ネットビジネス,副業,ノマドワーカー

Googleアドセンスアカウント取得審査を開始すると、

Googleホームページから広告ユニットを作ることができます。

 

さらに、広告ユニットサイズスマホ最適化といった

さまざまなカスタマイズを行うことができます。

 

今回の記事では、トレンドアフィリエイトによる

アフィリエイト報酬を最大化していくために

オススメなカスタマイズをお伝えします。

 

Googleアドセンスの広告ユニットでカスタマイズできる設定内容

Googleアドセンスアカウントの取得審査を開始した段階では、

広告ユニットをカスタマイズする必要性はありませんが、

 

ブログ運営を開始して、本格的にトレンドアフィリエイトで

アフィリエイト報酬を稼ぎ始めるようになったら、

 

広告ユニットをカスタマイズして、

Googleアドセンス広告のクリック率を高めていくことが大切です。

 

それではまず、Googleアドセンス広告は

どのような点をカスタマイズすることができるのか確認しておきましょう。

 

  • 名前
  • 広告サイズ
  • 広告タイプ
  • テキスト広告のスタイル
  • カスタムチャネル
  • 代替広告

 

Googleアドセンスでは、

以上のポイントをカスタマイズすることができます。

 

それでは続いて、それぞれの項目を

具体的にどのようにカスタマイズすることで、

 

Googleアドセンス広告のクリック率を

高めることができるのか解説していきます。

 

Googleアドセンス広告をスマホ最適化するための
サイズやカスタマイズ方法とは?

Googleアドセンス広告のカスタマイズできるもので、

かつ広告のクリック率に直接的に影響を与えるポイントは、

 

『広告サイズ』、『広告タイプ』、

そして『テキスト広告のスタイル』になります。

 

広告サイズ

Screen Shot 2016-03-13 at 16.02.19

この項目を選択することで 広告のサイズだけでなく、

広告の種類を変更することができます。

 

また、トレンドアフィリエイトを実践していく上で

注意してもらいたいことがあります。

 

それは、ブログ記事1つに対して、

Googleアドセンス広告は3つまでしか貼り付けることができないということです。

 

そのため、できるだけブログ訪問者の目に止まり、

クリックしてもらえる位置にGoogleアドセンス広告枠を設置することが大切です。

 

ブログ記事の中でGoogleアドセンス広告を貼り付けるべき位置は、

『ブログ記事の冒頭』と『3つ目の見出しの直後』、そして『記事の最後』です。

 

トレンドアフィリエイトのためのブログ記事の書き方と

クリック率を高めるGoogleアドセンス広告の貼り付け位置については、

こちらの記事を参考にしてください。

 

トレンドアフィリエイトのためのブログ記事の書き方と

クリック率を高めるGoogleアドセンス広告の貼り付け位置とは?

 

Googleアドセンス広告の貼り付け位置の詳しい内容については、

上の記事を参考にしていただきたいのですが、

 

内容をまとめると、

ブログ記事内に3つの広告枠を設置することになります。

 

このことから、最も最適な広告サイズは

『レスポンシブ』、『レクタングル(大)』のいずれかになります。

 

まず、『レスポンシブ』についてですが、

日本語で言うと『反応する』という意味です。

 

では実際には、どんな広告かというと

スマートフォンでブログ記事が表示された際に、

 

スマートフォンの画面の大きさに合わせて

広告の表示サイズを調整してくれる広告になります。

 

Googleアドセンス広告をトレンドアフィリエイトに貼り付けた場合、

クリック数のほとんどはスマートフォンからのアクセスで占められます。

 

そのため、スマートフォンでブログ記事が読まれている際に

見やすいサイズで表示されることはかなり重要なことなんです。

 

続いては、『レクタングル(大)』についてです。

レクタングルとは、日本語で『長方形』という意味です。

 

つまり、この広告サイズを選択すると大きな長方形の広告枠に

広告が表示されるようになります。

 

そのため、ブログ記事を読んでいるユーザーに対して、

大きな広告でインパクトを与えることができます。

 

ちなみに、『レクタングル』という広告サイズもあるのですが、

『レクタングル(大)』であれば 大は小を兼ねるという言葉もある通り、

『レクタングル』で表示される広告も表示させることができます。

 

そのため、Googleが広告を

より幅広い選択肢から選定することができ、

 

ブログ記事を読んでいるユーザーに対して

より魅力的な広告を表示させることで広告クリック率を高めることができます。

 

ちなみに、『レクタングル(大)』の広告サイズの場合でも

スマートフォン画面で問題なく表示されます。

 

要するに、『レクタングル(大)』は『レスポンシブ』の

大きいバージョンだと思っていただければ大丈夫です。

 

広告タイプ

ネットビジネス,副業,ノマドワーカー

広告タイプでは、表示させる広告の形式を選択することができます。

 

『ディスプレイ広告』とは、

視覚的にアピールしていく広告で

広告に文章が含まれていないものを指します。

 

そして、『テキスト広告』とは、

広告に文章が表示される広告タイプになります。

 

広告タイプでは、Googleアドセンスから推奨されているとおり、

『ディスプレイ広告とテキスト広告』を選択して

どちらの広告も表示できるようにしておきます。

 

こうすることで、Googleアドセンスが広告を表示する際の

選定可能な広告の選択肢が増えるので、

 

よりブログ記事を読んでいるユーザーに対して

魅力的な広告を表示させることができます。

 

さらに、Googleアドセンス広告のクリック単価は

表示される広告によって異なるのですが、

 

選択肢を増やしておくことで、表示可能な選択肢の中から

最もクリック単価の高い広告が表示されるようになります。

 

したがって、広告タイプを『ディスプレイ広告とテキスト広告』に

設定するだけで、広告クリック率とクリック単価の向上が見込めます。

 

テキスト広告のスタイル

ネットビジネス,副業,ノマドワーカー

この項目では、テキスト広告が表示される場合の

スタイルを変更することができます。

 

スタイルというと、なかなか分かりにくいかもしれませんが、

要するにテキスト広告の文字色や背景色のことを指します。

 

この項目は、運営しているブログ全体の

デザインや色に合わせてカスタマイズするようにしてください。

 

例えば、ブログ全体が黒と白のモノトーンな雰囲気であれば、

テキスト広告の文字色や背景色を 黒や灰色、白で統一することで、

 

Googleアドセンス広告をブログになじませて、

クリックしてもらいやすくなります。

 

 

Googleアドセンス広告ユニット・サイズの
スマホ最適化カスタマイズ方法のまとめ

今回の記事では、Googleアドセンスの広告コードを作成する際に、

広告ユニットをスマホに最適化するためのカスタマイズについてご紹介しました。

 

広告ユニットのカスタマイズのほとんどは、

選択肢をクリックするだけで簡単に行なえますし、

アフィリエイト報酬を高める上でかなり効果的です。

 

ぜひ、今回ご紹介したポイントを意識して、

あなたの運営しているブログに最適な広告ユニットをカスタマイズしてください。

 

今回の記事の内容はこれで以上になります。

最後までお読み下さり、誠にありがとうございました。

 

Affiliate Business Community 運営者  守淳史