現代は、ぬいぐるみと聞けば、ゲームセンターやネット通販などで手軽に入手することができるようになりました。

その為、自宅に1つはぬいぐるみを持っているという方が多いと思います。

では、風水から見てみると、ぬいぐるみの立ち位置とはいったいどのようなポジションなのでしょう?

なんと、風水の観点からぬいぐるみを考えてみると「悪い物」といった認識になるのです。

 

ぬいぐるみは人間と同じ形あるものです。その為、発する気は人間と同じ生き物の象徴となるのです。

 

しかし、そんなぬいぐるみを不要だと思って捨ててしまっても良いものなのでしょうか?

 

ここでは、ぬいぐるを捨てると運気が下がってしまうのか、風水の原理で調査してみたいと思います。

ぬいぐるみを持っていると運気はどうなる?

ぬいぐるみをたくさん持っていると、確実に金銭運や恋愛運が低下すると言われています。

 

その為、負のエネルギーが生じる為、多く持つことは避けなければいけません。

 

女性の場合は大抵ベッド再度にぬいぐるみを置いて寝るという方も少なくありません。

 

ぬいぐるみをベッドサイドに置くことで、睡眠中に気が吸い取られ、身体の疲れが取れないといった事態になります。

 

風水では、寝室に置くこともNGであると言われているのです。

 

愛情を注いだぬいぐるみは運気アップにつながる

ぬいぐるみや人形など、愛情を持って長年遊んできたものには、持ち主を守ってくれる力として守護神のような役割を果たしてくれるのです。

 

もしも持ち主の身に災いが降りかかろうと、ぬいぐるみがあなたを守ってくれるというのです。

 

その為、小さい頃からずっとずっと大切にしているぬいぐるみや人形は、毎日掃除を、また壊れた場合はリペアを施し、最大限な愛情を注ぐことをおすすめします。

ぬいぐるみが怖い?全体運がダウンする

玄関は外からの気を取り入れる為、風水の考えとしては、玄関の状態によって良い気がたくさん流れ込むと考えられています。

 

その為、玄関にぬいぐるみを置くことで、外から良い気が流れてきても、せき止められたりぬいぐるみに良い気を吸収され、住人には良い気が流れてこないといった状態になります。

 

その為、あなたの全体運は確実にダウンすると言えます。このことから、玄関にぬいぐるみを置くのは避けてください。

 

ベッドにぬいぐるみを置かないこと

キャラ

寝室は玄関に次いでとても大切な場所であると言われています。

人は寝ている間に1日に浴びた悪い気を取り除いた後、新しく綺麗な気を取り入れる必要があります。

 

しかしながら、枕もとにぬいぐるみを置いておくことで、1日の疲れが全くとれません。運気も下がってしまう為、できるだけぬいぐるみは置かないことをオススメします

 

長年大切にしているぬいぐるみは浄化すること

小さい頃から大切にしていきたぬいぐるみを、大人になっても捨てることができずに持っているという方は少なくありません。

 

その場合は特に、持ち主にも様々な感情が宿っている為、愛情もたくさんあります。そのようなぬいぐるみは毎日浄化をすることを心がけてください。

 

たとえば、日光浴や手洗いをしてあげる、ほこりを落としてあげるなど、それをするだけでもあなたの運気を下げずにすみます

 

ぬいぐるみや人形の処分方法

ぬいぐるみを処分する前に、まず、そのものをキレイに洗う、拭く、掃除等を行いましょう。そして、紙や布に包み、ゴミと分けて単体で処分しましょう。

 

長年連れ添ったぬいぐるみの場合は、人形供養を実施するお寺に持参しましょう

 

1.塩をまく

今までの感謝の気持ちを込め、塩で浄化しましょう。

 

2.袋に包んで処分

ぬいぐるみをきれいな布や包装紙にくるみ、処分しましょう。

 

3.小分けにして処分

ぬいぐるみを一度に大量処分するのではなく、小分けにして処分するようにしましょう。

 

そして、最後はぬいぐるみに対し、感謝の気持ちを伝え、お別れしましょう。

 

ぬいぐるみにも魂がある

ぬいぐるみや人形には、実際には魂が宿っていると考えられています。

 

その為、処分する際の方法として、まだまだたくさんの方法があります。

 

それらをご紹介したいと思います。

 

1.お寺で供養する

本当に処分を考えている場合は、ゴミとして処分すること以外の方法としては、お寺に持参して供養してもらうことです。自分の気持ちもその方が楽であることも多いです。

 

大切にしてきたからこそ、最後は気持ちよくお別れすることができるよう、今では全国から郵送等で受付してくれるお寺もある為、調べてみるとそのようなお寺がヒットしてきます。

 

2.施設等に寄付する

日本は海外ほど何かを寄付するということに消極的な国であると言えますが、欧米ではこのような取り組みは当たり前だと考えられています。

 

その為、日本でも、身近な施設や保育園、幼稚園、福祉施設など、寄付を受け付けてくれる団体に気持ち良く寄付を行いましょう

 

寄付を行うことで、ぬいぐるみも処分されることなく、また新たな新境地で大切に遊んでもらえるので、持ち主にとってもぬいぐるみにとっても良いことですね。

 

3.キレイなものは販売するもよし

ぬいぐるみをただ飾っていただけの方であれば、ほぼ新品同様であったりとても状態が綺麗であることが伺えます。

 

寄付する先が見つからない場合などは、フリーマーケットやオークション、バザーなどを利用して販売するのも良いでしょう。

 

リサイクルショップもひとつの方法です。この時、高額で売るということを主体に考えず、誰かにまた大切にしてもらえることや、感謝の気持ちを込めて手放すことが大切です。

 

まとめ

いかがでしたか?ぬいぐるみが怖い理由やぬいぐるみを捨てると運気が下がることについて解説しました。

ぬいぐるみは、私達と同じ人間の扱いを受けます。その為、たくさん持っていることで、あなたの運気を分け合うことになる為、当然、場合によってはあなたの運気は確実に下がります。

その為、風水上でも運気の下がるぬいぐるみの置き場所や扱いをすることで、あなたの運気は下がる一方です。

 

それを避ける為にも、置き場所やぬいぐるみの数に注意すると共に、もう使わなくなったぬいぐるみは寄付したり、お寺で供養する。

 

他にもバザー等を利用して、新たな持ち主に大切にしてもらうなど、様々な方法で感謝の気持ちを込めて手放すようにしましょう。