誰にでも思い出したくない嫌な記憶ってありますよね。

そこで今回の記事では、嫌な記憶を消す方法をご紹介します。

嫌なことが頭から離れないあなたにお役に立てれば幸いです。(^^)

 

嫌なことが頭から離れないあなたにまず伝えたいこと

ネットビジネス,副業,不労所得

本題に入る前に 、まずひとつお伝えしたいことがあります。

それは悩み事をしたり、心配ばかりしている人は基本的に暇だということです。

 

いくら気にかかることがあっても、

一日中仕事の作業で時間の追われる生活をしていれば

覚えておかなければいけないことですらすぐに忘れてしまうはずです。

 

だから、ある特定の嫌な記憶が頭から離れられないということは

それだけ時間に余裕のある恵まれた生活を送れているということなのです。

 

例えば、サラリーマンとして働かれている人々の中には

プロジェクトにおいて重要なプレゼンテーションを任されていて、

一分一秒でも無駄にできない状況の人もいるはずです。

 

このように、毎日忙しく働かれている人であれば、

『僕、あの人に嫌われてるのか?』『この服、自分に似合ってるかな?』

なんて悠長に悩みや不安を感じている暇はないのです。

 

その日、その瞬間にやりきらねばならないことで頭がいっぱいなので、

余計な悩みや心配事に頭を使っている時間がないのです。

 

だから、悩みや不安を沢山感じることで気分を害することもあるかとは思いますが、

まずは本質的には恵まれた状況だからこその贅沢な悩みだということを認識してください。

 

こうした前提を認識するだけでも、

いかに自分が恵まれているか分かるので、

少しは気が楽になるのではないでしょうか。

 

思い出したくない嫌な記憶を消す方法!

それでは続いて、本題に移っていこうと思います。

記憶を完璧にかき消すことは難しいですが、

少しずつ嫌な感情を薄れさせていくことはできます。

 

その方法は、一言で言うと

『思い出したくない嫌な記憶』を意識しないということです。

 

『嫌な記憶が頭から離れない』と悩めば悩むほど、

頭の中で『思い出したくない嫌な記憶』を意識することになります。

その結果、頭の中にいつまでも残って忘れにくくなってしまうのです。

 

『そんなこと言われたって、無意識のうちに思い返してしまうんだ。。。』

といった方々のために、3つの方法をご用意しました。

 

何か新しいことに挑戦する

ネットビジネス,副業,不労所得

まず一つ目の方法は、『何か新しいことに挑戦する』ということです。

 

新しいことに挑戦すると、

知らないことをたくさん吸収する必要が出てくるので

知らない間に、頭の意識を新しい情報に向けることができます。

 

例えば、私が自炊するとしたら

キャベツを柔らかく茹でてマヨネースをかけて食べることくらいしかしませんが、

人生で初めてフランス料理に挑戦してみたとします。

 

すると、フランス料理にはそもそもどんな調味料を使うかわかりませんが、

赤ワインや白ワインで食べ物を蒸したり、ワインをかけたりするんでしょう。

 

こうした、今までにやったことのない経験をすると

脳が新しい必要な情報を集めようと必死になって活動するので、

それまでに考えていた過去の悩みや心配事などずっと忘れてしまうわけです。

 

何かに夢中になる

ネットビジネス,副業,不労所得

2つ目の方法は、『何かに夢中になる』ということです。

 

何かに夢中になっている時は、そのことしか頭にありませんよね。

こうした時間を定期的に作ることで 自然と悩んだり心配する時間が減っていきます。

 

例えば、カフェで流れているお洒落な洋楽の曲名が知りたくなったら、

まずはしっかり集中して洋楽の歌詞を聞き取ります。

 

そして、聞き取れた歌詞を可能な限り入力して

Googleで洋楽の曲名を調べ始めます。

 

似たような歌詞や曲名のものがたくさんあるので、

自分が探している洋楽にたどり着くためには相当集中して取り組む必要があります。

 

この時には、私の頭の中では

気に入っている洋楽のメロディーだけが延々と流れ続けています。

 

こんな感じで、何か夢中になれることがあれば、

悩みや心配事で頭を使うことを避けることができます。

 

 

スケジュールを詰め込みまくって敢えて多忙になる

ネットビジネス,副業,不労所得

嫌な記憶を消したいのであれば、それらを意識しなければいいだけです。

だから、何かしらの方法やきっかけで頭で何か他のことを考えられればいいのです。

 

例えば、仕事のミーティングや友人との食事などのスケージュールを

できるだけ詰め込んだりすることでも意識を紛らわせることができます。

 

他にも、この日だけは運動をしまくる!といった目標を立てて、

朝から晩まで走ったり、飛び跳ねたりしていれば頭は運動の方に集中するようになります。

さらに、体を動かすことでストレス解消にもなるのでかなりスッキリします。

 

今回の記事では、嫌なことが頭から離れないあなたのために、

思い出したくない嫌な記憶を嫌な記憶を消す方法を3つご紹介させていただきました。

 

結局は、思い出したくない嫌な記憶を意識しなければ、

少しずつ確実に、記憶と嫌な感情は薄まっていきます。

 

今回ご紹介した方法で、

別のものごとに頭を集中できるように工夫してみてください。

 

記事の内容はこれで以上です。

最後までお読みくださり、誠にありがとうございました!

 

Affiliate Business Community 運営者  守淳史