セルフプロデュース 壇蜜

壇蜜さんはセルフ・プロデュースを上手く実践して『30代の妖艶な女性』という

ブランディングを確立させたからこそ芸能界で大ブレイクしたと考えています。

 

壇蜜さんの外見も もちろん魅力的ではありますが、

芸能界では壇蜜さんレベルの綺麗な女性はたくさんいるので

見た目だけの魅力だけでは決してブレイクしなかったはずです。

 

今回は 女性芸能人の中でも特に異質なイメージを持たれている

壇蜜さんのセルフ・プロデュースの実践方法についてご紹介していきます。

 

セルフプロデュースとは?

それではまず、『セルフプロデュース』とは

いったいどんなことを指すのかはっきりさせておきましょう!

 

セルフプロデュースとはズバリ、

自分自身を思い通りのイメージで周りの人々に演出することです。

 

そして、セルフプロデュースは

ブランディングという考え方ともとても密接に関わっています。

 

ブランディングとは何かというと、

人や物に対して人々が何らかのイメージを持っていることを指します。

 

つまり、セルフプロデュースを通して

ブランディングを確立させることができるのです。

セルフプロデュースの方法・意味とは?

 

壇蜜のセルフプロデュースの実践例

それでは続いて、壇蜜さんが実践されている

セルフ・プロデュースの実例をご紹介しながら、

 

その結果、壇蜜さんにどういったイメージ:ブランディングが

形成されていったのか解説していこうと思います。

 

雰囲気

壇蜜 雰囲気

壇蜜さんは以前に出演された番組内でこのような発言をされています。

『少し幸せから遠慮するとワケありな雰囲気が出る』

 

壇蜜さんがテレビ番組に出演している際に 言動に注目していると

笑う時にもアイドルのように明るい表情で笑うというよりも、

若干周りから遠慮しているような仕草を取っています。

 

つまり、壇蜜さんは日頃からの行動から醸しだされる

雰囲気までも意識的に作り出していたのです。

 

『壇蜜=色気のある女性』といったイメージが

何よりも先行しているような気もしますが、

 

それと同じくらい、『壇蜜=ミステリアスな女性』といったイメージも

かなり強く一般大衆の間で浸透しているように感じています。

 

壇蜜さんは単純に美人でセクシーな女性というブランディングで売り出すよりも、

『若干わけありで薄幸そうな女性』をテレビやドラマで演じることで、

一般大衆からの注目を獲得しようと考えぬいていたのかもしれません。

 

口調・発言

壇蜜 口調

壇蜜さんは何と言っても『色気のある女性』としてのイメージが強いですが

それは単純に外見によって作り上げられたものではなく、

計算しつくされた話し方・口調にあると考えています。

 

実際に、壇蜜さんの話し方が雑誌でも特集されてほど

壇蜜さんのユニークな話し方は多くの人々の心を捉えています。

 

特に、ゆっくりと引きこまれてしまうような話し方をしていると

壇蜜さんと話している男性は無意識のうちに夢中になってしまっているのでしょう。

 

一般人が壇蜜のようにセルフ・プロデュースする方法!

一般人の方が壇蜜さんのようにセルフ・プロデュースできるようになるためには、

まず『興味を持ってもらう4つのステップ』を順番に通過していきます。

 

興味を持ってもらう4つのステップとは、

『露出』『認識』『共感』『傾聴』という段階的なものです。

 

壇蜜さんの場合は、女優・タレントとして

テレビ番組やコマーシャルに出演しているため、

『露出』と『認識』というハードルを一瞬で乗り越えてしまっています。

 

しかしながら、一般人の方々が

セルフ・プロデュースをしていくためには、

 

まずはそもそも自分自身を露出して、

そこからさらに存在を認識してもらうことが必要になってきます。

 

個人的に今までセルフ・プロデュースを実践してきた結果、

SNSを活用することで自分自身を露出させていくことは有効だと感じましたが、

 

SNSの中でも特に、

Twitterが圧倒的に注目を集められるツールだと考えています。

 

FacebookやGoogle+といったSNSでも

既存の友達や読者の方々とは交流を深められますが、

 

Twitterであれば、共通の趣味を持っている人々と

FacebookやGoogle+では考えられないほどのスピードで繋がっていけます。

 

Twitterを活用して、自分自身を『露出』・『認識』してもらうコツについては

こちらの記事で詳しく解説しているので 是非参考にしてみてください。

ツイッターを活用してセルフプロデュースする方法!

 

壇蜜はセルフプロデュース美人?
見た目だけではない魅力!のまとめ

今回の記事では『30代の妖艶な女性』というブランディングを

セルフ・プロデュースによって獲得した壇蜜さんについてご紹介しました。

 

セルフ・プロデュースを有効に活用することで

思い通りのブランディングを確立させて周りと差別化することができます。

 

特に、芸能人やミュージシャン、アーティストの間では

他者と差別化するため セルフ・プロデュースによるブランディングが盛んです。

 

壇蜜さん意外にもレディー・ガガさんや 

ももいろクローバーZなどのアイドルグループによる

セルフ・プロデュースの実践事例も紹介しているので、

 

もしご興味があれば、こちらのセルフ・プロデュースのまとめページから

実践事例へのリンクに飛んで読んで頂ければと思います!

SNSブランディングでセルフ・プロデュース美人になる☆

 

今回の記事内容はこれで以上になります。

最後までお読み下さり、誠にありがとうございました!☆

 

Affiliate Business Community 運営者 守淳史