在宅 主婦, 副業 自宅

一人暮らしを始める方が一番に迷うものが掃除機であるという事実をご存知ですか?

実際、一人暮らしに掃除機を購入すべきかどうかを悩む方が多いのです。

ここでは、本当に一人暮らししていく上で掃除機が必要かどうか、また必要な場合はどんなタイプを選ぶべきかについても解説していきたいと思います。

一人暮らしの方が掃除機を必要としないのには訳がある!

掃除機をかけるほどの広さがない

一人暮らしをする方の多くはワンルームマンションに居住される方が多いです。

 

その為、そこまでの広範囲を掃除することは少ない為、掃除機の必要性を感じない方が多いと言われています。

 

強いて掃除をするタイミングがあるとするならば、彼女や彼氏を自宅に呼ぶ時ぐらいではないでしょうか。

 

収納が狭い

ワンルームマンションはクローゼットの広さにも限りがあり、収納も最小限である為、掃除機が邪魔に感じてしまいます

 

きれい好きな方で どうしても頻繁に掃除したい場合には、掃除機の代わりに卓上型の小型掃除機を購入すると良いかもしれません。

 

掃除機の音がうるさい

ワンルームマンションなど、壁が薄く設計されている場合は、掃除機をかけることで隣人トラブルにもなり兼ねません

 

自分自身も一人暮らしの際に掃除機を使っていましたが、掃除機をかける時間帯や長さなど隣部屋の住人に迷惑がかからないように気をつけていました。

 

知人の中には近隣住民と騒音でトラブルになって、最終的に引っ越しすることになってしまった人もいます。一人暮らしの際には不必要な音は立てないように注意しましょう。

 

ワイパーでたりる

狭い空間の掃除である為、ワイパーやコロコロを使用するだけで十分掃除ができます

 

もしくは、ガムテームで床やテーブルなどをペタペタするだけでも、十分にホコリなどを除去することができます。

 

一人暮らしの方の掃除の頻度はどれくらい?

1週間に一度は掃除すべき

一人暮らしともなれば、きちんと片付けができる方であれば、部屋もさほど散らかるということも少ないです。ですから、そこまで頻繁な掃除は不要なことが多いと言われています。

 

しかし、片付けが苦手な一人暮らしの方は、1週間に最低でも1回は全ての掃除を行うべきでしょう。

 

特に、自炊をメインとしている一人暮らしの方は、キッチンまわりが油汚れなどで汚れやすい為、キレイに掃除するよう心掛けましょう。浴室も、週に2~3回は掃除しておく方が清潔です。

 

トイレはキレイに使いたい場所でもある為、できるだけ毎日、無理でも2日に1回は掃除する意識を持ちましょう。

 

肝心の掃除機は、仕事や学校がお休みとなる時にまとめて掃除機をかけているという方がほとんどのようです。

 

尚、掃除機は細かいほこりなどをしっかりと吸いこんでお掃除することができるアイテムである為、どんなに狭い部屋であってもできれば1台キープしておきたいものです。

 

一人暮らしだとそこまで掃除機の出番がなさそうだと勘違いされている方も多いようで、やはりキレイに掃除しようと思うと、何かと掃除機に頼ることもあるんですよ♪

 

一人暮らしで掃除機が便利だと感じるのはどんな時?

粉ものを落とした時

拭いてもキレイになりにくい粉ものは、掃除機で一気に吸い込む方がキレイになります。

 

ただし、コレだけのために掃除機を購入するのはスペースや購入代金などをトータルで考慮すると割に合わないのではないでしょうか?

 

粉ものを床にこぼしてしまうようなことは頻繁にあるわけではありませんし、ガムテープでペタペタするだけでも十分に事足りるはずです。

 

布団圧縮袋を使用する時

布団は季節に応じて圧縮袋に収納した方がコンパクとに片付けることができます。その時こそ掃除機がとても便利に活躍してくれます。

 

ただし、布団圧縮袋を使うタイミングというのは、おそらく引っ越すタイミングだと思います。

 

引っ越しの際には、布団を圧縮して送るよりも引越し先で新しい布団を購入したほうが時間・費用的にもオススメかもしれません。

 

細かいほこりを吸う時

フローリングに積もるホコリはハウスダストの原因にもなります。ある程度キレイにしておくのが良い為、そんな時こそ掃除機を活用しましょう。

 

大学生になってから一人暮らしを始めると、掃除が疎かになってハウスダストに苦しんでしまう人が非常に多いです。

 

実家であれば家族の誰かが掃除していてくれたために、ハウスダストの症状が出にくかったという場合もあります。

 

ハウスダストの場合には、花粉症のような症状が季節に関係なく続くことになりますから、少しでも自覚症状があるのならまずは部屋の掃除をしてみましょう

 

虫退治

多くの女性は虫が嫌いで、部屋の中に入ってきた虫に悲鳴を上げる方も少なくありません。掃除機はそんな女性の味方となることもあるのです。

 

自分の母親も虫が大の苦手で、家でゴキブリが出ると悲鳴を上げながらティッシュペーパーの箱で叩き潰しはするんですが、その後の処理は他人任せにしています。。。

 

ですから、虫が大の苦手でティッシュペーパーを使ったとしても どうしても触れられないのであれば掃除機を使うという選択肢もありでしょう。

 

一人暮らしにオススメな掃除機

一人暮らしだけど、どうしても掃除機が欲しいな!という方のために、スペースを気にせずに気軽に購入できるおすすめな掃除機についていくつかご紹介していきます。

 

boltzコードレスクリーナー

楽天市場で販売されている掃除機の中でも、軍を抜いて人気な掃除機が boltzコードレスクリーナーです。

 

楽天市場の生活家電部門でも第一位を獲得するほどの人気で、一人暮らしかどうかに関わらず掃除機の購入を検討されている全ての方におすすめできます。

 

一人暮らしの部屋は狭いですから、掃除機のコードも長いと場所を取ってしまいますよね。

 

その点、boltzコードレスクリーナーなら、充電式でコードが邪魔にならないですからスペースの節約にもなります

 

コードレスの掃除機を購入する場合には吸引力に不安が残りますが、boltzコードレスクリーナーならホコリやゴミをストレス無く吸い込むことができます。

 

IRISハンディサイクロン

boltzコードレスクリーナーよりも小型の掃除機が欲しい場合には、IRISハンディサイクロンもおすすめです。

 

手で持つ部分の長さ調整ができるため、テーブルの上から床まで気軽に掃除機を書けることができます。

 

コードレスではありませんが、掃除機本体にコードを収納することができますから、収納する上ではスペースを気にする必要がありません。

 

小型掃除機でありながら必要に応じて長さ調節できますから、掃除したい場所に応じて臨機応変に対応できる点が人気の理由となっています。

 

まとめ

いかがでしたか?一人暮らしなら掃除機はいらない?掃除すべきタイミング&頻度について解説しました。

一人暮らしを行う際は、掃除機を準備すべきか悩む方が多いのは事実です。

しかし、やはり1台キープしておくことで、便利に使用することができる為、準備する方が良いのではないでしょうか。

 

実際に生活をスタートさせてみて、掃除機の必要性や収納スペースの空き状況を確認してから購入するのも良いでしょう。

 

ワイパーだけでは掃除しきれないところまで隅々をキレイにすることができる必須アイテムである掃除機は、前向きに検討してみましょう!

 

一人暮らし・引っ越しに関する記事

 

掃除に関する記事

在宅 主婦, 副業 自宅