仕事辞めたい 理由 ランキング

40代女性が仕事を辞めたい理由Best5をランキング形式で見ていきながら、
仕事の悩み・不満を根本的に解決する方法も合わせてご紹介します!
謎の美女♡

仕事辞めたいと感じている

40代、50代の中高年の方が増えているので、

 

今回は40代女性の場合に限って

仕事辞めたい理由ランキング』をまとめてみました!

40代まで仕事を勤続していれば、

それなりにキャリアアップや給料の昇給などが見込めますが、

 

いったいどういった理由で

仕事を辞めたいと考えている方が多いのか調べてみました。

 

そこで今回は、仕事を辞めたいと感じる理由のBest5をご紹介します。

もし、この5つの理由の中の一つでも当てはまった場合は、

あなたも『仕事辞めたい予備軍』かもしれません。

 

それではさっそく、ランキング5位から見ていきましょう。

 

昇進制度や成果への評価に対して不満を感じていた

企業で働くと自分自身の評価は
上司や職場の評価基準によって決められてしまいます!

他者評価には主観的な感覚がどうしても介在してしまうため、
いくら頑張っていてもなかなか評価されなければ意欲は下がってしまいます。

仕事場での評価や昇進が思うように行かなかったことが理由で

仕事を辞めたいと感じる方はかなり多いようです。

 

勤務されている会社によって、

仕事内容の評価基準や評価の頻度は大きく異なりますが、

 

やはり自分自身がこなした仕事内容が

100%評価されないと不満を感じずに入られないようです。

 

会社に就職したばかりで見習いの立場である新入社員であれば、

多少仕事内容が正当に評価されなくても、

 

『今は下積みの時代だ。頑張れ俺!』

といった形で自分なりに納得することができるかもしれません。

 

しかしながら、40代にもなれば務めている会社の

仕事内容をかなり明確に把握して後輩にも教えるような立場になっています。

 

そういった立場になれば、

仕事内容に対する自己評価も徐々に上がってくるのではないでしょうか。

 

そして、ついには 会社からの評価よりも自己評価のほうが高くなってしまい、

不満を感じて仕事を辞めたいと思うようになると考えられます。

 

人は一度でも与えられたものは、

それ以降も与えられて当然だと思うようになります。

 

ですから、一度でも会社で

実際よりも過大評価されるような経験があれば、

 

それ以降は、前回の評価以上のものが

自分自身の仕事内容への評価として妥当だと考えるようになります。

 

こうした経験が積み重なっていくと、

次第に会社からの評価に満足できなくなってきてしまうのかもしれません。

 

同じ業界でキャリアアップしたかった

同じ企業に勤続するよりも同じ業界の企業を
転職するほうがキャリアアップのスピードが圧倒的に早いです!

次に多かった仕事を辞めたいと感じる理由は、

『同じ業界でキャリアアップしたかった』というものでした。

 

たしかに、40代までしっかりと

勤務し続けて仕事内容の成果が優秀であれば、

 

他の会社からヘッドハンティングされることは

よくあることだと思います。

 

特に、現在の給料の額に満足できていなかったり、

年齢に応じた責任あるポジションに就かせてもらえるといったオファーがあれば、

どんな方でも少しは転職を考えられるのではないでしょうか。

 

社長がワンマンで会社の経営方針が合わなかった

企業に就職して働くことになると、
会社の方針にそって仕事をしていくことになりますが、

社長が変わったり、方針が変更されたことで、
経営理念やビジョンに共感できなくなってしまうこともあります!

社長がワンマンで会社を経営されている場合は、

社長の判断一つで全てが決定されてしまうので会社員の方は

自分の意見や信条に反した仕事内容も こなし続けなければいけません。

 

こうした仕事環境でも我慢強く耐えられる人もいますが、

正義感が強かったり、少々頑固な性格の方ですと、

 

仕事をやめることで生活が不安定になるというリスクを背負ってでも

なんとかして今現在の仕事から離れたいと考える人も出てきます。

 

また、家族経営の会社の場合だと会社の業界や仕事内容に関して

全く経験のない二世社長が就任するタイミングで、

 

長年働き続けてきたプライドや経験の影響で、

なかなか新しい社長の意見や主張を受け入れることができずに

仕事を辞めたいと感じる方もかなりの数存在しています。

 

仕事の給料が低かった

仕事選びの際には『やりがい』や『好きなこと』も基準になりますが、
実際に就職して働くようになると想像していたものとは違っていることもあります。

こうした状況になると、『やりがい』・『好きなこと』のために
犠牲にしていた丘陵の低さに自然と目が言ってしまう傾向があります!

続いての理由は、『仕事の給料が低かった』というものです。

 

就職活動をしている大学生の多くは、

会社の認知度や規模と同じくらいに仕事内容へのやりがいも重視しています。

 

そのため、20代の若いうちであれば、ある程度低い給料だったとしても

仕事内容に対するやりがいや仕事内容を覚えることで成長を感じられるので、

 

給料が比較的低かったとしても、

なんとかその点に関しては我慢することができます。

 

しかしながら、入社したばかりの頃は

期待に胸を膨らませて仕事をしていた人でも 40代まで働き続けていると、

 

仕事内容もそつなくこなせるようになっていきますし、

それにつれて日々成長を感じる機会も少なくなっていきます。

 

また、同じ仕事内容を毎日何度も繰り返し続けることによって、

新入社員の頃は感じていた仕事内容に対して感じていたやりがいも

少しずつ感じにくくなってきてしまいます。

 

さらに、就職活動の際に会社を選ぶ上で大切にしていた

『仕事に対するやりがい』や『自分の好きなこと』に忠実に従っていても、

実際の仕事内容が思っていたものと違っていたりすることもあります。

 

例えば、私も海外旅行が大好きだったので 海外旅行しながら仕事ができるように

ツアーコンダクターになろうかと考えたこともありました。

 

しかし、実際にツアーコンダクターとして働かれている方から

お話を聞いてみたところ、

 

ツアーコンダクターとしての仕事内容は、

私が思い描いていたものとは全く異なっていました。

 

例えば、私が海外旅行が大好きな理由は、

今まで訪れたことのない国を旅して

 

それまでに感じたことのない新鮮な刺激を受けたり、

現地人と交流することで、

 

さまざまな国の価値観や宗教を知ることが好きだったからです。

 

しかしながら、ツアーコンダクターとして実際に働くとなると、

案内を担当する観光地は隅から隅まで知り尽くしておかないといけないので

何度も同じ観光地を訪問し続けることになります。

 

これでは、いくら大好きな感慨旅行が表面的にはできても、

本質的な『新鮮な刺激』を受けることができなくなってしまいます。

 

また、ツアーコンダクターとして観光地を訪れると

自分よりも観光客を楽しませることを再優先に考えなければなりません。

 

ですから、海外旅行の楽しみを受ける側ではなく、

観光客に与える側にてっしなければならないのです。

 

こうした状況では、現地人とマイペースに交流して

情報をインプットすることよりも、

 

あらかじめ調べあげておいた情報を

観光客にアウトプットすることが求められます。

 

このように、就職する上で大切にしていた判断基準に従って

望み通りの職種につけたとしても、

 

必ずしも仕事内容を楽しめるとは限らないので、

その結果、給料の低さに自然と目が行ってしまうのでしょう。

 

仕事内容がつまらない

単純に仕事内容がつまらない場合もありますし、
職場環境や仕事仲間との人間関係などに悩んで仕事を楽しめないこともあります!

会社員としての仕事に対する限界やマンネリを

程度の差こそあれ徐々に感じるようになっていきます。

 

こうした理由から、

定期的に経験したことのない職種に転職し続けるような方もいますが、

 

こうした働き方ですと、キャリア形成することが難しくなりますし、

その結果、いつまでも低賃金で働き続けなければならなくなります。

 

さらに、20代後半くらいまでであれば

将来性などが買われて ある程度の失敗も許されますが、

 

30代になった途端に、

仕事内容における失敗に対する重みが増してくるようになりますし、

 

40代、50代と年齢を重ねていくうちに、

次第に転職することすら難しくなってきてしまいます。

 

また、仕事内容にやりがいを感じられなかったり、

会社内での人間関係などに不満がある方が

 

同じ業界の会社でキャリアアップを目指して転職をしても

根本的な仕事に対する悩みは解消されないと考えています。

 

例えば、現在の仕事内容にやりがいを感じられない場合は、

そもそも働いている会社の業界自体に適性がないかもしれないからです。

 

そして、転職して職場環境を変えることで

一時的に人間関係をリセットできたとしても、

 

人によっては人間関係をこじらせる原因が内面にあることもあるので、

そうした場合は 転職先でも似たような人間関係のトラブルに悩まされるでしょう。

 

労働時間・職場環境に耐えられなくなった

働き始めた20代前半の頃には負担を感じなかった仕事であっても、
40代・50代と歳を重ねていくと徐々に辛く感じてくるようになります!

40代まで働き続けていると 

次第に体力や精神力も衰えてくるので、

 

20代、30代の頃には耐えることのできた労働時間や職場環境にも

なかなか耐えられなくなってくる方が多いです。

 

こうしたパターンがより顕著に見られる業界は、

宅配業などの肉体労働が主な業界になります。

 

私も大学1年生の頃に

『宅急便の仕分けバイト』を経験したことがありましたが、

 

アルバイトをするためには

特別な資格などもいらないですし、

 

簡単に仕事を見つけられる割には、

1日14時間以上働いて日給1万円以上稼げたりと

比較的給料も高めのように感じていました。

 

とは言っても、宅急便の仕分け作業をしていた際には、

60代くらいのオバサンとも一緒に協力して作業をしたこともありました。

 

私は大学1年生で まだまだ若かったので、

冬の寒い夜にジャンバーを着ながら 午後7時から

朝の9時位まで作業をすることにも耐えられましたが、

 

60代のオバサンが大学1年生の頃の私と

全く同じ作業をしていたかと思うと、

 

とても気の毒だったし、

いきなり倒れたりしないんだろうかと心配になりました。

 

とは言うものの、高齢になるまで

特にスキルや資格が必要のない肉体労働を続けていると、

 

いざ、労働時間や仕事内容がキツイと感じ始めてから

転職先を探そうとしても なかなか見つけることが難しくなってしまいます。

 

今でもふと、あの時に働いていたオバサンは

今も毎日同じ作業をしているのかな?と思い出したりもしています。

 

仕事辞めたい理由ランキングBest5!
【40代女性の場合】のまとめ

今回のブログ記事では40代女性の
『仕事を辞めたい理由ランキング』をご紹介しました!

ランキング内容をまとめると、このようになりました。

  1. 労働時間・職場環境に耐えられなくなった
  2. 仕事内容がつまらない
  3. 仕事の給料が少ない
  4. 社長がワンマンで会社の経営方針が合わなかった
  5. 同じ業界でキャリアアップしたかった

どれもこれも 年代や時期に囚われずによく言われていることですが、

この原因は大きく2つに集約させることができると思います。

 

1つ目の原因は、

『仕事の成果を他人から評価されている』ということ、

 

そして、2つ目の原因は

『自分のしたくない仕事を我慢してやらざるを得ない』ということです。

 

まず、1つ目の原因についてですが、

他社評価の結果 昇給やキャリアアップが決定されており、

その評価に納得がいかないために 仕事を辞めたいと考えるようになります。

 

もし、自分自身の出した仕事の成果が

そのまま100%報酬となって帰ってくれば、

 

『こんなに頑張ってるのに。。。』だったり、

『なんでもっと高く評価してもらえないんだ?』という不満を抱かないはずです。

 

そして、2つ目の理由ですが、

仕事内容にやりがいが感じられたり 趣味の延長上として仕事があれば、

ある程度の仕事上のストレスも乗り越えられるのではないでしょうか。

 

一方で、お金を稼ぐためにやりたくもない仕事を続けていると、

本当に辛くてストレスで頭がおかしくなってしまうという気持ちも分かります。

 

そこで、これら2つの原因を根本的に解決する働き方としては

起業して自分のやりたいビジネスで稼ぐというやり方がありますが、

 

まず起業するには、それなりの資金が必要ですし

それと同時に失敗してしまうという大きなリスクを背負って働く必要があります。

 

事業経営に失敗して

家も家族も失ってしまうような例もありますから、

 

なかなか現在の仕事に不満を持っていても

起業といった行動に踏み切れない人は数多くいます。

 

そんな方々に私は、気軽に実践することのできる

『創職ライフ』という生き方・働き方を提案させていただいています。

 

私は現在、パソコン1台で好きなときに作業するだけで

生活する上では十分な金額を稼ぐことができています。

 

そして私の働き方は、現在サラリーマンやOLとして働かれている方々でも、

まずは副業として始めることも可能なのです。

 

ただし、副業だからといって手を抜いては1円も稼ぐことはできませんが、

3ヶ月ほどの期間、しっかりとやるべきことを実践し続ければ

安定した復習を構築することは誰にでも可能です。

 

もし、現在の仕事を辞めたいけど転職先が見当たらない、

もしくは そもそも企業に雇われて働くのはゴメンだ。。。

といった悩みを抱えているのであれば、

 

ぜひ私が無料で配信している

『創職ライフマガジン』を読んでみてください。

きっと、あなたの人生を180度変えるキッカケになれるはずです。

 

それでは、今回の記事内容はこれで以上になります。

最後までお読み下さり、誠にありがとうございました!

 

Affiliate Business Community 運営者 守淳史