時間がかかってしまうと

他のトレンドアフィリエイト実践者たちに先を越されてしまいます。

 

その反対に、誰よりもいち早く記事を書き上げて

検索結果画面にインデックスさせることができれば、

一瞬で数千単位のアクセスを稼ぎだすことも可能です。

 

ですから、トレンドアフィリエイトを実践していて

『ショートレンジ記事』を書く場合には、

 

Adsense Managerなどのプラグインを最大限有効に活用して、

少しでも早く記事を描き上げられるような仕組みを作っていきましょう。

 

 

Googleアドセンス広告を簡単に貼り付ける方法
:Adsense Managerの設定のまとめ

今回の記事では、Adsense Managerというプラグインを活用して

Googleアドセンス広告を簡単にブログ記事に貼り付ける方法をご紹介しました。

 

とても長い広告コードもAdsense Managerで あらかじめ設定しておけば、

ショートコードを入力するだけで瞬時に広告を貼り付けることができます。

 

特に、トレンドアフィリエイトを実践されていて

『ショートレンジ記事』を書く場合には、

 

どれだけ素早く情報をキャッチして

誰よりも早く記事をインデックスさせられるかということがポイントなので、

 

ぜひ、少しでも記事を素早く書き上げられるように

日々創意工夫をされてみてください。

 

今回の記事内容はこれで以上になります。

最後までお読み下さり誠にありがとうございました。

 

Affiliate Business Community 運営者 守淳史