All in One SEO Pack の機能とは?

All in One SEO Pack は、記事を投稿するたびに

注目してもらいたいキーワードやサイトに表示された際の

ディスクリプションを設定することができます。

 

他にも、記事タイトルがきちんと28文字以内で書かれているかなども

自動的に確認してくれる優れものです。

 

単純に記事を更新していくよりも、

記事一つ一つをGoogleに対してアピールできるようになるので、

ブログへの高いアクセス数を望むのであれば必須のプラグインとなります。  

 

All in One SEO Pack の設定方法

まずは他のワードプレスプラグイン同様、

ダッシュボードのプラグインカテゴリーから『新規追加』を選択して

All in One SEO Pack をインストールしましょう。

 

インストールしたら、有効化も忘れないようにしてください。

allinoneseopack,インストール

All in One SEO Pack をインストールして有効化も完了すると、

ダッシュボードに『All in One SEO Pack』のカテゴリーが表示されます。

 

All in One SEO Pack には記事タイトルのカウント機能が付いていますが、

デフォルトの設定だと正常に機能しません。

 

そこで、実際に All in One SEO Pack を使い始める前の段階で

設定を変更しておく必要があります。

 

まずは、『General Settings』をクリックしてください。

AllinOneSEOPack,GeneralSettings

そうすると、All in One SEO Pack の設定画面に移動しますが、

下へスクロールしていくと『TItle Settings』という項目があります。

 

デフォルト設定だと『Title Settings』の下に続く『Home Page Title Format』

『固定ページタイトルフォーマット』そして、『投稿タイトルのフォーマット』

という項目の入力欄に余計な文字列が含まれています。

 

こちらの画像に表示されている文字列が適切なので、

余計な文字列を削除するようにしてください。

 

Homepage Title Format

そうすることで、投稿記事や固定ページの

タイトル文字カウントが正常に機能するようになります。

 

All in One SEO Pack を使うまでにしておく設定は以上になります。

それでは次に、実際に記事を投稿する際にどのように

All in One SEO Pack を活用すればいいか解説します。

 

All in One SEO Pack の使い方

SEO対策プラグイン All in One SEO Pack を有効化すると、

記事投稿画面の下部に以下のような All in One SEO Pack の

設定画面が表示されるようになります。

 

色々と入力欄がありますが、『Title』と「Keywords』の入力欄に

記事内容に応じて適宜情報を入力するだけで十分です。

 

それでは、具体例を交えつつ

All in One SEO Pack の使い方をデモンストレーションします。

All in One SEO Pack,使い方

記事タイトル,文字カウント

例えば、投稿する記事のタイトルが

『かっこいいスーツのブランドランキング』だったとします。

 

この場合であれば、『Title』に

『かっこいいスーツのブランドランキング』と入力します。

 

すると、『Title』の上の部分に検索結果画面で

表示される記事タイトルのプレビューを確認することができます。

キーワード設定

また、記事タイトル下の灰色の空欄に

記事タイトルの文字数が自動的にカウントされます。

 

記事タイトルは28文字以内に収まるように気をつけましょう。

 

それでは次に、この記事に興味のある人は

どういったキーワードで検索するかを考えながら、

『Keywords』の入力欄にキーワードを入力していきます。

 

ここでの注意点は、キーワードを1つ入力する毎に

半角のカンマ『 , 』で区切るということです。

 

全角のカンマ『 、』で区切らないように気をつけてください。

キーワード,カンマで区切る

All in One SEO Pack の設定方法と使い方については以上です。

最後までご覧いただきありがとうございました。