• イケメンすぎるホームレスのその後!
  • 台湾や韓国・中国で目撃情報?

2010年頃から多くのメディアやネットユーザーの中で話題となった「犀利哥(チェン・グオロン)」という男性ホームレスをご存知な方もいるかもしれません。

この男性が何とも「イケメンすぎるホームレス」として世の中を騒がせたことは記憶に残る方も多いのではないでしょうか。

キャラ

彼は、当時35歳の程国栄(チェン・グオロン)さんという人物です。

ここでは、イケメンすぎるホームレスのその後について徹底調査してみたいと思います。

イケメンなホームレスの男性は?

イケメン ホームレス その後

イケメンホームレスとして話題を呼んだ程国栄(チェン・グオロン)さんは、ホームレスではあるものの、そのルックスや雰囲気がモデルにぴったりな男性でした。

 

こうしたことから、一時期はモデルデビューの話も浮上し、3日ほどモデル業を勤めたのだとか!?ホームレスと聞くと、世間の人々はそこまでの良い印象を受けません。

 

しかし、程国栄(チェン・グオロン)さんには独特なる雰囲気があったことから、そのような仕事が飛び込んできました。

 

しかしながら、実際には彼にはそのような社会で生きた経験がないことから、どうしても居心地が悪かったのかもしれません。

 

イケメンホームレス程国栄(チェン・グオロン)さんとはどんな人物?

キャラ

程国栄(チェン・グオロン)さんは江西省出身です。

10年前に寧波市に出稼ぎに出た後、誰とも連絡を取らず、音信普通の状態であったそうです。

 

21歳で結婚し、2人の子供もいるようですが、奥さまはすでに交通事故で亡くなっているということです。母親も病気であることから、家庭は窮迫している状態であったと言えます。

 

そして、程国栄(チェン・グオロン)さんは、2010年にインターネットやテレビでその姿が映し出されました。

 

テレビの放送を見た程国栄(チェン・グオロン)さんの家族が、長年探し続けていた家族であると確認し、再会することができたそうです。

 

注目されたのはアマチュアカメラマンがきっかけ

程国栄(チェン・グオロン)さんがどうしてここまで世界から注目を集めるようになったかと言うと、身なりはひどく、とてもキレイとは言えない様子の彼。

 

そこにくわえたばこで歩く姿がなぜか目に留まり、あまりに独特な雰囲気を醸し出していることから、アマチュアカメラマンが思わずシャッターを切ったことがきっかけとなりました。

 

その容姿があまりにもワイルドで、顔もかっこ良いとして、ネット掲示板に出回ると、たちまち彼は注目されるようになったのです。

 

その評判の良さと人気から、地元救助センターも彼の存在を無視することはできなくなり、程国栄(チェン・グオロン)さんはその後保護されることとなりました。

 

程国栄(チェン・グオロン)さんの流浪生活

イケメン ホームレス その後

程国栄(チェン・グオロン)さんは、長い流浪生活を続けていたことが直接的な原因かは分かりません。

 

しかし精神面が不安定であることから、2013年末頃まで、およそ8ヵ月間もの間、長期入院にて必要なケアを受けていたそうです。

 

その後、退院して何かの定職に就くのかと思いきや、しばらくすると再び路上生活へと戻ってしまったという話です。そして、それからは彼の行方が分からなくなっているそうです。

 

その当時は、程国栄(チェン・グオロン)さんの実家がある江西省の街を歩く姿が目撃されたり、その付近の店舗を構える方々の話によると、実家付近でも、彼の姿を見かけたという情報は1年も前だと言われているのです。

 

おそらく退院後は実家の近辺に住んでいたのかもしれません。流浪生活を終え、実家に戻った程国栄(チェン・グオロン)さんを、実弟の程国聖(チェン・グオシェン)さんがケアを行っていたそうです。

 

弟の程国聖(チェン・グオシェン)さんの話によると、やはりその後1年ほど行方が分からないそうです

 

この話からすると、程国栄(チェン・グオロン)さんは、弟の程国聖(チェン・グオシェン)さんの2人兄弟であることが分かります。

 

「イケメンすぎるホームレス」の栄光

イケメン ホームレス その後

モデルとしてファッションショーに出演

あるアマチュアカメラマンが激写したことがきっかけで、「イケメンすぎるホームレス」としてネットで話題となった犀利哥」こと程国栄さん。その知名度を活かして、ファッションモデルとして活躍するもわずか3日で休職といった短さ・・・

 

その後、故郷に帰ったとされていますが、4月30日に家族と一緒に広東省仏山市順徳県を訪問し、ファッションショーのイベントにスカウトされたことを機に、改めてファッション界への再就職を決意しました。

 

しかしながら、使用期間は1ヵ月間という短期間、月給は約4万円という条件付きであったそうです。

 

そして、ゴールデンウィークにまさにそのイケメンすぎるホームレスがファッションショーに登場したのです。サングラスに黒のジャケットを羽織り、帽子やパンツを履くスタイルでかなりかっこよくキメたスタイルでした。

 

いつもくわえたばこをしているスタイルのままステージに立ち、女性モデルと共に登場、手を振る姿が印象的でした。

 

実際にはファッションショーへの出場を嫌がる様子を見せていたものの、家族の勧めもあり、何とかステージを無事にクリアしたのだとか。

 

故郷の江西省で休養

ところが、その後、5月4日のファッションショーのステージにはすでに程国栄さんの姿がなく、後に判明したことは、故郷である江西省に戻って休養されているとのことでした。

 

これほどネットで話題となった「イケメンすぎるホームレス」をひと目見ようと多くの方が集まり、また、メディア取材陣も多く集まる中、期待を裏切る行為となり、一時は驚きと批判の声が多く挙がったようです。

 

動画共有サイトでもファッションショーが話題に!

動画共有サイトでは、実際のファッションショーの様子がアップされ、更に注目されるようになった程国栄さん。その姿を見たファンからは、「がんばって!!」と程国栄さんにエールを送るコメントが多数寄せらせました。

 

しかし、動画を見ても、程国栄さんはほとんど笑うことがありません。むしろ、くわえ煙草だけが印象的であるといったイメージです。

 

ホームレスとなった方は、人に対して心を閉ざす傾向にあり、程国栄さんもまさにそうだったのかもしれません。

 

人とのコミュニケーションが苦手で・・・と言うよりもむしろできないことで、ファッションショーをこなすことが精神的に苦痛と思えたのかもしれないですね。

 

笑顔のない程国栄さんを見ると、やはり心の病がまだ癒えていない状態であることが分かります。

 

さらに!中国新聞が伝えた「犀利哥」

イケメン ホームレス その後

イケメンホームレスとして、世界各国から注目を集めている程国栄(チェン・グオロン)さんは、故郷に戻った際に、ひげも髪の毛もさっぱりと切り、とてもすがすがしい様子でした。

 

しかし、ひげもなく、髪の毛も短いとなれば、それを見たネットユーザーは、程国栄(チェン・グオロン)さんを別人のものとして取り上げ、批判する声が挙がりました。

 

程国栄(チェン・グオロン)さんの精神疾患

中国新聞に伝えられた程国栄(チェン・グオロン)さんは、その後も道で知らない人に話しかけられるだけではなく、記念写真まで撮るよう迫られたり・・・自身がそんなにも有名人であることは全く知らない生活をしているのです。

 

そして、どんどんエスカレートする程国栄(チェン・グオロン)さんへのイタズラ行為に対し、批判や避難の声が挙がるようになっていきました。

 

最終的には社会の弱者に対し、程国栄(チェン・グオロン)さんを助けようという呼びかけが始まりました

 

程国栄(チェン・グオロン)さんを助けることについては、すでに政府も注目しており、救助ステーションとネットユーザーやメディアが協力する中で救助が始まりました。

 

しかし、見つけた時の程国栄(チェン・グオロン)さんは、手足や身体も震え、涙を流し、戸惑いの表情さえも浮かべていました。そして、「怖い・・・」という一言を放ったそうです。

 

この言葉でどれほどの精神疾患が彼を襲っているかが想像できます・・・。ホームレスとは、そこに至るまでの精神的ストレスや苦痛が存在するのでは・・・と改めて感じるものがあります。多くの方がそう感じたかもしれません。

 

まとめ

いかがでしたか?イケメンすぎるホームレスのその後についてご紹介しました。

単にホームレス・・・と言っても、ホームレスになってしまうまでには、人には言えない心の病があるのかもしれない・・・。

程国栄(チェン・グオロン)さんの当時やその後の経緯を見て感じることがたくさんありますね。

 

どのような理由があるにせよ、程国栄(チェン・グオロン)さんが人並みの心を取り戻せる人生になってほしいと強く感じます。