西川貴教 セルフ・プロデュース

西川貴教さんはセルフ・プロデュースによるブランディングの確立で

ミュージシャン・タレントとして芸能界で確固たる地位を築きました。

 

今回の記事では、西川貴教さんが実践されてきた

セルフ・プロデュースの実践例をさまざまな観点からご紹介していこうと思います。

 

また、西川貴教さんは1996年からT.M. Revolutionとしてソロ活動されており、

ソロ活動の芸歴だけでも20年以上最前線で活躍され続けています。

 

移り変わりの激しい芸能界で20年以上トップを走り続けるために、

西川貴教さんが実践されたリブランディングについて解説していきます。

 

セルフ・プロデュースとブランディングの関係

セルフプロデュースとはズバリ、

自分自身を思い通りのイメージで周りの人々に演出することです。

 

そして、セルフプロデュースは

ブランディングという考え方ともとても密接に関わっています。

 

ブランディングとは何かというと、

人や物に対して人々が何らかのイメージを持っていることを指します。

 

つまり、セルフプロデュースを通して

ブランディングを確立させることができるのです。

 

ざっくりとセルフ・プロデュースとブランディングについてお話しましたが、

より深く学びたい方は こちらの記事で詳しく解説していますので

ぜひ参考にしていただけると嬉しいです。

セルフプロデュースの方法・意味とは?

 

西川貴教のセルフ・プロデュース実践事例

それでは続いて、西川貴教さんが今までの芸能活動の中で実践されてきた

セルフ・プロデュースの実践事例をご紹介していこうと思います。

 

一般的に、セルフ・プロデュースは自分自身の認知度やイメージが

一般大衆に定着していない時期に実践することが効果的です。

 

今では、西川貴教さんは芸能界やミュージックシーンでかなりの存在感があり

そこまでセルフ・プロデュースを意識することはないですが、

 

特に、T.M. Revolutionとしてソロ活動をされ始めた頃は

かなりセルフ・プロデュースを意識的に実践されていました。

 

奇抜なファッション

西川貴教 ファッション

『HOT LIMIT』で着用していた衣装が

現在でも西川貴教さんの代名詞として使われています。

 

既にT.M.Revolutionとしてソロ活動を始めてから10年以上が経過していますが、

今現在でもこの衣装で歌われていた頃の動画が歌番組では放送されています。

 

T.M. Revolutionとして活動を始められたばかりの頃は、

このように 心に強烈に印象付けられるファッション・衣装を着用することで

 

『西川貴教=奇抜なファッションのミュージシャン』

というブランディングを確立しました。

 

こうしたブランディング:イメージを世間に持ってもらおうとして、

意識的に行動することがセルフ・プロデュースの真髄なのです。

 

ダウンタウンとの個性的な絡み

西川貴教 ダウンタウン

T.M. Revolutionとしてソロデビューされたばかりの頃は、

ファッションだけでなく しゃべくりでも尖った存在をアピールしていました。

 

一般的に、ダウンタウンDXに出演されるミュージシャン・アーティストの方々は

松本人志さんにイジられたり、浜田雅功さんにドつかれる一方ですが、

 

敢えて西川貴教さんは、浜田雅功さんのドツキに対して反発して、

しゃべくりで会場を沸かせていました。

 

こうした行動の結果、『西川貴教=トーク力もあるミュージシャン』

というブランディングを定着させることに成功しました。

 

その結果、現在では『西川貴教のイエノミ!!』などのトーク番組のMCとして

ミュージシャンといった枠組みにとらわれない活動をされています。

 

AKB48高橋みなみとの独特な関係

西川貴教 高橋みなみ

最近の西川貴教さんは元AKB48メンバーの高橋みなみさんと

とても仲良くしているイメージを打ち出しています。

 

「2人とも売れ残ってもうダメだとなったら、2人で結婚しようって」

西川貴教さんは以前にこのような発言もされて、

多数の週刊誌からもたかみなさんとの熱愛スクープでも取り上げられました。

 

このように、現在でも常にさまざまな形で世間に話題を届けることで、

芸能界における西川貴教さんの人気を維持し続けています。

 

西川貴教から学ぶ☆リブランディングの重要性

西川貴教さんはT.M. Revolutionとしてソロ活動を始められたばかりの頃は

ブランディングを意識したセルフ・プロデュースが顕著でしたが、

 

最近は年齢や微妙な体型の変化などから

徐々に芸能人としてリブランディングをされています。

 

中性的な美少年

ソロ活動を始められた当時は西川貴教さんは25歳で

体もかなり細く女性のような外見をしていました。

 

そのため、T.M. Revolutionの初期段階では

『中性的な美少年』を意識してセルフ・プロデュースをしていました。

 

西川貴教 ファッション

こちらの画像からも分かるように、

体格の良い男性にお姫様抱っこされている画像を公開することで

中性的な魅力をアピールされていました。

 

話の面白いカワイイ服装のイケメン

しかしながら、2016年現在は 年齢も40代後半になり、

デビュー当時ほど体も細くなくなってきました。

 

その結果、『中性的な美少年』というブランディングから、

『話の面白いカワイイ服装のイケメン』へとリブランディングされていきました。

 

西川貴教 高橋みなみ

ご覧のように、現在ではメガネを掛けて知的なイメージを打ち出したり、

ファッションのテイストもオシャレな男性的なファッションにシフトしました。

 

デビュー当時は もっと体の線が強調されるようなセクシーな衣装だったり、

髪型も単発ストレートでしたが 髪型も変えることでかなり印象が変わりました。

 

このように、芸能界やミュージックシーンにおいて

長期間活躍されている方々は 年齢に応じて

徐々にリブランディングすることに成功しているのです。

 

西川貴教のリブランディングから学ぶ☆
セルフ・プロデュース!のまとめ

西川貴教さんのT.M. Revolutionのデビュー当時から現在の活動までを概観し、

セルフ・プロデュースやリブランディングの実践例を解説しました。

 

特にセルフ・プロデュースは、まだ世間にイメージが定着していなかったり

存在自体が認識されていない段階では積極的に行う必要があります。

 

また、西川貴教さんのように20年以上も芸能界で活躍されることがなくとも、

数年に一度のペースで その時期に応じたリブランディングを行い、

自分自身のブランディングを調整していくことが重要です。

 

セルフ・プロデュース・ブランディングに関しては、

他にもレディー・ガガさんやももいろクローバーZなどの事例も解説しています。

 

もしご興味があれば、こちらのまとめページから是非ご覧になって下さい☆

SNSブランディングでセルフ・プロデュース美人になる☆

 

今回の記事内容はこれで以上になります。

最後までお読み下さり、誠にありがとうございました。

 

Affiliate Business Community 運営者 守淳史