ザイオンス効果 恋愛

恋愛心理学の中で有名なテクニックにザイオンス効果

またの名を単純接触効果というものがあります。

 

ビジネスシーンの営業活動

恋愛においてはLineでのメールや電話などのやり取りの際にも

ザイオンス効果を意識することで他社からの好感度を効率的に高められます。

 

またその一方で、ザイオンス効果(単純接触効果)を活用する上では、

注意するポイントもいくつかあります。

 

そのポイントを意識しなければ、

ザイオンス効果によって好感度を高められるどころか、

意に反して、相手から強い嫌悪感を抱かれるリスクもあります。

 

そこで、今回の記事ではザイオンス効果(単純接触効果)の

基本的な効果や恋愛における応用事例の紹介、

 

そして、ザイオンス効果(単純接触効果)を実践していく上で

注意しておく必要のあるポイントについて解説していきます。

 

営業活動でも応用されている
ザイオンス効果(単純接触効果)とは?

それではまず、ザイオンス効果の基礎的な知識・効果からお話していきます。

単純接触効果という名前から想像できるとおり、

 

単純に接触する機会が多くなればなるだけ、

その相手に対して好意を抱きやすくなるという効果です。

 

ビジネスシーンにおいては、特に営業マンは

ザイオンス効果を最大限に活用して取引先と良好な関係を築こうとします。

 

例えば、優秀な営業マンの場合は 特に用事がなかったとしても

取引先の近くを通りかかることがあれば、

 

必ず数分でもいいから顔を出して

取引先と接触する機会を持つことを心がけているそうです。

 

また、ザイオンス効果を最大限に活用するポイントは、

接触する時間の長さではなく、接触する回数を増やすことにあります。

 

だからこそ、エリート営業マンほど

短時間で数多くの営業先を回る傾向にあります。

 

日常生活において見られるザイオンス効果の例

それでは続いて、日常生活において見受けられる

ザイオンス効果の具体例をご紹介したいと思います。

  • 頻繁に電話やメールをする人には親近感を感じやすい
  • 毎日合って話をする人に対しは好意を感じやすい
  • 同じ趣味を持っていて、話をする危害が多いと仲良くなりやすい
  • 出勤や登校の時間がいつも同じ人には親近感を感じる

ざっと考えただけでも、日常生活においてザイオンス効果は

これほどさまざまな場面において人々の深層心理に影響を与えています。

 

この中でも、個人的には出勤や登校の時間がいつも同じ人には

親近感を感じるというものが 特に分かりやすいのではないでしょうか。

 

実際に話したことがなかったとしても、毎日見ている顔ぶれに対しては

全く顔を合わせる機会のない人々よりは親近感を感じるはずです。

 

特にこの場合だと、他の具体例のように 話をしなくても感じるはずですので、

ザイオンス効果(単純接触効果)を実感しやすいのではないかと思います。

 

ザイオンス効果(単純接触効果)を実践する上での注意点

さて、ここまででザイオンス効果の仕組みや

日常生活における具体例をご紹介してきましたが、

 

ザイオンス効果を意識的に実践していく際には、

しっかりと注意すべきポイントがあります。

 

それは、人によっては必ずしも好感度がアップするわけではなく

もともとの第一印象を強める効果もあるということです。

 

例えば、同じ職場に第一印象が良い人と悪い人がいたとします。

第一印象が良い人とは職場で何度も顔を合わせるうちに、

ポジティブな印象が強められていって好感度アップが期待できます。

 

その一方で、第一印象が悪い人の場合は、

職まで何度も顔を合わせていく中で その人に対するネガティブな印象が

徐々に強められていき、結果的にその人に対する嫌悪感が強められていきます。

 

したがって、ザイオンス効果によって

好感度を高めたいと考えている場合には、

 

まず頻繁に話したり、合ったりする相手が

自分に対してポジティブな印象を抱いているのか

 

それともネガティブな感情を抱いているのか

自分対しての表情や口調からある程度推測するようにしましょう。

 

そして、印象が悪くないようであれば、

単純に接触する機会を増やしていけばよいですが、

 

万が一、自分に対しての印象がそこまで良くなさそうな場合であれば、

まずは自分に対しての印象を改善する必要があります。

 

簡単に実践できる方法としては、

目があった際に 毎回笑いかけることをオススメします。

 

笑顔で笑いかけられて、ネガティブな印象を抱かれることは無いですし、

そうした行動を続けていくうちに あなたに対するイメージが

少しずつポジティブなものに変わっていくはずです。

 

ザイオンス効果(単純接触効果)を恋愛への応用例とポイント

それでは次に、ザイオンス効果を利用して

気になる異性との距離を縮めるLine活用法をご紹介していきます。

 

Line活用法というと、なかなか本格的なものかと思うかもしれませんが、

とても実践しやすい簡単なものです。

 

毎日大体決まった時間帯に

ちょっとした内容のメッセージを送り続けるだけです。

 

例えば、『そういえば、髪切ったんだね!似合ってるよ!』や

『おはよ!プレゼントもらうとしたら、何が良い?』などなど

本当に些細なことでいいので、1,2文程度のメッセージを送り続けましょう。

 

毎日決まった時間帯にLineメッセージを送り続けていると、

相手の方も Lineが送られてくる時間帯になると

 

『今度はどんな内容のメッセージ来るんだろう?』と

気になるようになっていきます。

 

また、毎日少しずつメッセージのやりとりをするにつれて、

相手からもLineメッセージが届くようになったり、

 

毎日連絡を取り合っているおかげで、表面的な会話だけでなく

相談事なども話してもらえるような信頼関係を構築していくことができます。

 

ザイオンス効果(単純接触効果)を実践する上でのポイントは、

繰り返しになりますが 短い接触を数多くこなすことです。

 

ですから、毎日Lineメッセージで数十通やり取りする必要もないですし、

いきなりそんなことをしてしまうと相手から警戒されたり、面倒臭がられます。

 

Lineでメールや電話をする際には、

しっかりとバランス感覚にも注意して実践していくようにしてください。

 

ザイオンス効果(単純接触効果)の恋愛成就ための
Lineへの具体的な応用例のまとめ

今回の記事では、ザイオンス効果(単純接触効果)の基本的な効果や

日常生活におけるザイオンス効果の具体例などもご紹介していきました。

 

そして、ザイオンス効果を応用したLineでのメールや電話のやり取りを通して

気になる異性との距離を縮める方法についても具体例をお見せしました。

 

一点、ザイオンス効果を実践していく上で注意すべき点として、

まずは自分自身の第一印象をネガティブにしない

ということについてもお話しました。

 

もし、相手と交流していく中で、

自分に対してのイメージがあまり望ましくないものであると感じた場合は、

目があった際などに何気なく笑顔を見せるように意識していきましょう。

 

第一印象や日々の関わっていく中で

自分に対してポジティブなイメージを抱いてもらった上で

ザイオンス効果を最大限活用して好感度をアップさせていきましょう。

 

それでは、今回の記事の内容はこれで以上になります。

最後までお読み下さり、誠にありがとうございました。

 

Affiliate Business Community 運営者 守淳史