WordPressブログをFacebookやTwitterなどとSNS連携させる

ソーシャルプラグインならOpen Graph Proがオススメです!

 

私も実際にWordPressブログに投稿している記事を

FacebookなどとSNS連携させることで、

 

記事に対する『いいね!』や『Facebookシェア』の回数を

劇的に増やすことができました。

 

Open Graph Pro を設定するためには、

application ID などを取得しなければなりませんが、

今回の記事を参考にして作業を進めれば誰で設定できます。

 

WordPressブログをSNS連携させる
ソーシャルプラグインならOpen Graph Pro

Open Graph Pro とは、ウェブサイトへの

FacebookなどのSNSからの集客を増加させるためのプラグインになります。

 

一度設定してしまえば、それ以降はFacebookなどの

SNS上でウェブサイトやブログに投稿した記事を円滑に、

そしてサムネイル画像とともに魅力的にシェアすることができます。

 

シェアする際に投稿の表示にサムネイル画像が自動的に設定されるので、

FacebookなどのSNSでシェアした際の反応が格段に向上します。

 

SNS連携のためのソーシャルプラグイン
Open Graph Proの設定方法

まずは Open Graph Pro を

WordPressブログにインストールして有効化させましょう。

 

すると、プラグインカテゴリーの『インストール済みプラグイン』から

Open Graph Pro を設定することができるようになります。

open graph pro,使い方

 

Open Graph Pro は、インストールして有効化しただけでは機能しないので、

設定画面に移動して必要な情報を入力する必要があります。

 

Open Graph Pro の設定画面は以下のようになっています。

それでは、それぞれ入力する項目について解説していきます。

open graph pro,設定方法

 

まずはじめに、ワードプレスサイトと

関連付けたいページのカテゴリーを選択します。

 

ブログやウェブサイトといった選択肢があるので、

最も適したカテゴリーを選択してください。

 

ちなみに、トレンドアフィリエイトや

特化型ブログを構築されている場合は『Blog』を選択しましょう。

オープングラフプロ,ブログ設定

 

次に、関連付けたいページのヘッダー画像を

Open Graph Pro に設定します。

 

ダッシュボードのメディアから

ヘッダー画像のURLをコピーして、入力欄にペーストしましょう。

OpenGraphPro,ヘッダー画像

 

次に、Facebookとページを関連付ける場合には

『Admin User』と『Application ID』というものを入力する必要があります。

Facebook,OpenGraphPro

 

Admin User には、Facebook ID を入力します。

 

そこで、まずはFacebook ID を確認しましょう。

 

Facebook IDを確認するためには、

まずこちらのサイトにアクセスしてください。

 

ちなみに、このサイトにアクセスする前に

あらかじめFacebookにログインしておいてください。

 

サイトにアクセスすると、このような画面になっています。

Application ID, Facebook

 

画面に移動したら、『Get Token』をクリックしてください。

 

そうすると、以下のような項目が表示されるので、

『Get Access User Token』を選択してください。

User Token, Facebook

 

すると、どのIDを確認するのか選択する画面が表示されるので、

『user_about_me』を選択して『Get Access Token』をクリックします。

Open Graph Pro,ID選択

 

すると、『Access Token』の部分に文字列が入力されるので、

この状態で『Submit』をクリックします。

Access Token,Facebook

 

こうすることで、Facebook IDを確認することができます。

 

正常に表示されたら、その数字をコピーして、

『Admin User』の入力欄にペーストしてください。

 

それでは次に、『Application ID』の取得をする作業を開設していきます。

 

それではまず、こちらのサイトにアクセスしてください。

すると、以下のような画面に移動します。

Facebook,アプリケーション検索

 

『Add a New App』をクリックすると、

以下のようは画面が表示されます。

アプリケーション追加,facebook

 

ワードプレスのウェブページであれば、『ウェブサイト』を選択します。

 

すると、ウェブサイトのURLを入力する画面が表示されるので、

Facebookと関連付けたいウェブサイトのURLを入力してください。

 

ちなみに、URLは”http://”から始まる文字列です。

 

取得した独自ドメインの文字列はURLではなくドメインになるので、

間違えないように注意しましょう。

 

例えば、私のメインブログのURLは “http://perfectlifeproject.com” であり、

“perfectlifeproject.com” はドメインになります。

opengraphpro,URL登録

 

関連付けたいウェブサイトのURLを入力すると、

『appId』という項目の右側に文字列が表示されるので、

それを Application ID の入力欄にコピー&ペースとすれば設定完了になります。

 

WordPressブログをSNS連携させる
ソーシャルプラグインならOpen Graph Proのまとめ

今回の記事では、WordpressブログをSNS連携させる方法として

ソーシャルプラグインのOpen Graph Proをご紹介しました。

 

他のプラグインと比べると、

いろいろなリンクに飛んでapplication IDを取得したりと

なかなかなれない作業があったかもしれませんが、

 

一度設定が完了すれば、それ以降はFacebookやTwitterでの

ブログ記事の拡散力を圧倒的に高めることができます。

 

設定が完了したら、それで満足せずに

Open Graph ProのSNS連携を積極的に活用していってください。

 

今回の記事の内容はこれで以上になります。

最後までお読み下さり、誠にありがとうございました。

 

Affiliate Business Community 運営者  守淳史