楽天ソーシャルニュースのブックマーク機能を活用して

ブログ記事のSEO強化をする方法をご紹介します。

 

今回の記事では、楽天ソーシャルニュースの基本的な使い方から

ブックマークによるSNS拡散によってSEO強化するテクニックまで

楽天ソーシャルニュースを使いこなせるように解説していきます。

 

ブログへの集客方法には、検索エンジンの検索結果画面で

記事を上位表示させる方法とSNSで集客する方法の2つがあります。

 

楽天ソーシャルニュースを戦略的に活用することで、

ブログへのSNS集客効果も期待できます。

 

楽天ソーシャルニュースの登録方法と使い方

それではまず、『楽天ソーシャルニュース』を今までに

聞いたことのない人も多いと思うので、一度簡単に説明します。

 

『楽天ソーシャルニュース』とは、楽天が運営している

さまざまなジャンルのニュースを取り扱うポータルサイトです。

 

Facebookでは、近況をタイムラインに投稿することで

友人たちと交流することができますが、

 

楽天ソーシャルニュースの場合は、

あなたが気になるニュースを共有することで

他のメンバーの方々と交流することができます。

 

そして一番大きな特徴は、おすすめのニュース記事や

お気に入りのウェブページをなんの制限もなく紹介することができるのです。

 

この楽天ソーシャルニュースの機能を活用して、

ブログに投稿した記事を楽天ソーシャルニュースで紹介することができます。

 

それではさっそく、楽天ソーシャルニュースの使い方や効果、

そしてSNS拡散のための活用方法について解説します。

 

楽天ソーシャルニュースで
ブログ記事をブックマークしてSEO強化

ブログ記事を書く際には、いかに検索結果画面で

上位表示させるかがポイントですが、

 

記事タイトルに含まれているキーワードやブログ自体のSEOによって

検索結果画面上での順位は大きく影響を受けます。

 

そこで、楽天ソーシャルニュースで記事を共有することで、

『楽天ソーシャルニュース』のSEOの力を利用して

記事を上位表示させることが可能になります。

 

『楽天ソーシャルニュース』は

楽天という大企業が運営母体のニュースポータルサイトなので、

個人では太刀打ちできないほどSEOがかなり強力です。

 

そのサイトから記事を無料かつ無制限で紹介してもらえるわけですから、

ぜひ、このサービスを活用して少しでも上位に記事を表示させましょう。

 

また、SNS拡散によってアクセスが集まってくると

もともと運営しているブログのSEO自体も徐々に強化されていきます。

 

最終的には、『楽天ソーシャルニュース』によって紹介されている記事よりも

運営しているブログの記事が検索結果が目で上位表示されるようになります。

 

その段階まできたらもう記事を共有する必要はないですが、

サイト運営の初期段階に活用することで効率的にアクセスを集め、

短期間でブログSEOを飛躍的に強化することができます。

 

楽天ソーシャルニュースにブログ記事をブックマークすることで
ブログ記事のSEOが強化される仕組みについて

なぜ、楽天ソーシャルニュースでブログ記事をブックマークすると

ブログ記事のSEOが強化されて 上位表示されやすくなるのか

 

その仕組みについて疑問に思う方もいると思うので、

ブックマークとブログSEOの関係性について解説していきます。

 

インターネット上で公開されているブログやウェブサイトは、

Googleによってページランクというものが付けられています。

 

ページランクは0〜10までの10段階で評価されていて、

数字が大きくなるほど ページの価値が高いと評価されて

それに比例してウェブページのSEOも強化されています。

 

また、個人が運営するブログの場合は

ページランクが0であることがほとんどです。

 

ページランクが高いウェブサイトやブログは大抵の場合、

大企業によって運営されていて多額の広告費用がつぎ込まれています。

 

では、どうしたら個人が運営しているブログやウェブサイトでも

ページランクの恩恵をうけることができるかというと、

 

Googleから既に高いページランクの評価を得ているウェブサイトから

被リンクをもらうことができればいいのです。

 

被リンクをもらうとはどういうことかというと、

例えば、私のブログのURLがウェブサイトAに記載された場合は

私のブログがウェブサイトAから被リンクをもらったということになります。

 

そして、楽天ソーシャルニュースでブログ記事をブックマークすれば、

何の審査も通過する必要なく、無条件で被リンクをもらうことができるのです。

 

ちなみに、楽天ソーシャルニュースはページランクが『6』で

かなりSEOが強力なウェブサイトと考えられます。

 

こうした大企業が運営している SEOが強いウェブサイトから

無条件で被リンクがもらえるのであれば 有効利用しない手はないです。

 

ブログ記事を楽天ソーシャルニュースでブックマークする際の注意点

楽天ソーシャルニュースのブックマーク機能を活用すれば

効率的にブログSEOを高めていくことができますが、

 

このテクニックを実践していく際には、

一つ注意すべき点があります。

 

それは、自作自演がバレないように最新の注意を払いながら

ブログ記事をブックマークしていくということです。

 

例えば、楽天ソーシャルニュースのアカウントを作成して、

ブックマークする記事がすべて自分の運営するブログのものだったり、

 

1日100記事以上もブックマークするような

一般常識的に考えられないような行動をし続けていると、

 

楽天ソーシャルニュースの運営側に自作自演がバレてしまい、

アカウントの停止・削除やリンクの消去といった

ペナルティーを課されるリスクがあります。

 

そのため、1日にブックマークする記事数は3記事までにしたり、

自分の運営するブログ以外の記事もブックマークするなどして

運営側に自作自演がバレないように工夫するようにしましょう。

 

楽天ソーシャルニュースに
ブログ記事をブックマークする方法

『楽天ソーシャルニュース』の公式ホームページはこちら!

 

『楽天ソーシャルニュース』で記事を紹介できるようになるためには、

まずウェブサイトに会員登録する必要があります。

 

公式ホームページの右上にある『新規登録』から、

会員登録を完了させてください。

 

Facebookなど、その他SNSアカウントがある場合は、

それらのアカウントを利用してログインすることも可能です。

楽天ソーシャルニュース,登録方法

登録を完了させて、ログインすると

右上のアイコンがこのように表示されます。

 

プロフィール画像の右隣に『ペンとノートのアイコン』が表示されるので、

このアイコンをクリックします。

楽天ソーシャルニュース,メニュー

すると、このような記事投稿画面に移動するので、

投稿したい記事の URLを入力します。

楽天ソーシャルニュース,記事投稿

URLを入力すると、紹介するページが読み込まれます。

楽天ソーシャルニュース,記事確認

サムネイル画像が表示されたことを確認したら、

『次へ』をクリックしてください。

 

すると、記事内容に関しての

紹介文やカテゴリー設定などの入力画面に移動するので、

  • 投稿先テーマ
  • コメント
  • タグ
  • カテゴリー

 

以上の要素を入力して、

『上記の内容で投稿する』をクリックすれば投稿完了です。

楽天ソーシャルニュース,投稿設定

以上の作業で ブログ記事を

楽天ソーシャルニュース上で共有することができます。

 

楽天ソーシャルニュースをSNS拡散するために活用する際の注意点

最後に、楽天ソーシャルニュースで

ブログ記事を共有する際の注意点をご紹介します。

 

『記事タイトル』と『コメント』を入力する際に

ちょっとした手間を掛ける必要があります。

 

私はもともとブログ記事を共有する際には、

ブログ記事のタイトルと説明文をそのままコピペしていました。

 

その結果、検索結果上の画面で

同じタイトルの記事が2つ表示されることになります。

 

Googleは内容が酷似した記事が存在することを嫌いますので、

ブログ記事または、楽天ソーシャルニュースの記事のいずれかが

検索圏外に飛ばされてしまうことがありました。

 

そのため、ブログ記事を楽天ソーシャルニュースで共有する際には、

記事タイトルとコメントは全く別のものに書き換えてください。

 

こうした一手間を掛けるだけで、

検索結果画面上から圏外に飛ばされるリスクを極力減らすことができます。

 

今回の記事の内容はこれで以上になります。

ぜひ、楽天ソーシャルニュースの記事紹介機能を活かして

ブログのアクセスアップをしてください!

 

楽天ソーシャルニュースの
ブックマーク機能でSEO強化!のまとめ

今回の記事では、『楽天ソーシャルニュース』のブックマーク機能を活用した

SNS拡散とブログSEOの強化についてご紹介しました。

 

ブログアクセスは検索結果画面からの流入以外にも、

ソーシャルネットワークサービス経由からも期待できます。

 

さらに、楽天ソーシャルニュースでブログ記事をブックマークするだけで

ページランク6のウェブサイトから非リンクをもらうこともでき、

簡単かつ短時間の作業でブログSEOを強化していくことができます。

 

しかし、このテクニックを実践していく上での注意点としては

自作自演をしていることが楽天ソーシャルニュースの運営側に見つかると、

 

リンクの取り消しや楽天ソーシャルニュースアカウントの凍結などの

ペナルティーが課されてしまうリスクもあるので、

 

自分自身が運営しているウェブサイト以外などもブックマークすることで、

自作自演がバレないようにしっかりと注意しながら実践していってください。

 

それでは、今回の記事の内容はこれで以上になります。

最後までお読み下さり、誠にありがとうございました。

 

Affiliate Business Community 運営者 守淳史