今回の記事では、特化型アフィリエイトブログ稼ぐために必要な

記事数特化型ブログならではの記事の書き方についてご紹介します。

 

特化型アフィリエイトブログを作り始める方のほとんどは、

すでにトレンドアフィリエイトブログをされたことがあると思いますが、

 

トレンドアフィリエイトブログと特化型アフィリエイトブログでは

記事の書き方の中でも、特に記事タイトルの付け方が異なります。

 

また、十分な収益を上げるために必要な

記事数も大きく変わってきますので、

 

今回の記事で特化型ブログとトレンドアフィリエイトブログの

違いを認識してから、記事を書き始めるようにしましょう。

特化型ブログとトレンドアフィリエイトの記事数の違い

トレンドアフィリエイトでは ブログに投稿されている記事数が

300記事を越えたあたりから月収10万円達成が見えてきます。

 

一方で、特化型ブログは専門的に取り扱っている

ネタやジャンルによっても必要な記事数が大きく変わってきます。

 

例えば、特化型ブログを立ち上げた際に、

需要がありライバルの少ないテーマを設定することができていれば、

 

ブログの総記事数が50記事程度でも

月収10万円水準の収益を上げることは可能です。

 

このお手軽さが特化型ブログのメリットではありますが、

的確に特化すべきテーマを見つけ出す必要があります。

 

特化すべきテーマを決定する際には、

『Googleトレンド』や『Googleキーワードプランナー』を

活用して客観的な情報を集めたうえで判断する必要があります。

 

トレンドアフィリエイトを実践していく上でも、

まず記事ネタを見つけたら感覚的にキーワードを付け足すのではなく、

 

『Yahoo!虫眼鏡』や『Googleサジェストワード』で実際に検索需要のある

関連キーワードを確認して、記事タイトルに盛り込んでいきます。

 

このように、トレンドアフィリエイトでは

関連キーワードを客観的に選定する手法と同様に、

 

特化型アフィリエイトブログでは 特化するテーマを

客観的に検索需要があり、ライバルが少ないものに決める必要があります。

 

特化型アフィリエイトブログのテーマを決定するための

『Googleトレンド』や『Googleキーワードプランナー』の使い方は

こちらの記事を参考にしてください。

 

また一般的には、ブログの総記事数が100記事を越えてくると

月収10万円以上の収益を上げる水準にブログが育ってきます。

 

特化型ブログにおける記事の書き方のポイント

とはいうものの、特化ということなので

関連キーワードについては全て網羅的に記事を書くつもりでいきましょう。

 

特化型ブログにおける記事の作り方のポイントは、

3つ目の関連キーワードについて網羅的に記事を書くということです。

 

トレンドアフィリエイトを運営していく場合であれば、

 

芸能人について記事を書く場合でも

関連キーワードの中で需要が高くライバルが少ないものを選びます。

 

一方で、特化型ブログでは記事を書く段階にまで進めば、

関連キーワード毎にライバルチェックをする必要はありません。

 

そもそも、『ネタ+2つ目の関連キーワード』の段階で、

ライバルチェックできているので、それ以上する必要ありません。

 

特化型アフィリエイトブログで稼ぐための記事の書き方の実例

それでは具体的に、特化型アフィリエイトブログでブログ記事を更新していく場合は

どんな基準で記事のテーマを考えていくのか実例をご紹介します。

 

例えば、『パズドラ 攻略』という

『ネタ+2つ目の関連キーワード』のパターンで考えてみると、

 

  • 『パズドラ 攻略 ステージ1』
  • 『パズドラ 攻略 ステージ2』
  • 『パズドラ 攻略 ステージ3』
  • 『パズドラ 攻略 ステージ4』

といったように、3つの関連キーワードで汎用性が高いキーワードがあれば

それに関する話題については取りこぼしなく徹底的に網羅するという感じです。

 

このような形で、ある一つのテーマに関して

記事がある程度溜まってきたら、

 

まとめページというものを作成して

関連するブログ記事を一覧で表示できるようにします。

 

こうすることで、『サイト内滞在時間』や『サイト内巡回率』を

簡単かつ飛躍的に高めることができます。

 

なぜそんなことができるかというと、

『パズドラ 攻略 ステージ1』という

ブログ記事について興味を持っているユーザーであれば、

 

かなり高い確率で『パズドラ 攻略 ステージ2』というテーマに関して

今現在、もしくはいずれ興味関心を示すようになるはずだからです。

 

だからこそ、まとめページで関連している記事を一覧表示させておけば、

ある特定のテーマに関しての圧倒的な情報量をアピールできますし、

ユーザーに『またこのページに戻ってこよう』と思ってもらえます。

 

また、まとめページにブログ記事のリンクを貼り付ける際には、

新規タブで開かれるようにあらかじめ設定しておきましょう。

 

こうすることで、ユーザーはまとめページに戻りやすくなり

特化型ブログからの離脱リスクを最低限に抑えることができます。

 

特化型アフィリエイトブログに投稿する
記事の文字数の目安とは?

さて、ここまでは特化型アフィリエイトブログで投稿する

記事タイトルの付け方などを学んできましたが、

 

具体的にはどの程度の文字数を確保すればいいのか

ということについて書いていこうと思います。

 

例えば、トレンドアフィリエイトの場合は

いきなり検索需要の高いキーワードが出現するため、

 

文字数や記事内容のクオリティーよりもどれだけライバルよりも

早く記事を投稿できるかという点がポイントになります。

 

お笑いコンテストで注目を浴びた結果

一気にテレビへの出演回数が増えるお笑いコンビだったり、

 

今までも人気タレントとして活動していた芸能人であっても

新しい側面から注目されたり、騒動を起こすことによって、

新しく検索需要の高い注目キーワードが出てきます。

 

今記事を書いている時期で言えば、

芸能人タレントとして活動しているベッキーさんが

 

『ゲスの極み乙女』のボーカルとして活動している

川谷絵音さんと騒動を起こしていました。

 

こうしたスキャンダルが大きく報道されると、

今までに検索されてこなかった

 

『ベッキー 川谷絵音』というキーワードの組み合わせでの

検索需要が一気に高まるわけです。

 

こうした場合は、タイトルに2つのキーワードを含んだブログ記事を投稿すれば

文字数が1000文字程度のものであったとしても簡単にアクセスを稼げます。

 

しかし ここでポイントなのは、特化型アフィリエイトブログを運営する場合だと

すでにある一定の検索需要が確立されているテーマを扱うことになるので、

 

基本的に今から書こうとしている記事内容は、

既に他のブログ運営者によって数多く記事が書かれていることがほとんどです。

 

それでは、どうしたらその中でも

アクセスを集めることのできるブログ記事を書くことができるかというと、

 

文字数を圧倒的に増やして、他のブログ記事とは比べ物にならないほど

クオリティーの高いブログ記事を書き上げることしかありません。

 

具体的に、特化型アフィリエイトブログを運営する上で意識していることは、

もし、既に他の多くのブログによって

取り上げられているテーマについて記事を書く場合であれば、

 

同じテーマを扱っているブログ記事すべての内容を盛り込み、

最上位表示されているブログ記事よりも

3倍の文字数でブログ記事を書き上げるようにしています。

 

おそらく、特化型アフィリエイトブログに挑戦する方のほとんどが

まずはトレンドアフィリエイトで経験を積まれているとは思いますが、

 

トレンドアフィリエイトは1記事あたりに必要な文字数が極端に少ないので、

私が行っているように 既存のブログ記事の3倍の文字数で

記事を書くことに対して面倒くさく感じてしまうかもしれません。

 

しかしながら、特化型アフィリエイトブログを運営して

ブログ記事を上位表示させたい場合には、

 

少なくとも1つのブログ記事のボリュームは

3000文字以上は確保しなければならないと考えておきましょう。

 

もし、面倒臭がって中途半端な内容のブログ記事を

たくさん投稿したとしても結局1記事も上位表示されずに

全くブログ全体のアクセス数が伸びないということもあり得ます。

 

それよりも、1記事1記事に愛情をかけて、

記事内容にも自身を持てるようなブログ記事を1つずつ増やしていきましょう。

 

特化型アフィリエイトのブログ記事の文字数を増やすコツ

それでは続いて、具体的にどうすればブログ記事の文字数を増やすことができるか

という点についてのコツをご紹介したいと思います。

 

トレンドアフィリエイトブログに投稿する記事の場合は、

ブログタイトルから内容を大きく3つから2つに分けてそれぞれに見出しをつけ、

 

それぞれの見出しごとに300文字から400文字程度の文章を書くことで、

トータル1000文字以上のブログ記事を書き上げることが定番になっています。

 

トレンドアフィリエイトのためのブログ記事の書き方・構成については

こちらの記事で画像を交えながら詳しく解説しています。

 

トレンドアフィリエイトのためのブログ記事の書き方・構成

 

トレンドアフィリエイトから特化型アフィリエイトに移行する方のほとんどは、

それまでずっとトレンドアフィリエイト用の記事の書き方が身についていて

どうしても生地全体を3つの見出しに分けて書いてしまう傾向にあります。

 

しかし、ブログ記事の内容を3つまでにしか分けることができなければ、

それぞれの見出しごとに1000文字以上書く必要性が出てくるため

なかなか文章を書きにくくなってしまうという傾向があります。

 

そこで、私の場合は大きく3つに分けた見出しを

さらに細分化して小見出しをつけていくということを実践しています。

 

見出しをさらに細分化して小見出しを作る方法

それでは具体例を示しながら、

見出しをさらに細分化していく流れを解説していきます。

 

まず、『特化型アフィリエイトブログの記事の書き方』

というタイトルのブログ記事を投稿するとします。

 

こうしたブログタイトルの場合であれば、

  • そもそも特化型アフィリエイトブログとは?
  • トレンドアフィリエイトと特化型アフィリエイトの記事の違い
  • 特化型アフィリエイトブログの記事を書く際のポイント

以上のように、ブログ記事の内容を大きく3つくらいに分けることができます。

 

このように、内容をおおまかに分けた上で、

さらにそれぞれの見出しを細分化していきます。

 

例えば、『特化型アフィリエイトブログの記事を書く際のポイント』について

さらに細分化するのであれば ポイント毎に小見出しを付けることができます。

  • 特化型アフィリエイトのブログ記事に求められる文字数
  • 特化型アフィリエイトブログの記事タイトルの付け方
  • 特化型アフィリエイトブログのためのライバルチェック方法

このように、1つの見出しを

さらに いくつかの小見出しに細分化していくことができます。

 

このような形で、数多くの見出し・小見出しを増やしていくことで

数多くの観点からブログ記事を書きやすくなり、

結果的に文字数を増やしやすくなります。

 

特化型アフィリエイトブログのSEO強化に最適な『まとめページ』

さて、ここまでは特化型アフィリエイトブログに投稿する

ブログ記事の書き方・構成について解説してきましたが、

 

特化型アフィリエイトブログで大きなアフィリエイト報酬を得るためには、

1ユーザーあたりのページ閲覧数を増やして『サイト内滞在時間』や

『サイト内巡回率』を向上させていくことがとても重要です。

 

なぜなら、特化型アフィリエイトブログの場合には、

既に同じテーマを取り扱っているブログよりも上位表示を狙う必要がありますが、

 

ブログ全体のコンテンツ量が豊富かつ、運営歴も比較的長いブログが多いため、

なかなかブログ記事を上位表示させてアクセスを集めることが難しいからです。

 

だからこそ、せっかくブログに訪れてくれたユーザーには、

できるだけ多くのページを見てもらえるような仕組みづくりをしていくことが

特化型アフィリエイトブログを運営する上で大変重要になってきます。

 

そして、ユーザー一人あたりの『サイト内滞在時間』や『サイト内巡回率』を

高めていく最も効果的な方法が『まとめページ』というものを作ることなのです。

 

まとめページとはどういうものかというと、同じテーマに関連したブログ記事を

1つのページ上で一覧表示しているページのことを指します。

 

そして、特化型アフィリエイトブログであれば 

そもそも一つのテーマに特化してブログ記事を書いているので、

 

いくらでもまとめページを作って

ブログ記事をさまざまな視点からまとめることができます。

 

例えば、今回の記事の冒頭でも書きましたが、

  • 『パズドラ 攻略 ステージ1』
  • 『パズドラ 攻略 ステージ2』
  • 『パズドラ 攻略 ステージ3』
  • 『パズドラ 攻略 ステージ4』

ブログタイトルは3つ目の関連キーワードを

網羅的に書いていくということを言っていました。

 

上記の例であれば、『パズドラ 攻略』というまとめページを作れますし、

パズドラの課金アイテムの効果ごとに分けてもまとめページを作成できます。

 

こうすることで、一度これらのまとめページを見つけたユーザーは

ブログ記事の内容に満足してくれれば、

 

お気に入りに登録してくれる可能性もあり、

それ以降何度もまとめページにアクセスしてもらえることが期待できるのです。

 

こうすることで、検索結果画面ではなかなか上位表示がしにくい状況でも、

ブログに訪れてくれた数少ないユーザーに何度も訪問してもらえたり、

一度に複数の記事を読んでもらいやすくなります。

 

ちなみに、まとめページを作成する際の注意点としては、

まとめページに一覧で表示されているブログ記事リンクは

『新しいタブ』で開かれるようにあらかじめ設定しておきましょう。

 

まとめページから他のブログ記事のリンク先へ飛ぶときに、

まとめページが消えてしまうと せっかく一覧表示されていたとしても

ユーザーはまとめページの存在を忘れてしまうというリスクがあるからです。

 

また、まとめページからリンクを飛ばしているブログ記事の

コンテンツ内でもまとめページへのリンクを飛ばして、

 

ユーザーがスムーズに、まとめページとそれぞれのブログ記事を

巡回できるようにブログ全体を構築していきましょう。

 

特化型ブログならではの『まとめページ』戦略や

関連する稼ぐコツについてはこちらの記事を参考にしてください。

 

特化型ブログのSEO強化するまとめページの作り方

 

特化型アフィリエイトブログで稼ぐための記事数や書き方のまとめ

今回の記事では、特化型アフィリエイトブログで稼ぐために必要な

ブログ全体での記事数やブログ記事の書き方についてご紹介しました。

 

トレンドアフィリエイトの場合は、ブログ記事を書く度に

キーワード選定からタイトル決定まで集中して行う必要がありますが、

 

特化型ブログであれば、最初に立ち上げる際の

『ブログテーマ』と『2つ目の関連キーワード』が重要になります。

 

この2つの要素が適切に定められていれば、

あとはGoogleキーワードプランナーなどを活用して、

 

3つ目に表示される関連キーワードを

盛り込んでブログ記事を網羅的に書いていくだけです。

 

特化型ブログの一番重要な点は、

『ネタ+2つ目の関連キーワード』を的確に見定めることでした。

 

また、特化型アフィリエイトブログを運営する場合は、

トレンドアフィリエイトと比較して

ライバルよりもブログ記事を上位表示させることが難しいことが予想されます。

 

そのため、トレンドアフィリエイトのように1000文字前後で記事を書いて、

素早く記事をインデックスさせるということよりも、

 

同じテーマを扱っているブログ記事の中で最もクオリティーが高く、

文字数も圧倒的に多いようなブログ記事を目指して書いていくようにしましょう。

 

そして、検索結果画面でなかなか上位表示をさせにくい場合には、

一度ブログに訪問してくれたユーザーに

どれだけブログを巡回してもらえるかということがポイントになります。

 

そこで、ユーザー1人あたりの『サイト内滞在時間』や

『サイト内巡回率』を向上させるためにまとめページを数多く設置して、

 

ユーザーがブログ全体の記事を巡回しやすいような

仕組みづくりも意識してブログを構築していくようにしましょう。

 

【特化型ブログの作り方ー上級編】の他の記事もぜひご覧ください。
 
それでは、今回の記事の内容はこれで以上になります。
 
最後までお読み下さり、誠にありがとうございました。
 
Affiliate Business Community 運営者 守淳史