在宅 主婦, 副業 自宅

大学受験に臨むも失敗に終わり、浪人生活を送るのは何も男子学生だけではありません。

女性学生も同じように浪人生活を送る方も少なくありません。

しかし、将来に渡って、女が浪人すると結婚や就職に不利になるのではないか?と心配になる女子学生は少なくありません。

 

実際には本当に色々な面で不利になるのか気になるところです。

 

ここでは、女が浪人すると結婚や就職する際に不利になるのか?また、浪人女子の大学生活あるあるについてご紹介したいと思います。

女が浪人すると結婚や就職で不利?

キャラ

理系女子学生は、研究職等の就職に有利だとされています。

しかし、実際には理系女子学生が良い就職先に就職できても、結婚や出産といった人生の一大イベントで辞める人も多く、就職が厳しいというのが現実だと言えるのです。

 

結婚や出産のため女性は就職において不利

男女雇用均等法により女性を雇用しないとは言えませんが、企業側としては、面接時に結婚や出産の際の仕事復帰について問われる場面もあるそうです。

 

特に、中小企業では、女性は結婚や出産を機に退職する可能性が高いと思われていることから、積極的に採用していない会社があるというのです。

 

浪人生活を経て大学にまで通い、更には大学院まで卒業しても、就職難に見舞われてしまうのは現実のようです。

 

しかし、しっかりとした肩書がある以上、あなたにも就職のチャンスはまだたくさんあります。ハローワーク等で職探しを行うも、学歴で多くの就職先を選択できると言えるでしょう。

>>中堅大学で就職に強いおすすめは?

 

浪人女子の大学生活あるある

浪人女子の大学生活の中でも、様々な場面でいろんな思いが駆け巡ることが多々あります。

ここでは、浪人女子の大学生活の中であるあるなことを一挙ご紹介したいと思います。

気心知れた友達ができない

浪人生活を送る=すでに高校時代の友人は現役で大学進学している為、あなたが通って勉強する予備校に知り合いはいない為、意外にも浪人生活は孤独との戦いとなります。

 

実は、この時期を書いている私自身も大学受験の際に浪人を経験したのですが、私の場合には「難関大学に合格する!」という同じ目的を持った友人ができて高校に通っていた頃よりも楽しく充実した一年間を送ることができました。

 

ただし、地方から浪人のために都内に引っ越して一人暮らししていた浪人生の中には、孤独感で非常に苦しんでいた友人も知っています。

>>友達いない大学生の割合は高い?

 

ストレスが溜まる

勉強漬けの毎日になる為、ストレスによって過食や偏食を繰り返してしまう傾向にあり、太ることが明らかだと言われています。

 

私自身も一年間浪人した結果、トータルでなんと10キロほど太ってしまっていました。。。(汗)

 

勉強することは苦しいどころか むしろ好きな方だったのですが、それでも高校生活の頃のように文化祭や修学旅行といった息抜きが全くない一年間ですから、無いし行の間にストレスを溜め込みすぎてしまう浪人生も多いようです。

 

ストレスが溜まりすぎたと自覚した時には、一日の勉強をシッカリ終えてからですがゲームセンターに寄ってUFOキャッチャーをやりまくってストレス解消していました。(^^)

 

もともとUFOキャッチャーが得意だったので、ぬいぐるみや景品をGETすることに夢中になれて相当な息抜きになりました。ちなみに、20分ほど軽くやる程度ですよ。

 

オシャレに無頓着になる

大学生活はオシャレを楽しむこともしたいはず・・・。しかし、浪人生にはそんな楽しみはありません。服装も無頓着になってしまうのが残念な話です。。。

 

とはいっても、浪人生活を終えて大学に入学してしまえば、それからいくらでもオシャレや恋愛を楽しむことだってデキます

 

一年間浪人してでも より良い大学で学びたいと決意したのであれば、あなたを信じて応援してくれている家族のためにも一年間はオシャレや恋愛は考えずに勉強に打ち込んでみませんか。

 

人権を考える

浪人生活の間は、大学生でもなく社会人でもない中途半端な立場に立っている為、自分自身に自信がなくなり、人権さえもないように感じてしまう浪人生が多いと言われています。

 

人権というと大げさかもしれませんが、ときどき「私はなんのために生きているんだろう?」とふと思ってしまうことは自分自身にもありました

 

同級生が現役で大学に合格し、同じ大学に通う恋人とクリスマスやバレンタインデーを楽しく過ごしている様子を見たり聞いたりすると、悔しくて羨ましい気持ちで一杯になったこともありました。。。

 

でも、こんな時期が一生続くわけではありません。一年間の浪人生活を経て大学の合格を勝ち取れば あなたにも楽しい4年間の大学生活が訪れるのです!

 

職業を尋ねられることも?

見た目に社会人とも見られがちな浪人生ですが、実は、あまり「学生ですか?」とは聞かれないという現実が待っているのです。

 

社会的立場のない浪人生にとって厳しい質問を投げかけられることが辛く感じることもあります。

 

ちなみに、浪人生として予備校に通っている場合には、予備校の学生証を提示することで学生として扱ってもらうことができます

 

ただし、大手予備校ではない中規模・小規模の予備校ですと、学生証の発行を行っていないところもありますから、そういった場合には常駐のカウンセラーさんに身分証明書について相談してみましょう。

 

束の間の休息も罪悪感を感じる

浪人生と言っても、勉強ばかりではどうしてもストレスが溜まってしまいます。

 

ある程度上手に発散しないと、突如として大爆発してしまう為、たまにハメをはずすのも大切です。

 

勉強時間を確保したとしても、実際に集中して学習できていなかったり、大学に通う友人たちのことばかりを考えていると授業内容は全く身に入りません。

 

月に一度程度は息抜きして、高校時代の友人たちと久しぶりにあってみるのも良いと思いますよ。

 

メンタルが不安定になる

浪人生は現役時代に、第一志望校に合格できなかったことで精神的に不安定になりやすいと言われています。1年間これに耐えることができるかが勝負です。

 

もしどうしても不安や悩みで頭が一杯になってしまうのであれば、予備校のカウンセラーさんや家族に相談してみましょう。

 

私が通っていた予備校は小規模では会ったんですが、常駐のカウンセラーさんがいました。

 

いつも10分ほど世間話をしていたのですが、それだけでも相当精神的に救われたと感じています。

 

現役合格の友達を羨ましいと感じる

春から晴れて希望の大学に合格した友達はすでに楽しい大学生活をスタートさせているにも関わらず、自分は浪人生となれば、生きた心地がしません。楽しそうに過ごす友達を羨ましいと感じるのは間違いありません。

 

私もそんな友人たちと連絡を取る祭に、羨ましさを感じることは多々ありました。でも、彼らも現役の高校生だった頃にシッカリと受験対策をしていたからこそ、今の充実した大学生活があるわけです。

 

あなたは現役時代から大学受験勉強をしっかりしていたかもしれませんが、あと一年頑張ってみましょう。そうしたらきっと、楽しくて充実した大学生活が待っているはずですよ。

>>大学デビューを男女別に徹底解説!

 

まとめ

いかがでしたか?女が浪人すると結婚や就職で不利?浪人女性の大学生活あるあるについて解説しました。

女子学生はいずれ結婚や出産という一大イベントがある為、寿退社する傾向にあると今の時代でも思われているようです。

その為、どれだけ良い大学を卒業しても、就職難に陥る可能性が高いと言えます。

 

しかし、再起を起こす際は、しっかりとした学歴でもって、良い就職先を選択することができるでしょう!

 

大学・大学生活に関する記事

在宅 主婦, 副業 自宅