発達障害 就活 求人

【発達障害の就活】このページでは、発達障害者の方のための求人情報チェック・転職におけるポイントについてお伝えしていきます。
謎の美女♡

発達障害者の方は注意力やコミュニケーション能力が一般のかたよりも劣ることがあります。

知能や言語における発達の遅延は見られず、人によっては高学歴であったりする場合もあります。

ただし、大学を卒業して就職をすることになると、発達障害による影響で就職に振りになってしまう場合もあります。

そのため、発達障害者の方の多くは自分自身に対して劣等感を感じてしまいがちですが、発達障害者の方は全ての点において健常者の方よりも劣っているわけではありません。

興味のあることに対しての高い集中力などであれば、一般的な人よりも遥かに高い能力を持っています。

そこで今回は、自分自身も発達障害を抱えている身として、発達障害者だからこその長所を最大限活かせる働き方について考えていきたいと思います。

今回のページのコンテンツ一覧
  • 発達障害者が就活・転職する上でのポイント
  • 発達障害者のための求人情報を探す方法

それではさっそく、発達障害者が就活・添書する上でのポイントから解説していこうと思います。

発達障害者が就活・転職する上でのポイント

発達障害の種類によっても、発達障害者の方に現れる症状や行動の特徴が見られます。
謎の美女♡
まずは、自分自身の障害の特徴や仕事をする上での支障について把握しておきましょう。

発達障害にはさまざまな種類と組み合わせが考えられますが、今回は注意欠陥障害(ADHD)とアスペルガー症候群について見ていきます。

このブログ記事を書いている僕自身も、注意欠陥障害(ADHD)とアスペルガー症候群に悩んでいた時期がありますが、発達障害者であるということの悪い面に目を向けるのではなく、ほかの人と比べた際の長所・強みに目を向けることで、現在は充実した生活を送ることができています。

それではまず、それぞれの障害の特徴を把握した上で、就職活動もしくは、転職活動をする上でのポイントをお伝えしていきます。

注意欠陥障害(ADHD)の特徴
  • 人の話などを注意して聞くことができない
  • 興味を持ったものには高い集中力を発揮する

注意欠陥障害(ADHD)の方の場合には、人の話を集中して聞くことがとても困難です。

僕自身も大学卒業直後からパソコン1台でマイペースに働く生活を送るようになりましたが、それまでは、学校の授業や先生の話を聞く際には、全く集中することができずに、ストレスを感じていました。

その一方で、注意欠陥障害(ADHD)の方は全てのものごとにおいて集中できないのではなく、自分自身が興味を持った事柄に関しては、抜群の集中力を発揮させることができます。

そのため、特定の分野において高い知識や技能が求められる研究者やコンピュータエンジニアの方などにも注意欠陥障害(ADHD)の方が見られます。

アスペルガー症候群の特徴
  • 大勢の人間とグループ行動することが苦手
  • 他者とコミュニケーションを取ることも苦手

僕自身は小学生の頃から この傾向が見られ、友達と大勢集まって遊ぶよりも一人遊びに夢中になっていました。

また、アスペルガー症候群の症状は年齢を重ねる毎に強く性質が現れるようになると言われています。

また、他人と会話をする際にも言葉を表面的な意味でしか理解することができないといった特徴もあります。

例えば、一般の方であれば皮肉を言われれば『ムッ』としか感じになると思いますが、アスペルガー症候群の方であれば皮肉を言われても気付きませんし、言葉の裏の意味を推測して他人を気遣うことも困難です。

こういった特徴があるため発達障害を抱えている方の中でも、特に、アスペルガー症候群の方の場合には会社のオフィスなどで数多くの同僚と関わるような働き方は向いていないと考えられます。

さて、ここまではメジャーな発達障害について見てきましたが、ここからは就職活動のために求人情報を探す方法についてお伝えしていきます。

発達障害者のための求人情報を探す方法

発達障害者の方は強い興味・関心を持てる事柄を仕事にすることで、格段に仕事のパフォーマンスを向上させることができます。
謎の美女♡
また、『これだ!』と思える仕事・働き方に巡り会えるまでは、すぐに飽きて、仕事を辞めてしまう傾向もあります。

僕自身も大学生時代に大手飲食チェーン店でアルバイトをした経験がありましたが、アルバイト内容に飽きてしまい、採用されてからたったの2週間でやめてしまいました。

ですから、自分自身に発達障害があると自覚のある方は、初めから正社員として働くのではなく、受注型の在宅ワークをこなしていきながら、自分自身のワークスタイルや興味にあった仕事を探していくことが最善の選択だと考えています。

受注型の在宅ワークには以下のように、発達障害者の方にとってさまざまなメリットがあります。

受注型の在宅ワークにおけるメリットの一部
  • 人間関係に悩まされることがない
  • 短期間で数多くの仕事を経験することができる

また、在宅ワークであれば仕事上で他人と付き合う必要もないですから、職場の同僚との人間関係でストレスを感じることもありませんし、

受注する案件ごとに作業内容・仕事内容が大きく変わるため、実際に試してみた結果、興味が持てない仕事であったとしても、受注した案件を最低限こなすまでは頑張り抜くこともできます。

そのため、何度も時間を掛けて正社員として雇用されるよりも比較的短期間で様々な職種を経験することができ、自分の興味や強みを活かして働くことができる仕事や働き方を比較的簡単に見つけることができると思っています。

それでは、具体的にどのようにして受注型の在宅ワークを探せばいいかというと、『クラウドワークス』というサービスが在宅ワークを探す上ではとてもオススメなサービスとなっています。

Youtube上では、『クラウドワークス』の紹介動画や実際に仕事を受注・発注して利用されている方の声を聞けます。

在宅ワークは基本的にパソコン作業になりますから、『エンジニアのように高度な技能・スキルが必要なのでは?』と感じてしまう方も多いとは思いますが、

『クラウドワークス』では、ウェブ制作などのエンジニア向きな案件からデータ入力といった幅広いジャンルの仕事案件を探すことができます。

ですから、まずは様々な案件に挑戦してみて、楽しんで働ける仕事案件を見つけてみましょう。

また、1つでも夢中になれる仕事が見つかれば、その仕事に求められるスキル・技術を高めていくことで着実に時給や成果収入を増やしていくこともできるようになります。

謎の美女♡
『クラウドワークス』の口コミ&評判に関しては、コチラのブログ記事で詳しく解説しています。

最後に

今回のブログ記事では、発達障害者の方が就職・転職をする上での気をつけるべきポイントについてまとめてご紹介していきました。
謎の美女♡
また、発達障害の強みを活かして働く方法として、受注型の在宅ワークを見つけることができる『クラウドワークス』をご紹介しました。

『クラウドワークス』を活用すれば、発達障害の方に特徴的に見られる『飽き安さ』や『他者とのコミュニケーションの問題』をカバーしつつ、自分自身の強みを生かせる仕事に出会えることができます。

このブログ記事を書いている僕自身は、文章を書くことで生計を立てられるようになりましたが、ぜひ、このブログ記事を読まれているあなたもあなた自身の強みを発見して、充実した生活を送れることを祈っています。

『クラウドワークス』は今まで使ったことのない方でも、簡単に会員登録して、仕事案件を受注することができます。

謎の美女♡
『クラウドワークス』の使い方を詳しく知りたい方は、以下のブログ記事を参考にしてみてください。