• 女性ウケ抜群!ホワイトデーにはバラを贈ると喜ばれる?
  • ホワイトデーに贈るバラの本数に込められた意味とは?
  • バラを使ったアイテムも喜ばれる

ホワイトデーに何を贈ろうか毎年悩みますが、今年はお返しにバラを贈ってみてはいかがでしょうか。

バラであれば、きちんとしたお返しにもなる上、渡す本数によってその意味も様々あると言われています。

そこで今回は、なぜホワイトデーにバラを贈るのがオススメなのか、さらに本数による意味などをご紹介したい人もいます。

 

女性ウケ抜群!ホワイトデーにはバラを贈ると喜ばれる?

 

キャラ

ホワイトデーのお返しに悩んでいる人は、おもいきってバラの花をお返しにすると良いと言われています。

なぜなら、女性は基本的にバラの花束をもらって喜ばない人はいません。

 

ホワイトデーのお返しを選ぶポイント

男性にとって、ホワイトデーのお返しはできれば女性に喜んでもらいたいと思い、あれこれと考えている人も多いと思います。

 

しかし、ホワイトデーのお返しはたくさんあるので、何をお返しにすればよいか迷ってしまいますが、女性に贈るプレゼント選びにはポイントがあります。

 

ロマンチックなもの

女性はみんな、ロマンチックなものが大好きですよね。

 

花束もその一つですが、貰って思わずテンションが上がるのはロマンチックなプレゼントです。

 

だからこそ、間違っても商品券などをホワイトデーにするのは避けるべきでしょう。

 

自分では買わないもの

ホワイトデーなど、ちょっとしたイベントのプレゼントは”欲しいけど自分では買わない”というアイテムをチョイスする事が大切です。

 

何故なら、自分で買うものはこだわりがあるものも多く欲しいなら自分で買います。

 

それよりも、自分ではなかなか買わないけど、もらうと嬉しいものをホワイトデーにもらうとテンションは上がりますよね。

 

お花をもらうと女性はときめく!

このように考えると、まさにお花のプレゼントはロマンチックでありながら、なかなか自分の為には買わない、それでいて一本でももらうとなぜか嬉しいですよね。

 

とくに、ホワイトデーなどキャンディやクッキーなど定番のプレゼントをもらうより、バラなどのお花を贈られるほうがセンスを感じます。

 

バラは昔から愛されている花

”絶世の美女”といわれ、世界三大美女の一人に数えられているクレオパトラも、バラを愛しバラの香りを常に身に纏う事が大好きと言われていました。

 

また、映画やドラマでも真っ赤なバラの花束をもらうシーンが多く、女性であれば一度はあじわってみたいシチュエーションです。

 

さらに、毎年新種のバラが誕生するとと名前がつけられますが、バラの命名はその時代を彩る人に捧げられることが多いのもご存知でしょうか。

  • グレース・ケリー
  • プリンセス ダイアナ
  • クリスチャン ディオール

 

このように、有名人の名を冠したバラは数えあげればきりがなく、そういったバラに対する憧れは世界共通のものなのです。

 

ホワイトデーに贈るバラの本数に込められた意味とは?

キャラ

では、贈る本数によってバラは意味が異なるとも言われていますが、それぞれどのような意味を持つのでしょうか。

贈る本数による意味
  • 1本:ひとめぼれ・あなたしかいない
  • 5本:あなたに出会えた事の心からの喜び
  • 10本:あなたは全てが完璧
  • 24本:一日中思っています
  • 100本:100%の愛
  • 108本:結婚して下さい

 

1本:ひとめぼれ・あなたしかいない

一本のバラは、”オンリーワン”を意味します。

 

つまり、”あなたしかいない”という意味を込めて贈りたい時にオススメですね。

 

一方、何年も一緒にいる関係だからこそ、それでも”あなたが一番”という意味を込めて贈ると良いのではないでしょうか。

 

キャラ

沢山ではなく、あえて一本というところが逆に粋でオシャレですよね。

 

また、一本の場合は生花よりもフラワーギフトの方が、プレゼントらしくまとまっているのでオススメです。

 

5本:出会えた事への心からの喜び

5本のバラは、出会えた喜びを意味する本数です。

 

だからこそ、付き合いたてのカップルや、その年が出会って5年目などの節目に、出会えた喜びを感謝する意味を込めてホワイトデーに5本のバラ贈ると素敵なのではないでしょうか。

 

10本:あなたは全てが完璧

10本のバラは、相手に対し”あなたの全部が素晴らしい”という意味が込められます。

 

日頃から、感謝はしているものの中々それを口にできない人は多いですよね。

  • いつもありがとう
  • いつも綺麗だね

 

このような言葉は、思っているだけでなくぜひ伝えたいものです。

 

そんな時は、10本のバラをホワイトデーに贈り日頃の思いを伝えてみるのも良いですよね。

 

24本:一日中思っています

1本のバラを1時間にたとえ、24本贈る事で”あなたの事を一日中思っています”という意味を込める事ができます。

 

このように、女性はストーリーや意味のあるロマンチックなシチュエーションが基本的に大好きなので、きっと24本のバラに意味を込めて贈ると喜んでくれる事間違いなしでしょう。

 

100本:100%の愛

100本のバラの花束を男性にもらうという事は、女性であれば誰しも憧れです。

 

また、バラを愛情のパーセンテージにたとえ、”100%の愛”を示すのも素敵ですよね。

 

また、99本のバラを用意し、”100本目はあなた”という意味を込めて贈るのもロマンチックで、ホワイトデーのお返しにぴったりです。

 

108本:結婚して下さい

ホワイトデーに、思い切ってプロポーズを考えている人は、108本のバラを用意してお返しにしましょう。

 

なぜなら108本のバラは、プロポーズのときにしかプレゼントできない本数としても知られています。

 

あえて、108本の大きな花束をホワイトデーに贈る事で、一生心に残る一日となるでしょう。

 

バラを使ったアイテムも喜ばれる

キャラ

一方、生花は扱いも難しくバラを使用したホワイトデーのギフトもたくさんあるので、

 

そういったプレゼントでもバラの華やかな雰囲気は伝わるのではないでしょうか。

 

バラを使ったオススメのプレゼント
  • ローズキャンディーブーケ
  • ローズのボディケア
  • バラのハーブティー

ローズキャンディーブーケ

最近流行の、キャンディーブーケにもバラの花を使ったものが多いですよね。

キャンディブーケ

キャンディーブーケは、アメリカでお祝いや記念日などのイベントに贈る、花束の中にキャンディーや飾りを加えて華やかにアレンジしたブーケ。

キャンディーブーケであれば、見た目も華やかでそのまま飾っておく事もできるのでホワイトデーのプレゼントにはオススメです。

 

また、ブーケには基本的にキャンディーを加えますが、その他、入浴剤やせっけんなどのアレンジもできるので好みに合わせて贈るのもよいでしょう。

 

ローズのボディケア

女性が毎日使う、ボディケアなどには必ずバラの成分を配合したものや、バラの香りのするアイテムがあります。

 

女性はスキンケアの場合、肌に合う合わないがあるのでこだわりを持っている人も多いですが、ボディミルクやハンドクリームなどは比較的色々なものを試してみたいと思うものです。

 

このような、女性心を知っているホワイトデーのお返しは、女性心をしっかりとキャッチできるのではないでしょうか。

 

バラのハーブティー

コーヒーは好みが分かれますが、ハーブティーは好きな女性も多いですよね。

 

特に、ハーブティーは小分けのパックになっているものや、お湯を注ぐと花びらが開くのもあり特に、バラを使用したハーブティーなどは多く、見た目も可愛いものが多いので、ホワイトデーのお返しにするにはとてもオススメと言えるでしょう。

 

さいごに

いかがでしたか。今回ホワイトデーにバラのお返しがオススメな理由や、贈る本数の意味などをご紹介しました。
キャラ

ホワイトデーと言えば、いつも何を贈ればいいか悩んでしまう人は、

 

是非バラを贈る事でオシャレで喜ばれるのでオススメです。

また、生花でなくともブリザーブドフラワーやバラを使用したギフトもたくさんあります。

 

ぜひ、参考にしてみてください。