• 母の日におすすめなプレゼント・ギフト!
  • 高校生が手作りできる人気&おすすめなギフト

もうすぐ母の日ですね!いつも家族のために一所懸命がんばってくれるお母さん。

しかし普段は面と向かって「ありがとう」と伝えるのはちょっと照れ臭いものです。

母の日に心のこもった贈り物をすることで日頃の感謝をさりげなく伝えることができたらいいですよね。

【母の日・プレゼント】
高校生におすすめなプレゼント・ギフト

中学生の頃と比べて高校生はお小遣いもたくさんありますし、人によってはアルバイトをしていて収入がある場合も。

最近の高校生の懐事情から考えると、母の日のプレゼントの相場は1,000~5,000円くらいといったところでしょうか。

キャラ

もちろん、それだけあれば十分あらゆるプレゼントの中から好きな物を選ぶことができます。

しかし同じお金のかけ方でも、よりお母さんに喜ばれるギフトは何といっても「手作り」のものです!手作りなら予算を自分で調整できて、尚且つバッチリ感謝の気持ちを込めた贈り物をあげることができますよね。

 

手作りのプレゼントには色んなものがあって、比較的低予算で作ることができるのも魅力のひとつです。お金をかけないで作るものでもお母さんなら喜んでくれると思いますよ。

 

しかし手作りにあまり自信がなかったりすると、「ちゃんと作れるか不安…。」と感じていたりするかもしれませんね。そこで、高校生でも簡単に作れる手作りのプレゼントでオススメのものをご紹介していきたいと思います!

 

オリジナルのアルバム

キャラ

好きなデザインのアルバムを買ってきて、思い出の写真を貼っていきます。

さらに一つ一つの写真にコメントを添えて、シールやイラストなどでデコレーションをします。世界にひとつだけの思い出が詰まったオリジナルアルバムは、思いのほか喜んでくれる事が多いようです

 

また自分で直接アルバムにデコレーションをするのが苦手な場合は、あらかじめ写真を専用のアプリで装飾してからプリントする方法もあります。

 

ハンドメイド・手作りのお菓子

キャラ

母の日には、心を込めた手作りのスイーツなんかも人気です。

お菓子作りってなんだか難しそう…と感じるかもしれませんが、やってみると意外にも簡単だったりするんです。

 

一から材料を揃えるのが面倒な場合は最初から専用のキットが揃って売っていたりもしますし、百均に行けば必要なものがひと通り手に入ったりもします。

 

特に可愛くデコレーションすることのできるカップケーキやアイシングクッキーなどがオススメです。

 

カップケーキの作り方

母の日といえばカーネーション!ということで、こちらの動画ではカーネーションのデコレーションが施された可愛いカップケーキの作り方をご紹介しています。

 

アイシングクッキーの作り方

アイシングクッキーはクッキーの表面に好きなメッセージを書くことができるので、感謝の気持ちを伝えやすいスイーツです。

 

色とりどりのアイシングで可愛くオリジナルのクッキーを作ることができるので、結構楽しいですよ。難しそうに見えますが、初心者でも意外と簡単に作ることができます。

 

Tシャツやバッグ

キャラ

また、オリジナルのTシャツやバッグ作りも人気です。

市販のTシャツやバッグに母の日のメッセージや家族写真をプリントしてみると、家族で盛り上がること間違いなしです。

 

ホームセンターやハンドメイド専門店、家電量販店などでは、簡単にできる専用のアイロンプリントシートを手に入れることができます。

 

しかしもっと手軽に安く仕上げたい場合には、百均でも必要な材料を揃えることができます。

 

アロマキャンドル

キャラ

お母さんは毎日の家事で疲れていますよね。

そんなときにはアロマキャンドルなどの癒し系グッズをプレゼントしてあげて、ゆっくりリラックスしてもらいましょう

 

アロマキャンドルって手作りできるの?と思うかもしれませんが、百均の材料などで結構簡単に作れるんですよ。

 

ハーバリウム

キャラ

「ハーバリウムって何?」と思っている方もいらっしゃるかもしれませんね。

ハーバリウムとは植物標本のことで、最近人気のおしゃれなインテリアアイテムなんです。お気に入りのドライフラワーなどを透明な瓶の中に閉じ込めて、花が腐らないよう特殊な液を流し込んだものです。

 

あまり予算がかけられず、ドライフラワーや専用の液を購入するのが難しい場合には、百均の瓶や造花、ベビーオイルなどで代用することも可能です。しかしその場合はあまり長持ちはしないようです。

 

レジンアクセサリー

レジンとは、ジェルネイルをする際に爪にUVライトを当てて固めるあの特殊な樹脂のことです。レジンで作るアクセサリーなら手軽に本格的なプレゼントを作ることができます。

 

アクセサリーは日常的に身につけることができますから、お母さんも喜ぶことでしょう。母の日ということで、カーネーションのモチーフを作り上げるのも人気です。

 

 

デコパージュ

デコパージュとは、紙ナプキンなどに描かれた柄を専用の液によって様々な対象物に貼り付けることのできるアートです。

 

貼り付けることのできるものは、バッグやポーチ、靴、メガネケース、スマホケース…など実に様々です。本格的な作品ができるにも関わらず、難しい作業はほとんどないのが人気の秘密です。

 

ただ貼り付ける紙ナプキンの柄と、貼り付ける位置にセンスが求められるだけですので初心者にもオススメです。

 

フラワーアレンジメント

キャラ

母の日といったらやっぱりカーネーションをあげたいですよね。

そんなとき、ただ花をプレゼントするだけでは芸がないので、ちょっとした工夫を加えると良いですよ。百均の材料で、可愛くフラワーアレンジメントを作ってあげるのです。

 

生花は長持ちしませんが造花を使えば長く飾ることができますし、お部屋のインテリアにもなりますよ。

 

グラスリッツェン

キャラ

グラスリッツェンというものはご存知ですか?

グラスリッツェン

  • 手彫りでガラスにキズをつけていき、彫刻をするガラス細工のこと。

キズをつけたところが白くなって、それを利用し絵や模様を作っていくものなのです。

 

本来は手彫りで時間をかけて彫刻をするのですが、近年では電動工具で手軽に作業ができるものになっています。

 

身近な100円ショップでも専用の工具が手に入り、1,000円以内で道具を揃えることができます。

このような工具を使用して、グラスに絵を彫っていきます。

 

グラスに絵やメッセージを書いて世界に1つの手作りグラスを贈ってみるのはいかがでしょうか。

 

削るときには下書きをしたり、書きたい絵をグラスの内側に貼り付けると線をなぞって作業をするだけなので、絵を書くのが苦手・・・という方でも安心して作れるのではないでしょうか。

 

グラスだけでなく、手鏡を削ったりも出来るので、鏡の端の方に絵やメッセージを書き込んでおしゃれでオリジナリティ溢れる鏡を作ってみるのもおすすめです。

 

必要なもの

  • ミニルーター(削る道具)
  • ビット(先端の削る部分)
  • グラス(または鏡など)
  • 手袋、マスク(必要に応じて)

 

削るグラスは透明なものの方が、内側に絵を入れて削る場合には絵が見えやすいですね。

 

ワークショップに参加してみる

また手作りでもっと本格的な作品作りに挑戦してみたい!という場合には思い切ってワークショップに参加してみるのもひとつの方法です。

巷では母の日のギフトを作るための様々なワークショップが開催されていますので、気になる場合はインターネットで調べて申し込みしてみましょう。

キャラ

費用については、3,000〜5,000円程度のものが多く、中には無料のものから材料費だけのものもあります。

その場で作り方を教えてくれて、わからないときはすぐに聞くことができるので手作りが苦手な人でもオススメです。

 

予算0円で作れるものでオススメは?

低予算な手作りでもある程度は材料費などがかかりますが、なんと予算0円でもお母さんがとびきり喜んでくれる贈り物をあげることができるんです!

感謝の手紙を贈る

キャラ

お金はかからないけれど、実はもっとも喜んでくれるプレゼントなのではないでしょうか?

日頃の感謝の気持ちを伝える「手紙」は最強です。あまりに嬉しくて一生大事にとっておく母親もいるそうですよ。

 

自由な時間を贈る

「お母さん、今日はゆっくりしてて!」といって、日頃忙しいお母さんの家事を手伝ってあげることが素敵なプレゼントになります。

 

いつもお母さんがやっている掃除や洗濯、料理作りなどをあなたが代わりにやってあげるのです。映画のチケットなどをプレゼントして、その間に家事や夕飯の用意などをして待っていても良いですね。

 

マッサージしてあげる

高校生ともなると、なかなか母親とゆっくりコミュニケーションをとる機会も少ないものです。

 

お互いにちょっと照れ臭いですが、母の日に特別マッサージをしてあげると、一生の思い出になるはずです。

 

お金はかからないですが、スペシャルなプレゼントといえます。

 

高校生向け手作りプレゼントおすすめアイテム

高校生のみなさんが母の日のプレゼントを手作りするとき、使えるおすすめのアイテムをご紹介します。

 

オリジナルアルバムを作るなら

 

ナカバヤシ サティナーレ Lサイズ

刺繍、箔押、スパンコールのデザインで大人かわいいアルバム。

 

写真を入れるだけでなく、メッセージカードに写真ごとの思い出にコメントして入れたりすると、普通に写真をまとめるよりも面白いですね。

 

ベースが写真が映える黒地なので、おしゃれなアルバムに仕上がるのではないでしょうか。

 

色んな使い方ができて楽しめる1冊です。

 お気に入り、思い出の写真をそのまま飾れるフォトアルバムです。

 

表紙に思い出の写真を入れてあげたり、家族旅行、自分の思い出に残っている写真をまとめてみてはいかがでしょうか。

 

アルバムのカラーバリエーションが豊富なので、お母さんのイメージに合った色を選んでみてくださいね!

 

写真の横に線が入った書き込みスペースがあります。シールを貼ったり、マスキングテープでアレンジも可能!オリジナルのアルバム作りが楽しめちゃいます。

 

手作りのお菓子を作るなら

スーパーなどではなかなか手に入らない種類の豊富さがおすすめのホットケーキミックスです。

 

プレーンはもちろん、チョコチップ・キャラメル・ココナッツ・野菜・ゴマ・抹茶・かぼちゃ・ドライフルーツなど20種類から3種類選べちゃう!

 

しかも甘さ控えめで、低糖質のパンケーキもあるし、卵、牛乳不使用でもふわふわモチモチな美味しいパンケーキが作れます。

 

ダイエット中、健康を気使っているお母さんも、甘さ控えめだから安心して食べられるパンケーキになるのではないでしょうか。

 

手軽に使えて、パンケーキだけでなく、他のお菓子にアレンジすることができるので、手作りお菓子にはホットケーキミックスがおすすめなんです。

 

手作りお菓子の定番「ブラウニー」。

 

イチから作るとなると難しい気もしますが、ブラウニーミックスを使えばバターと卵黄を混ぜて焼くだけ!コクのあるブラウニーが手軽に作れちゃいます。

 

好みでナッツやドライフルーツを加えてみるのもおすすめです。

 

初めて手作りのお菓子をプレゼントするなら、簡単で失敗しにくいアイテムを使うのもいいですよ!

 

手作りキャンドルを作るなら

簡単だけど、本格派な手作りキャンドルを作れるキットです。

 

ここにアロマオイルを使って香りが楽しめるアロマキャンドルを作ってみるのも良いのではないでしょうか。

 

ローズのアロマキャンドルが作れるセットです。

 

上品でほんのり甘さのあるローズの香りは、贅沢で優雅な気分にさせてくれるから、大人なお母さんに最適ではないでしょうか。

 

ハーバリウムを作るなら

ハーバリウムが3本作れるキット。

 

優雅なバラの花びらに癒されるハーバリウムを簡単に作ることができます。

 

出来上がりをイメージして花びらを並べたりするのも楽しく作れそうですね。

 

レジンアクセサリーを作るなら

レジン初心者のためのスターターキットです。

 

簡単に作れるようにUVライトからレジン、パーツなどのアイテムが最初から揃っているから、練習から始めることができます。

 

レジンクラフトの定番である枠パーツが7点、ラメ12点、コラージュシール2枚、他に便利シール、イニシャルシールと充実!

 

基本的な作り方やラメグラデーションのやり方などの説明書も付属されているので安心です。母の日のプレゼントから「レジン」が新しい趣味になるかも♪

 

手紙・メッセージカードを送るなら

母の日にピッタリなカーネーションが飛び出すメッセージカードです。

 

3Dは開いたときに見た目が華やかになるので、メッセージの感動もより一層深めて贈ることができるのではないでしょうか。

 

おしゃれなデザインのレターセット。

 

大人っぽい色使いで、シンプルなのに上品さがあるのでお母さんへの手紙にもおすすめです。

 

「文香」はご存知ですか?平安時代には、便箋の和紙にお香を焚いて染めるという習慣がありました。

 

風情があるし、おしゃれですね。母の日の手紙に香りを贈る「文香」を添えてみてはいかがでしょうか。

 

きっといつもと違う気分を味わってもらえるのではないでしょうか。

 

また、手紙に添えるだけでなく、小さな容器に入れてインテリア雑貨としても使用することができます。

 

手作りプレゼントをもらって嬉しかった理由

キャラ

母の日の手作りプレゼントはどんなところが嬉しいのでしょうか。

お母さんを喜ばせるためにプレゼント選びなどをしている方は、参考にしてみてくださいね。

 

うれしいと感じた理由

  • 子どもからもらうものは何でもうれしい
  • 気持ちがこもったものだったから
  • サプライズだったから
  • 毎日使うものだったから
  • 好きなものだったから
  • 欲しかったものだから

やはり子どもから貰うプレゼントは“何でも嬉しい!”という声が多いようです。

 

贈る方からすると何でもいいって困りますよね(笑)

 

プレゼントを一生懸命考えて、しかも手作りのものを貰ったら、お母さんは“その気持ち”もすごく嬉しいものなのです。

 

毎晩こんなことしてるな。そういえば、こうだったらいいのに・・・。とか言ってたなと改めて思い起こすと、プレゼント選びも喜んでもらえるのではないでしょうか。

 

手作りプレゼント・貰ったお母さんの感想

お母さんの絵

手描きの絵は、純粋にお母さんを想って描いたことがダイレクトに伝わるものです。

上手い下手関係ありません。

子どもが自分のために描いてくれたのがうれしいんです。

絵が得意な娘が、私の昔の結婚式の写真を見ながらウエディングドレス姿の似顔絵を描いてくれて、今でも飾っています。

 

お手伝い券

お手伝い券、肩たたき券といったプレゼントを貰いました。

高校生で花もくれましたが、肩こりの私に気付いてくれていて、手伝いや肩たたきをしてくれる気持ちが嬉しくて、ニヤニヤしちゃいました。

手作りって嬉しいですよね。

 

ビーズアクセサリー

何でも子どもが一生懸命つくってくれたものは嬉しいです。

高校生になって自分の時間が多くなって、コミュニケーションが昔より減って寂しかったんですけど、母の日にビーズアクセサリーを作ってプレゼントしてくれたのは驚きました。

まさか母の日なんて覚えていないだろうなと思っていたので、サプライズと嬉しさで幸せな気分でした。

 

手作りのご飯とケーキ

お菓子作りが好きな娘が、母の日にはケーキとご飯まで用意してくれてうれしかったです。

のんびり過ごす時間もくれたし、何より一生懸命にキッチンに立って悪戦苦闘している姿も可愛かったですね。

 

手紙をもらった

高校生でバイトもしていなかった息子が、手紙をくれたことは一生の思い出になりました。反抗期でいつも機嫌が悪いことが多くて、あまり話しもしてくれなくなっていた時期だったので・・・。まじウザイ・・・ってよく言われていましたからね(笑)

それでもいつもありがとうっていう手紙を読んだときには、隠れて泣いちゃいました。

 

まとめ

お母さんに贈るプレゼントは、高価なものでなくても気持ちのこもったものであればなんでも嬉しいはずです。

うまくできなくても、あなたがお母さんのことを思いながら作ったプレゼントであれば、それで十分なのです。

手作りはやってみると意外と楽しいですから、是非挑戦してみてくださいね!

 

母の日・プレゼントに関する記事