• 着物には種類により格式がある
  • 訪問着オススメの色は?
  • 着物に合う髪型は?

いよいよ小学校の入学式、我が子の晴れの舞台ですね。制服以外の小学校だとお子様にどのようなお洋服を準備するか悩みますよね。

しかし同じくらい悩むのが、ママの装いです。着物なら華やかさや品の良さ、先生への第一印象もバッチリ。今回は気になる入学式での着物の色、髪型のオススメをご紹介します。

数年前までは着物姿から洋装にチェンジしていったママが多かった小学校の入学式。

 

近頃では小学校の入学式に着物で出席したいと考えているママが増加しています。

 

着物ブームもあり、なかなか着る機会のない着物を、せっかくの晴れ舞台にと考えますよね。

 

キャラ

入学式って着物なら何でも大丈夫?

入学式での着物姿はとても目立ちますし、やはり目を惹くもの。ここで着物選びを失敗したら大変です。まずは小学校の入学式にふさわしい着物を確認しておきましょう。

 

着物には種類により格式がある

お洋服でもフォーマルなどの正装に種類がありますね。

 

男性ならモーニング、タキシードなど、女性ならイブニングドレスやカクテルドレス、ロングドレスなどです。

 

着物はどれも華やかですが、正装、普段着、おしゃれ着などのように種類により着用するシーンが変わります。

 

入学式にふさわしい着物を選びましょう。

黒留袖

結婚式などで既婚者が着用する礼装です。

 

5つの紋があり、腰から下にかけて模様が描かれています。

 

色留袖

黒留袖と同じように腰から下にかけて模様がありますが、黒ではない色の留袖です。

 

既婚者だけでなく、未婚者でも礼装として着ることができます。

 

訪問着

訪問着とは留袖の次にあたる、準礼装です。未婚、既婚問わず着ることができます。

 

肩、背中、腰と全体が繋がっている模様が入っています。

 

入学式や卒業式などの式典、結婚式やパーティー、七五三、お宮参りなど幅広いシーンで着用可能。

 

活躍するシーンが多いので、便利な着物といっても良いですね。

 

付下げ

付下げもセミフォーマルに分類されます。

 

1つ紋が付けば礼装としても使用できます。未婚、既婚者とも着用できます。

 

全体に模様はありますが、絵が繋がっていません。

 

絵のつながりがなく、模様の大きさも控え目なので、訪問着に比べるとやや華やかさは劣ります。

 

色無地

3つ紋で準礼装として、1つ紋で略礼装として着用できます。

 

模様はなく、無地で色のついた着物です。未婚、既婚問わず着用できます。

 

小紋

模様が全体的に描かれた着物です。さまざまなお色や模様があります。

 

とても素敵ですが、基本的には着物の中では普段着扱いです。

 

かしこまった場でフォーマルとして着用することはできません。

キャラ

訪問着を選べば間違いナシね

小学校の入学式にふさわしい着物となると、訪問着がベストでしょう。

付下げや色無地も着用できますが、華やかさも格もある訪問着がピッタリです。

 

訪問着オススメの色は?

キャラ

訪問着だったら何色でもいいの?

さまざまな色味や絵柄が揃っている訪問着。

 

小学校の入学式には何色を選べば良いのでしょうか?

 

小学校の入学式、気合いが入ってしまうママの気持ちもわかりますが、主役はお子様です。

 

あまり派手な色味は避けて名脇役とまいりましょう。

 

ですが地味になりすぎるのも寂しいですね。

 

季節も春ですので、淡い色味に上品で華やかなお着物を選べば失敗がありません。

 

ピンク系

柄については、特に注意しなければいけないこともありませんが、春らしく桜や梅など季節感があると安心ですね。

 

こちらは春らしくかわいらしい人気のピンク系。

 

ベージュ系

松竹梅や亀甲などのおめでたい模様もピッタリですね。

 

オレンジがかったベージュ地はどなたでも品良く仕上がります。

 

グリーン系

牡丹や椿もとても華やかになるお花模様です。

 

こちらはグリーンからブルーへのグラデーション。

 

個性的に見せたい方にオススメです。

 

ブルー系

ブルー系は知的で上品なママに根強い人気です。

 

グレー系

グレーはどの年代のママにもオススメできる万能カラーです。

 

ピンクやブルーもグリーンも薄グレーがかかっていると、一気に高級感アリですね。

キャラ

特にタブーとされている色は無いのね

正解が決まっている訳ではありません。濃いめの色味でもマナーとしては問題なしです。

 

迷っている方は、入学式の季節である春をイメージし、明るさを意識して着物を選べば良いでしょう。

 

入学式では春らしいベージュや淡いピンク、ブルーなどがオススメです。

ご自分に一番似合う色味をお選びいただくことも大切ですね。
 

着物に合う髪型は?

キャラ

やっぱり美容院でヘアセットしなくちゃダメ?

入学式はなんだか気持ちが落ち着きません。

 

ソワソワしつつも着付けに加えて、髪型までセットが必要で大忙しです!

 

もちろん美容院でセットしてもらえば、間違いなくステキに仕上がるでしょう。

 

ですが小学校の入学式は、成人式の振袖姿ではありません。

 

華やかすぎるアップスタイルは小学校の入学式にふさわしくないのです。

 

髪飾りもあまり華やかなものはつけません。

 

シンプルなかんざしでワンポイント、パールのついたUピンなどで控え目にしておくと失敗しませんよ。

浴衣を着る時に、少し自分で頑張ってヘアスタイルをセットする…そんな感じでOKです。

夜会巻き

頑張りすぎず、でもキリッと知的にかっこ良く決めるなら、やはり夜会巻き。

 

巻き込んだところにお好きなワンポイントヘア飾りをつけても、つけなくてもステキです。

 

ギブソンタック

後頭部で作る基本的なギブソンタックスタイル。

 

上品なかんざしや飾りつきUピンを刺すだけで華やかにできる簡単ヘアです。

 

ギブソンタックは簡単ではありますが、凝ったヘアスタイルに見せる応用テクが広がります。

 

簡単くるりんぱやサイドからの三つ編み等も加えると、さらにおしゃれ度アップ!

 

ギブソンタックは普段のお洋服もさりげなくおしゃれに決まるからオススメです。

 

ポニーテールベース

ぶきっちょさんなら、もうコレ。ポニーテールベースのヘアアレンジ。

 

高い位置で一つに束ねた髪を広げながらお団子を作ります。

 

前髪は自分の顔の形に合わせて、前髪を流したり、編み込んでアレンジしてみても。

 

キャラ

入学式をきっかけにまとめ髪上手になれそう

どの髪型も小学校の入学式での着物姿にピッタリの髪型です。

ぶきっちょさんでも少し頑張ればできる髪型なので、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

小学校の入学式に関して、ぴったりな着物や髪型についてご紹介いたしました。

 

しかしこれらについては、地域性やその小学校での特徴などもあるでしょう。

 

知人に先輩ママがいらっしゃる場合は、心配な事を事前に質問しておくことをオススメいたします。

 

小学校の入学式でのママの着物姿は見た目も印象に残りますし、なんといっても華やかです。

 

普段と違う装いで、親としての気持ちも引き締まります。

 

着物姿でいつもと違うママに、子供も喜んでくれますよ。