恋愛心理学テクニックの『ゲインロス効果』に関する
実験・応用事例を3つご紹介してきます!
謎の美女♡

理学テクニック恋愛応用していく

恋愛心理学というものがありますが、

 

その中でも特に ゲインロス効果というものは

恋愛に応用させやすいテクニックとなっています。

そこで今回の記事では、

ゲインロス効果とは?』といった基本的な知識から

 

実際にゲインロス効果の

恋愛における応用事例を3つご紹介したいと思います。

 

今回の記事をしっかりと読み込んで

ゲインロス効果を理解できれば、

 

今日からモテ男・モテ女に

なれること間違いなし!?かもしれません。

 

そろそろ3月といえば、卒業式と入学式で

象徴されるように別れと出会いのシーズンですから 

ぜひ楽しみながら記事を読んで私生活に活かしてください!

 

ゲインロス効果は心理学会でも頻繁に研究対象にされており、

論文のオープンソースサイトの1つである『CiNii』でも

ゲインロス効果に関する文献を読むことができます。

Matsuda, Nakagaki & Kusumi(2011)は,仮想空間におけるアバターの印象形成に背景情報の情動価及び,刺激の反復呈示が及ぼす影響について検討した。本研究では背景の情動情報を順序と提示する組み合わせによって操作することで,アバターの印象形成に,Aronson & Linder (1965)の示した,与えられる情報の変化によって印象形成に影響を与える,ゲイン・ロス効果 が現れるかの検討を行った。背景情報の変化からより良い印象をアバターが得ることができれば,仮想空間上でであったアバターと交流を始めるかどうかの判断に影響すると考えられる。参加者には学習段階としてアバターと背景の一致不一致評定を課し,評定段階ではアバターのみを呈示した上で好意度,教育水準,信頼度を7段階で評定させた。その結果,教育水準評定において条件間で,背景快→不快条件のほうが背景快→快条件よりも評定値が高く,ゲイン効果とは逆の影響がみられた 。 

出典:マルチメディアコミュニケーションの印象形成におけるゲイン・ロス効果の影響 | CiNii 論文
引用元URL:http://ci.nii.ac.jp/naid/130004587408

ただ、今回のブログ記事ではより分かりやすく、

実生活での応用事例をご紹介するので堅苦しく考えなくて大丈夫です。

恋愛心理学のゲインロス効果とは?ゲイン効果とロス効果

『ゲインロス効果』とは、人々のあなたに対する期待や予想を裏切ることで、
強烈な印象を相手に対して与えることができる心理学テクニックです!
謎の美女♡

それではまず、恋愛心理学ではとても有名な

『ゲインロス効果』の基礎的な知識について学んでいきましょう。

 

ゲインロス効果とは、相手のあなたに対する第一印象や先入観を把握した上で

それとは正反対の性質や事実を提示することで、

 

相手に対して あなたのことを

強烈に印象づけることができる恋愛テクニックのことです。

いわゆる『ギャップ萌え』というものですね。

また、ゲインロス効果は

『ゲイン効果』と『ロス効果』に分けることができます。

 

例えば、同じ『ギャップ』にしてみても

良い意味のギャップと悪い意味のギャップが有ります。

 

第一印象や先入観から

ギャップを感じることで相手に対して、

 

強烈にポジティブな印象を

与えられる場合のことを『ゲイン効果』と呼び、

 

第一印象や先入観から

ギャップを感じることで相手に対して、

 

強烈にネガティブな印象を

与えられる場合のことを『ロス効果』と呼びます。

 

例えば、『後ろ姿美人』という言葉があるように、

後ろ姿がスタイル抜群で髪型もセクシーなお姉さんを見かけて

 

実際の顔を見てみると、

女装したゴリラ顔のおっさんだった場合は『ロス効果』に当たります。

 

反対に、いつも乞食のような服装をしていていかにも

貧しそうなイメージを相手に抱かせるような人が

 

ある日颯爽とベンツで集合場所に

バッチリ決めたスーツを着こなして登場したら、

その場にいた人は当然びっくりするはずです。

 

このパターンは確実に『ゲイン効果』と呼ぶことができます。

 

つまり、『ゲイン効果』を最大限に発揮したい場合は、

日常生活における自分自身に対する他人からの評価を

可能なかぎり下げておくことが有効です。

 

他社評価を意識的に下げておけば、

『実は金持ちだった!』や『実は頭が良かった!』といった

事実が判明した際に それまでの期待値を大きく超えることになるからです。

 

その一方で、毎日お金を散財して

お金持ちアピールをしていたりすると、

 

いざパーティの際にゴージャスなスーツを着ていったところで

ゲイン効果はほとんど期待できません。

 

ゲインロス効果の恋愛への応用事例3選!

『ゲインロス効果』を最大限に恋愛で活用するためには、
日頃からの行動が相手に与える印象を意識することが重要です!

今回の記事でご紹介する3つ応用パターンをチェックして、
どの方法なら実践できそうか考えてみてみましょう!

謎の美女♡

ゲインロス効果を

恋愛において効果的に活用するためには、

 

意図的にギャップを作り出すことで、

相手のあなたに対する創造や期待を良い意味で超える必要があります。

 

なかなか言葉で言っても分かりにくいと思うので、

ゲインロス効果を恋愛で上手く応用できている事例を3つご紹介します。

見た目は怖いけど、話してみると結構良い人だった!

見た目が怖くて第一印象が悪い人ほど、
『実は優しい人なんだよ』といった感じで、

評価が高まる傾向がありますが、
これこそまさに『ゲインロス効果』です!

これが世間でよく言われている『ギャップ萌え』です。

 

よく誰にでも親切にするような優男よりも、

一見強面で無愛想な男性の方が女性から圧倒的にモテたりします。

 

これはまさに『ゲインロス効果』を

最大限に発揮させた結果ともいえます。

 

優男が女性に優しく親切に接していたとしても

女性は優男からそうした扱いを受けることを

 

当然のこととして期待しているので、

全く感情を揺さぶられることがありません。

 

反対に、強面の男性を目の前にすると

女性は『いきなり怒鳴られたりするんじゃないかな?怖いな。。。』

 

といったように、外見の怖さから緊張してしまいます。

要するに、強面で無愛想な男性に対しても第一印象はネガティブなわけです。

 

そうした状況下で、女性が強面な男性と実際に話してみて

意外にも紳士的で優しかったら、評価が一気に急上昇するはずです。

 

すごくイケメンで完璧な人っぽいけど、
話していみると案外私生活はだらしない!

全てのことに対して完璧っぽい人には近寄りがたいですが、
案外おちゃめな部分があったりすると一気に親近感がわきますよね!

高学歴・高身長・高収入かつ、性格がいい男性っていますよね。。。

こんな男性には勝てる要素が一つもないので悲しい限りですが、、、

 

一見すると、こんな完璧な男性でも

私生活では案外だらしなかったりすることもあります。

 

私の友人にも、まさに三高を体現したような人がいるのですが、

その友人は実は朝早起きすることが大の苦手でした。

 

よく大学でも同じ授業を受けていたのですが、

朝早い授業だと毎回授業に遅れて出席してきて

 

一緒のグループワークをする際に支障をきたしていたので、

私も結構キレながら注意していました。

 

とは言うものの、高学歴・高身長・高収入という

客観的に見て完璧なステータスを持っている人である場合は、

 

朝寝坊するくらいのギャップがあった方が

周りの人にとっては交流しやすいかもしれません。

 

そんなわけで、あまりにも自分自身が完璧すぎて

女性が近寄りがたいんじゃないか??などと思われている方は、

 

敢えて狙っている女性に対して 自分自身の弱みを見せることで

ぐっと二人の距離を縮めることができるかもしれませんよ!

 

見た目はバカそうな顔をしているけど、実は東大生だった!

日常生活だと天然っぽい人でも東大生だと、
いかにも東大製な人よりも底しれなさを感じます!

ある程度、人々の知性や思考力っていうのは

顔の表情や話し方に現れてくると思うんですけど、

 

人によっては東大生なのに、

さっぱり東大生感が感じられないような人だっています。

 

特に、最近電車のつり革広告でよく見かける

某予備校の東大合格者の顔を見ていても『え!?グルメタレントじゃないの?』

 

みたいなパっと見は、

癒し系グルメレポーターのような東大生も存在します。

 

そういったギャップのある人が

アルバイト先などで東大生ということを隠していて、

 

あることがキッカケで東大生ということがバレたとしたら、

かなりバイト先では注目されるのではないでしょうか。

 

これもある種の『ゲインロス効果』ということができます。

 

ゲインロス効果は日常生活で無意識のうちに感じている

謎の美女♡

さて、ここまではゲインロス効果の

恋愛への応用事例を3つご紹介してきましたが、

 

『なんだ、そんなことか。。。』

『無意識のうちに、実践してたな。。。』

といった感想を持たれた方もとても多いのではないでしょうか?

そのため、人によっては せっかく『ゲインロス効果』を学んでも

ゲインロス効果を活用する有用性についてあまり感じない人がいます。

 

もともと無意識にやっていたことだから、

わざわざ学ぶ必要がなかったじゃないかと考えるわけですね。

 

しかしながら、ゲインロス効果への見方を変えてみると、

無意識に行動しているだけでも 心理的に大きな影響を与えていたと分かります。

 

したがって、このゲインロス効果を

これからは意識的に活用することができれば、

 

人々と関わるさまざまな場面において、

思い通りの人間関係を構築する上でかなり有効なテクニックになるはずです。

 

ですから、『ゲインロス効果』を無意識に使っていたからといって、

残念がるのではなく それだけ効果的なテクニックなんだと捉えていきましょう。

 

ゲインロス効果の恋愛以外での応用例

それでは具体的に、恋愛以外の目的では
どういった場面で応用していくことができるかご紹介していきます。
謎の美女♡

ゲインロス効果を的確に表現していることわざに

『能ある鷹は爪を隠す』というものがあります。

『能ある鷹は爪を隠す』ということわざは、

能力の高い人ほど その能力をひけらかすことなく

 

日常生活においては、

他人に奢らずに行動しているということを指すものですが、

 

確かに、常に謙虚に周りの人々と接することは大切ですから

理想的な人物像を表現する言葉として『能ある鷹は爪を隠す』という

ことわざはある意味では本当のことを言っているのかもしれませんし、

 

また一方では、日常生活において

謙虚な人物がある特定の場面で活躍した場合に、

 

その人に対してはいつも謙虚であって

何か人よりも秀でているイメージがないため、

その分能力の高さが過大評価されているのかもしれません。

 

したがって、日常生活においては

必要以上に自分の能力を誇示したり、自慢したりせずに、

 

どれだけ得意なことや自慢できることがあっても

実際にその力が必要になる時以外は使わないといった心がけが

周りの人々からの評価を高める上では重要なのかもしれません。

 

ゲインロス効果の恋愛への応用事例3選!恋愛心理学

謎の美女♡

さて、今回の記事では 心理学用語の『ゲインロス効果』の基本的な知識を

『ゲイン効果』と『ロス効果』に分けて学びました。

 

『ゲインロス効果』は 日常生活での

『ギャップ萌え』と呼ばれる状況とかなり似ており、

 

相手の自分自身に対する期待や想像から

大きくかけ離れた性質を見せたり、事実を提示することによって、

自分自身のことを相手に対して強烈に印象づけることができます。

そして、相手の想像や期待をポジティブな意味で

超えることができた場合には 『ゲイン効果』が期待できますし、

 

相手の想像や期待をネガティブな意味で超えてしまった場合には、

『ロス効果』によって相手からの評価を下げてしまうことになります。

 

そして、実際の恋愛において『ゲインロス効果』を実践している

具体例も3つご紹介していきました。

 

3つの具体例では、強面で無愛想な男性や一見完璧なだらしのない男、

そして、パッと見はグルメレポーターのような東大生といった

かなりキャラの強い『ゲインロス効果』の実践者たちを見ていきました。

 

『ゲインロス効果』の具体例に関しては

かなり極端な例をご紹介しましたが、

 

特に、特徴や強みが見当たらない方でも、

日常生活で相手からの評価を意図的にコントロールすることを心がけることで

自由自在に『ゲインロス効果』を恋愛でも仕事でも応用していくことができます。

 

ぜひ、今回学んだ『ゲインロス効果』を実践して、

来たる春にむけてリア充になれるように頑張って頂けたらと思います。

 

それでは、今回の記事の内容はこれで以上になります。

最後までお読み下さり、誠にありがとうございました。

 

Affiliate Business Community 運営者 守淳史

 

<参考サイト>

出典:マルチメディアコミュニケーションの印象形成におけるゲイン・ロス効果の影響 | CiNii 論文
引用元URL:http://ci.nii.ac.jp/naid/130004587408