『Fetch as Google』の使い方を解説して、
ブログ記事がなかなかインデックスされない場合の対策をご紹介します
謎の美女♡

GoogleSearchConsole の機能であるFetch as Googleの申請を活用すれば、

ブログに投稿した記事にGoogleクローラーを呼び込んで

記事のインデックス速度を高めることができます。

ブログを立ち上げたばかりの頃は SEOが極めて弱いために、

投稿した記事が検索結果画面にインデックスされないことがあります。

 

そうした場合には、Googleサーチコンソールの

『Fetch as Google』を活用してインデックス送信を行うことで、

ブログ記事がインデックスされないという問題を対策することができます。

 

また、今回は ブログに投稿した記事が

インデックスされない対策としてFetch as Google への申請方法を解説しますが、

 

基本的にブログを運営している方は、

ブログに記事を投稿する度にFetch as Googleの申請を使って

少しでもブログ記事のインデックス速度を高める努力をしています。

 

ですから、今回の記事でFetch as Googleの使い方をマスターしたら、

それ以降も 投稿した記事をFetch as Google で申請するようにしてください。

 

インデックスされない対策として、
Fetch as Googleに申請してGoogleクローラーを呼び込む方法

『Fetch as Google』はGoogle Search Consoleの機能になるので、
運営しているブログをあらかじめ登録しておく必要があります!

Google Search Console(サーチコンソール)には、

Fetch as GoogleというGoogleクローラーを

ブログに呼びこむ機能があります。

 

ブログ記事は更新したらすぐに検索結果画面に表示されるわけではなく、

Googleクローラーというロボットにチェックされることで初めて、

検索結果画面に反映されるようになります。

 

『Fetch as Google』でブログ記事のURLのクロールを申請することで、

Googleクローラーによるチェックを早めることができます。

 

ブログを運営している方のほとんどが

Google Search Consoleに運営しているブログを登録しているわけですが、

 

Fetch as Googleを使って

Googleクローラーを呼ぶために、

 

Google Search Consoleに

ブログを登録していると言っても過言ではありません。

 

この機能を使うことで、新しく投稿したブログ記事が

インデックスされるまでの時間を飛躍的に短縮することができます。

 

ちなみに、これから解説していく作業は

Google Search Console(サーチコンソール)に

ブログを登録していることを前提で話を進めていきます。

謎の美女♡

もし、まだブログをGoogle Search Consoleに登録していない場合は、

こちらの記事を参考にして ブログを登録しておいてください。

Fetch as Google の申請で
ブログ記事のインデックス速度を高めるメリットとは?

『Fetch as Google』を活用してブログ記事のインデックス速度を高めることで、
さまざまなメリットを享受することができるようになります!

インデックス速度の改善による大きなメリットは以下の2つです。

  • 記事へのアクセス数がアップする
  • 投稿した記事が複製されることを防ぐことができる
謎の美女♡

Fetch as Googleの申請して

Googleクローラーを呼び込む方法で、

 

ブログに投稿した記事の

インデックス速度を向上させることができ、

 

ブログに投稿した記事のインデックス速度を

向上させることによるメリットをご紹介していきます。

記事へのアクセス数がアップする

トレンドアフィリエイトのように
検索需要が短期間で大きく増減するブログ記事であれば、

トレンド性が高いうちにインデックスさせてアクセスを獲得することが重要です!
なぜならインデックスに時間がかかっている間に需要が失われるリスクがあるからです。

ブログ記事をブログ上に公開したとしても インデックスされるまでは、

ブログ記事は検索エンジンの検索結果画面に表示されません。

 

つまり、ウェブページが検索結果画面に

反映されるまでの間に検索をしていたユーザーからの

アクセスを取りこぼしてしまうことになります。

 

しかし、『Fetch as Google』を活用して

すぐにウェブページをインデックスすることができれば、

 

インデックスるされるまでのアクセスの取りこぼしを

最低限に抑えることができます。

 

投稿した記事が複製されることを防ぐことができる

Googleは最初に書かれたブログ記事ではなく、
最初にインデックスされたブログ記事をオリジナルと判断します。

そのため、新しくブログ記事を更新したら、
悪意あるユーザーに複製されてしまう前にインデックスを完了させましょう!

Googleには『クローラー』というインターネット上に

公開されているウェブページをチェックする機能があります。

 

この『クローラー』にチェックされたウェブページは、

インターネット上にインデックスされてから、

検索結果画面に表示されるようになります。

 

そしてポイントなのが、記事のオリジナリティー

『誰が最初に書いたか』ではなく、

 

『どのウェブページが先にインデックスされたか』

という基準で決められているということです。

 

つまり、いくらあなたがせっかく

苦労して書き上げた記事であっても、

 

他人がそれを素早くコピーして

あなたよりも先にネット上にインデックスすれば、

 

その記事のオリジナリティーは

コピー相手のものと考えられてしまいます。

 

そうなった場合は、

記事のオリジナリティーはコピーした側になり、

 

せっかく苦労して記事を書き上げたあなた自身が

複製したことになってしまうのです。

 

こういう事態を防ぐためにも、

記事を書き上げたらその都度『Fetch as Google』で

ブログ記事をできるだけ早くインデックスさせるようにしましょう。

 

ここまでは『Fetch as Google』で早めにウェブページを

インデックスするメリットについてご紹介しました。

 

Fetch as Googleを使ったブログ記事の
Googleクローラーへの申請方法

ここからはGoogle Search Consoleのダッシュボード画面から、
『Fetch as Google』の機能を使ってインデックスさせる流れを解説します!

まずは、Google Search Consoleのページへ移動して、

インデックスしたいページがあるウェブサイトを選択してください。

Fetch as Google,使い方

 

ウェブサイトを選択してページが移動したら、

左側のダッシュボードをみてください。

 

そのメニューの中に『クロール』があるので選択すると、

『Fetch as Google』のという項目があるのでクリックします。

ダッシュボード,Fetch as Google

 

すると、以下のようなページに移動します。

 

中央の部分にウェブサイトのURLが表示されているので、

インデックスしたいページのURLになるように文字列を書き足します。

 

それができたら、入力欄の下にある『取得』をクリックします。

Fetch as Google,申請方法

 

すると、下の画面に『インデックスを送信』という

ボタンが表示されるので、それをクリックします。

インデックスを送信,Fetch as Google

 

『このURLのみをクロールする』と

『このURLと関連リンクをクロールする』という2つの選択肢があります。

 

基本的にはブログ記事を1記事書き上げる度に

その都度インデックスしていくべきです。

 

そのため、記事を作成するごとに

『このURLのみをクロールする』を選択してください。

このURLのみクロール,Fetch as Google

 

すると、『Fetch as Google』から送信されたページの

URLのステータスが『完了』と表示されます。

 

このように表示されれば正常に作業が完了したことになります。

Fetch as Google,送信完了

 

『Fetch as Google』でインデックス速度を向上させる以外にも、

さまざまなテクニック+αをご紹介しています!

 

GoogleクローラーへFetch as Googleで申請する方法!
インデックスされない時の対策のまとめ

今回の記事では、ブログ記事がインデックスされない対策として
Google Search Console のFetch as Google という機能で
インデックス速度を高める方法をご紹介しました!

謎の美女♡

Fetch as Google で新しく投稿したブログ記事を

クローリングしてもらうようにGoogleクローラーへ申請する方法は、

 

今後ブログ運営していくうえでもとても重要ですので、

単純な対策としてではなく、

 

これからのブログ更新作業の一環として、

しっかり身につけらるように意識していくようにしてください。

 

また、トレンドアフィリエイトや特化型ブログの運営ノウハウについて

網羅的に基礎から応用まで学びたい場合には、

コチラの記事を参考にして下さい!

それでは、今回の記事内容はこれで以上になります。

最後までお読み下さり、誠にありがとうございました!

 

Affiliate Business Community 運営者 守淳史