ナオト・インティライミさんの英語力の高さの秘密や引きこもり生活から海外旅行・世界周遊へと旅立った理由やそれらの経験がナオトインティライミさんに与えた影響についてお伝えしていきます。

ナオトインティライミさんの歌詞には英語が数多く使われており、どのようにして英語力を高めたのか気になっている方も居たのではないでしょうか?

ナオト・インティライミさんは名前からして外国人感がバリバリするアーティストさんですが、実際に歌っている時の英語の発音もとてもキレイですよね。

 

そんなナオト・インティライミさんも一時期 引きこもり生活をしていたそうですが、英語力を活かして世界一周旅行に出かけた結果 、ミュージシャンとしての芸能活動も順調に行くようになったそうです。

 

今回の記事では、そんなナオト・インティライミさんの英語力の秘密や引きこもりになった理由、そして世界一周旅行のエピソードなどについてご紹介していきたいと思います!(^^)

 

ナオト・インティライミの英語力がスゴい!

ナオト・インティライミさんはミュージシャンとして日本で大活躍されていますが、高校時代までは有名私立に進学するほど勉強にも真剣に取り組まれていました。

ナオトインティライミ 英語

ナオト・インティライミさんは英語で作詞されていたり抜群の歌唱力に定評がありますから、いったいどのようにして英語力高めていったのか気になって調べてみました。

 

なんと高校は中央大学附属高等学校に通われており、かなり偏差値の高い優等生だったということが分かりました。

 

『東京都 高校偏差値ランキング2017』でナオトインティライミさんが卒業された中央大学付属高等学校の偏差値を調査してみたところ、なんと『70』というかなり高い偏差値でした。

中央大学付属高等学校 偏差値出典:東京都 高校偏差値ランキング2017
引用元URL:http://高校偏差値.net/tokyo.php

 

中央大学附属の高校に入学するということは、それだけ英語もしっかり勉強されたでしょうし、高校で普通に勉強していれば私立名門である中央大学への入学が保証されているので、その分、大学受験の対策に時間を割く必要がなく、英語力の上達や音楽活動に時間を注ぐことができたのかもしれませんね。

 

ちなみに、ナオト・インティライミさんはサッカーもとても得意で以前は『柏レイソル』のジュニアユースチームにも所属されていました。

ナオト・インティライミ 柏レイソル

こちらはサッカーをされている際のナオト・インティライミさんの画像ですが、なんと『キング・カズ』こと三浦知良選手とも一緒に試合に出ていました。

 

勉強もできて、スポーツも万能でしたから高校時代のナオト・インティライミさんは相当持てたんではないでしょうか。

 

さらに、サッカーをキッカケにして数多くの芸能人の方とも交流があります。

 

Mr.Childrenの『桜井和寿』さんと一緒にサッカーをプレイした際に自作のCDを渡したことがきっかけになって、一時期はMr.Childrenのコーラスとして参加していたこともあり、

ライブツアーに胎動することもあったようです。

こちらのYoutube動画でもMr.Childrenとナオト・インティライミさんがコラボされているライブ映像を視聴することができます。

 

ナオト・インティライミさんは決して音楽活動に一辺倒になるのではなく、趣味であるサッカーを通して芸能人や有名人ともつながりを作ることで音楽活動における成功を掴んだともいうことができるのではないでしょうか。

 

ナオト・インティライミが引きこもり生活から世界一周旅行へ旅立った理由とは?

ナオト・インティライミさんは高校時代に『なお』名義でメジャーデビューしていた!しかし、ブレイクせずにショックを受け引きこもり生活へ。。。

ナオト・インティライミ 引きこもり生活

ナオト・インティライミさんは現在の名義で音楽活動している以前に、中央大学在学中に『なおと』という名義で一度メジャーデビューしていました。

 

しかしながら、『Growing up!!』などのシングルをリリースするもヒットできずに、レコード会社との契約も解除されてしまいました。これが経験があまりにもショックすぎて、一時期引きこもり状態になってしまったそうです。

 

確かに、魂を込めて作詞・作曲した曲が評価されずに契約解除されてしまったらかなりの気持ちが傷つくと思います。それでも、ナオト・インティライミさんは音楽活動を諦めきれずに世界一周旅行へ旅立つ決断をされたそうです。

 

なんと2003年8月から1年以上かけて28カ国以上もの国を放浪されたそうです。さらに、ただ世界一周旅行するだけではなく、ジャマイカではレゲエ、スペインではフラメンコといったように世界各国の独自性のある音楽に触れることを意識していたそうです。

 

また、世界周遊旅行する中で機会があればストリートライブやライブスポットで飛び入り参加することもあったそうです。

 

『世界よ踊れ歌って蹴って! 28ヶ国珍遊日記』という著書では、ナオト・インティライミさんが世界を旅した当時のエピソードを楽しむことができます。

 

ちなみに、現在でも『なおと』名義でリリースした楽曲である『あの素晴らしい愛をもう一度』などは番組出演時に披露されており、いつまでも楽曲を大切にされているだなと楽曲への愛情が伝わってきます。

 

そして、2005年に日本に帰国後は『ナオト・インティライミ』という名義で再びメジャーデビューします。ナオト・インティライミさんのデビュー曲は『カーニバる?』です!

 

以下の動画では、ナオト・インティライミさんの
『カーニバる?』に対する思い入れを聞くことができます。


出典:ナオト・インティライミ / 「カーニバる?」解説 Part1
引用元URL:https://www.youtube.com/watch?v=kKLaWIC8ysU


出典:ナオト・インティライミ / 「カーニバる?」解説 Part2
引用元URL:https://www.youtube.com/watch?v=dI3kiS-db4o

一年以上の世界周遊の後に満を持してリリースしたメジャーデビュー曲ですから、かなり思い入れの深い曲になっていることが伝わってきますね。

 

世界中の生の音楽を肌で感じ続けてきたナオト・インティライミさんは覚醒して 今現在のような売れっ子歌手になったというわけです。

 

このエピソードを知って、ナオト・インティライミさんの曲では人生の生きた軌跡が表現されているのだと感じるようになりました。

 

世界一周旅行を通して高めた英語力の
引きこもりだったナオト・インティライミへ与えた影響

世界一周旅行を通してナオト・インティライミさんが学んだこととは?音楽活動への影響とは?

まず一つ言えることは、世界を旅したことでナオト・インティライミさんは多少のことでは動じない精神的タフさを手に入れたはずです。

 

ナオト・インティライミさんが引きこもり状態になってしまった理由は大学時代に契約していたレコード会社からの契約解除だった訳ですが、きっとナオト・インティライミさんは世界中を旅する中でレコード会社から契約解除されることがどれだけ世界のものごとと比べて ちっぽけなことなんだろうと考えるようになったのではないかと思います。

 

というのも、ナオト・インティライミさんは世界を旅する過程で発展途上国にも訪れていましたから明日の生活も不安定でありながらも常に笑顔を絶やさないような現地の子供達の姿を見て、もっと気楽に楽しく生きればいいじゃないかと元気をもらったのではないかと思っています。

 

自分も大学1年生の頃に発展途上国に一人旅で訪れたことがあるんですが、旅の途中で発展途上国の中でも特に貧しい人々が集まっているスラム街にも数日滞在したことがありました!Σ(゚Д゚)

 

スラム街に立ち並んでいる家々は、家というよりも看板のような材質の板を組み合わせて作られた倉庫のようなものでした。

 

もちろん、スラム街の住宅にはお風呂などの設備はないのでその周辺に住む子どもたちは 雨が降った日に貯めておいたポリタンクの水をバケツですくって体を洗っていました。日本だと流石にこんな生活をしている人はなかなかいないのではないでしょうか。

 

そんな状況の中で生活していても現地の子供達は毎日満面の笑みで話しかけてきてくれましたし、実際にとても楽しそうに生活を送っていました。

 

ナオト・インティライミさんも きっとこうした経験を世界一周旅行の家庭で何度も体験されたのだと思います。ナオト・インティライミさんの現在の晴れ晴れとした表情を見ていると、かつてはレコード会社から契約解除を言い渡さ引きこもっていたとは思えないほど明るくてエネルギッシュですよね。

 

そして、シンガーソングライターとしてのナオト・インティライミさんにとって、やはりいちばん大きな影響としては『歌詞のメッセージ性』が高まったことではないでしょうか。シンガーソングライターは、自分の伝えたい気持ちやメッセージを歌にして人々に伝えていくことが仕事です。

 

しかし、そもそも伝えたいメッセージが弱かったり、説得力がなければ誰の心にも響くはずがありません。

 

ナオト・インティライミさんは世界一周旅行をしたことで人間的な深みをまして 歌詞のメッセージ性も一段と高まったと感じます。また、ナオトインティライミさんは海外旅行の経験を音楽ドキュメンタリーとしてDVDにして発表されています。

出典:『ナオト・インティライミ冒険記 旅歌ダイアリー』予告編
引用元URL:https://www.youtube.com/watch?v=6YTG48-AdBo

海外旅行を楽しみながら、それを仕事にできるなんてステキですよね。