WordPressブログを運営していく中で

変なコメント防ぐための対策プラグインをご紹介していきます。

 

変なコメントとしては、

記事内容について根拠ない否定をしてきたり、

 

他のサイトを宣伝するための

URLが貼り付けられているようなものもあります。

 

こうしたものがあると、ブログ全体のイメージ悪くなりますし、

なによりもブログを運営するモチベーションが下がってしまいます。

 

こうした状況を防ぐためには、

WordPressブログに投稿されたコメントをあらかじめ確認して

 

あなたが承認したコメントのみ

表示させるようにすれば解決します。

 

コメントを表示するまでに、

こうしたステップを踏むための設定をするには、

Akismetというプラグインを使っていきます。

 

『Akismet』というプラグインはWordpressブログに

もともとインストールされているプラグインの一つですが、

 

このAkismetの場合は単純に

『有効化』するだけでは正常に機能しません。

 

『有効化』した後に、しっかりと『APIキー』を入力することで

変なスパムコメントからブログを守る機能果たすようになります。

 

そこで、今回のページでは『Akismet』を機能させるために必要な

『APIキー』の取得方法から使い方について解説していこうと思います。  

 

『Akismet』ってそもそもどんな機能のプラグインなの?

Akismet,機能

もともとWordpressにインストールされているプラグインということで、

大変重要なものなんだろうなということは分かると思います。

 

実際に、Wordpressブログを運営している方で、

Akismetを導入していない人はいないはず!と

言い切れるほど重要なプラグインなのです。

 

しかし、名称や見た目からは

イマイチどんな機能をするのか推測しずらいですよね。

 

そんな『Akismet』ですが、Wordpressサイトを

スパムコメントから保護してくれる機能を持っています。

 

WordPressサイトがコンスタントに大きなアクセスを稼ぐようになると、

他サイトの記事へのリンクをコメント経由で勝手に貼られたりするようになります。

 

こういったスパムコメントが記事に投稿された際に、

自動的にコメントを非表示にして一定期間後には自動的に削除してくれます。

 

削除されるまでに、どういったスパムコメントが投稿されたのか

確認することもできるので安心です。  

 

Akismetを利用するために必要なAPIキーの取得方法

それではさっそく、

APIキーの取得方法について解説していきたいと思います。

 

まずは、『Akismet』を有効化する必要があります。

 

『プラグイン』から『インストール済みプラグイン』へ移動して

『Akismet』を有効化してください。

Akismet,インストール

『Akismet』を有効化すると、以下のような画面に移動します。

 

『Akismetアカウントを有効化』というボタンをクリックして、

アカウントページへ移動してください。

Akismet,APIキー,有効化

APIキーをあらかじめ取得している場合であれば、

そのキーを入力すれば有効化が完了しますが、

 

まだアカウントを取得していない場合であれば

『新しいAkismetキーを作成する』をクリックしてください。

Akismet,APIキー,取得

画面が移動しますから、

『Get an Akismet API key』をクリックします。

get an API key

アカウント設定画面に移動するので、

メールアドレスとユーザー名、そしてパスワードを入力してください。

Akismet,アカウント設定

そうすると、 『Enterprise』、『Pro』、『Personal』という

3つの選択肢が表示されるので

 

『Personal』を選択した上で、

Akismetを有効にしたいウェブサイトのURLを入力してください。

Akismet,URL入力

そうすると、Akismet API Key の支払い画面に移動します。

 

しかし、『Personal』であれば無料で利用することができるので、

右側のゲージを一番左まで移動させてください。

 

それまで表示されていたクレジットード情報の入力画面が消えて、

『First Name』と『Last Name』を入力するだけで十分になります。

 

必要事項を入力後に『Continue』をクリックします。

Akismet,Continue

すると、API Keyが生成されて画面中央の緑色の部分にコードが表示されます。

 

このたった今生成されたコードをコピーして、

ダッシュボードから先ほどのAkismetの有効化する画面に戻ってください。

Akismet,有効化

以下の画面に戻って、

『キーをすでに持っています』をクリックします。

キーを既に持っている

すると、Akismet API キーを入力する画面が表示されるので、

先ほどコピーしたコードをそのままペースとしてください。

 

そして『変更を保存』をクリックすれば

Akismetの設定は完了になります。

Akismet,設定完了

以上の手順でプラグイン『Akismet』は正常に有効化されました。

 

これでWordpressサイトのスパム対策は万全なので、

安心してブログ運営をしていきましょう。  

 

AkismetのAPIキー取得と使い方のまとめ

Akismetを使うには、APIキーを取得する必要があるので、

上で紹介している手順でパパッとAPIキーを取得してしまいましょう。

 

ブログを立ち上げたばかりの段階では、

インストールして設定する必要のあるプラグインがたくさんあって

 

中には面倒になってしまって、

プラグインをインストールして有効化しただけで

満足してしまう人も中にはいます。

 

しかしながら、Wordpressプラグインの中には、

インストールして有効化しただけでは機能しないものも多いので

 

WordPressプラグインをインストールする際には、

設定方法も合わせて しっかりと確認するように心がけてください。

 

他にも、ブログ運営に役立つプラグインを紹介しているので

是非こちらのページを参考にしてください。

 

『厳選プラグイン』インストールすべきプラグインを紹介