AKB社長 川崎希

元AKB48メンバーの川崎希さんはアパレルブランド『anti minss』を成功させて、現在では燃焼1億円の社長になっていますが、この成功にはヒモ男としても名高いアレクサンダーさんのおかげでもあると思っています。
謎の美女♡

川崎希さんは夫のヒモ男?であるアレクサンダーさんと2013年にテレビ番組で共演し、アパレルブランド『anti minss』の社長であることやアレクサンダーさんのヒモ男振りを暴露して話題になりました。

近年では夫婦共働きの過程が増えてはいますが、やはり男性が稼いで妻や子供を養うという考え方が根強く、アレクサンダーさんが川崎希さんに生活費用を完全に依存している?という話を聞いて、『ヒモ男アレクサンダー』として批判的な眼差しを向ける人々がとても多いことも事実です。

しかしながら、川崎希さんが荒れれる社長としてガンガン仕事に集中して結果を出せているのは、世間ではヒモ男として揶揄されている旦那アレクサンダーさんの存在があるからなのではないか?と考えています。

今回のブログ記事では、川崎希さんの経営者としての大成が夫のヒモ男アレクサンダーさんに支えられていると考える理由について書いていきます。

謎の美女♡

ちなみに、コチラが川崎希さんがプロデュースされているアパレルブランド『anti minss』の公式ホームページになります。

ご興味があれば、ぜひ見てみてくださいね。

それでは、さっそく本題に移っていきたいと思います。

AKB社長『川崎希』が
アパレル『anti minss』で成功した理由

ビジネスで成功して注目されると、苦労話や成功の秘訣といったものが語られますが、ビジネスで成功するために一番大切なものとは一体何なのでしょうか?

川崎希さんはAKB48に所属してアイドル活動に取り組みながらも、それと平行してビジネス書をなんと50冊以上も読破していたそうです。

川崎希さんが所属していた頃のAKB48はまだ黎明期で活動も特に大変な時期だったと思いますし、なによりも単純にビジネス書を50冊以上読みこなすだけでも相当な努力をされてきたことが伝わってきます。

以前には、NHK番組に出演されて『目標達成』をテーマとした仕事術について川崎希さんオリジナルなコツを解説されていました。

しかしながら、ビジネス書を50冊以上読んでいる経営者などは日本だけを見てもいくらでも存在するわけで、アパレル業界に限定しても世界にまで視野を広げれば、読書数とビジネスの成功の関連性などは全くあてにならないと思います。

また、読書に限らずとも自分で事業を起こす起業家であれば、他者よりも少しでも努力しようとしのぎを削ることが当たり前の世界です。

そのため、川崎希さんがアパレルブランドで成功を収めた理由は努力とは別のところにあると思っています。

そして、その理由が『夫婦仲の良さ』なのではないかと考えています。

家族・夫婦仲とビジネスの関連性

ビジネスで成功されている方の仕事への考え方や取り組み方はさまざまですが、
金銭的に豊かになっている人々は決まって『家族仲が良い』という点が共通しています。

ビジネスとは第三者に対して価値を提供して、幸せになってもらう見返りとしてお金をいただくことです。

それなのに、最も身近で大切にすべき家族のことを蔑ろにしている人がどうやって家族よりも明らかに重要性の低い人々を幸せにすることができるのでしょうか。

高校の時に学んだ漢語の授業では、孔子の言葉でこのようなものがありました。

『修身斉家治国平天下』

どういう意味かというと、まずは自分で自立して生活できることが大前提で、次の段階として、家族を大切にして家族全員が豊かで幸せな生活を送れるように努力する。

そして、この段階が十分に満たされて初めて、社会制度や国の政治を変えることができるようになる。

つまり、より広い範囲で価値提供を行うことができるようになるということです。

いきなり最初から、『社会を変えたい!』『世界を変えたい!』などと言ったりしている人は居ますが、まずはその人自身が本当に幸せで満たされた人生を送っていて、その人の家族も仲良く幸せに暮らせているのか?ということを まずはチェックすべきだと思っています。

社会や世界を変えることよりもまずは一番身近な存在を優先すべきだと考えていますし、最も身近な人ですら幸せにできない人間が、より広い範囲での社会や世界を変えられるとは到底思えないからです。

この点において、川崎希・アレクサンダー夫婦は一般とはかけ離れた関係性やライフスタイルを送っているかもしれませんが、テレビ番組で共演して会話をしている様子などを見ている限りでは、番組を見ている視聴者もクスッっと笑ってしまうほど夫婦円満な雰囲気が伝わってきていました。

ヒモ男アレクサンダーと川崎希の特殊な関係性

ヒモ男アレクサンダーさんは生活費を川崎希さんに依存するだけでなく、
平日も街に繰り出してナンパをするというヘタレぶりがテレビで特集されていました。
しかし、重要なのはそうしたアレクサンダーさんのことを
妻である川崎希さんがどう捉えているかだと思います。

人にはそれぞれ価値感やものごとの捉え方があって大多数の人にとってはNGなことであっても、ある特定の人にとっては全く問題がないどころか、ポジティブにすら捉えられるケースもあると思います。

例えば、ヒモ男?アレクサンダーさんは日中仕事もせずに街でナンパをしているようですが、一般的な感覚からしたら、旦那さんがこんな生活をしていたら夫婦生活は破綻してしまうと思います。

しかしながら、川崎希さんにとってはそこまで気にする大きな問題では無いらしく、(テレビ番組ではちょっと文句を言われていましたが。。。)

川崎希さんが自宅に帰宅してきた際にアレクサンダーさんにホスト的に癒やしてもらえることがとても幸せで夫婦生活に満足しているようでした。

アレクサンダーさんは自称モデルですが、最近はモデルの仕事すらしてないということをバラエティー番組『有吉反省会』でも話していました。

この点については、ヒモ男?アレクサンダーさんも自信満々に応えられていました。。。

つまり、世間一般的な考え方からすれば理解できないようなことであったとしても、川崎希さんやアレクサンダーさん当人が幸せを感じられているのであれば全く問題無いですし、こうした形でも良好な夫婦関係が続けられているからこそ、川崎希さんもアパレル経営で最大限のチカラを発揮できていると考えています。

『AKB社長川崎希のアパレル成功と
   ヒモ男アレクサンダーの関係』の最後に

今回のブログ記事では『金銭的な豊かさ』と『家族・夫婦仲』の関係性について、川崎希さんとアレクサンダーさんを事例として挙げながら解説していきました。

私は現在、ブログ運営によるアフィリエイト報酬で生計を立てていますが、自分でビジネスを立ち上げてお金を稼いでいく経験をしていく中で、どれだけ今まで家族に負担をかけていたのか、そしてどれだけ無償の愛で支えられていたのか、ということをとても強く実感するようになってきました。

そして、家族の重要性について再確認するとともに、『金銭的豊かさ』と『家族・夫婦仲』の関係性についても考えるようになっていました。

今回は最近私が学んだことの備忘録のような形になりましたが、このブログ記事を読んでくださった方にとっても人生の指針として役立ててもらえれば幸いです。

また、2016年7月には念願だった海外移住を実現させることができました。最初の海外移住先はマレーシアのランカウイ島です。

謎の美女♡

ランカウイ島での日々の生活や現地で撮影している動画に関してはコチラのブログ記事をご覧ください。

また、海外移住の夢を実現させてからは、次なる目標に向けて行動を始めています。

謎の美女♡

僕が2016年時点で取り組んでいる目標についてはコチラのブログ記事で書いています。