ネットビジネス,副業,ノマドワーカー

ソーシャルボタンならWordPressブログ

好きな位置表示させる方法があります。

 

ソーシャルボタン設置するプラグインには

WP Social bookmarking Light を使うのですが、

 

一般的な使い方だと関連記事が表示された後に

ソーシャルボタンが表示されるような設定になっています。

 

関連記事の上、記事本文の真下に表示させたほうが

圧倒的にユーザーの目に触れやすくなるのでオススメです。

 

さらに、サイドバーなどのウィジェットにも表示させることができるので

ユーザーのソーシャルボタンを探させる手間を省くこともできます。

 

WP Social bookmarking Light のメリット・デメリット

WP Social bookmarking Light のメリットとしては、

日本語で設定変更ができるため使い勝手が良いという点や

 

プラグイン内に搭載されているSNSのラインナップが豊富な点、

そして、表示するボタンの種類や位置を簡単に変更できる点などがあります。

 

特に、WP Social bookmarking Lightであれば、

『Facebook』や『Twitter』といったメジャーなSNSのみだけでなく

 

『はてなブックマーク』や『Google+』といった

これから利用者が増えていくであろうSNSも加えられています。

 

それぞれのSNS利用者によって、

年齢層や情報強者、情報弱者といった違いが出てくるので

さまざまなSNSのソーシャルボタンを設置しておいたほうが良いです。

 

その一方で、WP Social bookmarking Light には、

それぞれのSNSに対して一種類のボタンデザインしか用意されておらず、

その表示されるボタンデザインには不満が残るといった感じです。

 

WP Social bookmarking Lightをインストールして有効化

まずはダッシュボード画面の『プラグイン』から

『新規作成』をクリックして、

 

WP Social bookmarking Light を検索して

インストールから有効化まで行ってください。

 

WP Social bookmarking Light を使って
ソーシャルボタンを好きな位置に表示させる方法

それでは早速、WP Social bookmarking Light を使って

WordPressブログの好きな位置にソーシャルボタンを表示させていきます。

 

プラグインの有効化が完了したら、ダッシュボード画面の『設定』から

WP Social bookmarking Light の設定画面へ移ります。

 

こちらがWP Social bookmarking Light の設定画面になります。

ネットビジネス,副業,ノマドワーカー

 

WP Social bookmarking Light で

今までソーシャルボタンを表示していた方だと、

 

殆どの場合、『位置』の設定を

『Bottom』か『Both』にしているのではないでしょうか。

 

ちなみに、

  • Top … 記事本文の上
  • Bottom … 記事本文の下
  • Both … 記事本文の上下

 

それぞれの設定にすると

以上の位置にソーシャルボタンを設置することができます。

 

しかし、ソーシャルボタンを

好きな位置にヒョじさせたい場合であれば、『None』を選択します。

 

そして、『位置』の項目で表示位置を選択するのではなく、

 

ソーシャルボタンを表示させたい位置に

こちらのコードをコピペするようにします。

<?php if(function_exists(“wp_social_bookmarking_light_output_e”)){wp_social_bookmarking_light_output_e();}?>
 
例えば、Wordpressブログに投稿した記事本文の
 
上と下の位置ソーシャルボタンをに配置させたい場合は、
 
ダッシュボード画面の『テーマ編集』から『single.php』へ移動します。
ネットビジネス,副業,ノマドワーカー
 
 
そして、以下のようにhtmlコードのペーストを行っていきます。
ネットビジネス,副業,ノマドワーカー
 
ネットビジネス,副業,ノマドワーカー
 
 
例えば、私のブログの場合は
 
関連記事の上下にソーシャルボタンを表示させるようにしているので
 
 
関連記事を表示させるhtmlコードの前後に
 
<?php if(function_exists(“wp_social_bookmarking_light_output_e”)){wp_social_bookmarking_light_output_e();}?>
 
こちらのhtmlコードを貼り付けています。
 
 
また、全く同じ方法を使って
 
ソーシャルボタンをウィジェットにも追加することができます。
 
 
サイドバーなどのウィジェット部分で表示させたい場合には、
 
ダッシュボード画面の『外観』から『ウィジェット』へ移動して
 
 
サイドバーなどに『テキストウィジェット』を挿入して、
 
その入力欄に ソーシャルボタンを表示させるhtmlコードを入力します。
 
 

WP Social bookmarking Light を使って
ソーシャルボタンを好きな位置に表示させる方法のまとめ

今回の記事では、一般的にはデフォルトの『位置』で

表示位置を設定していたソーシャルボタンですが、

 

設定画面で『None』を選択して、

htmlコードをコピー&ペーストするだけで

好きな位置に表示させることができるということでした。

 

特に、ソーシャルボタンは関連記事の下よりも

上部に設置しておいたほうがユーザーの目に止まりやすいのでオススメです。

 

それでは、今回の記事内容はこれで以上になります。

最後までお読み下さり、誠にありがとうございました。

 

Affiliate Business Community 運営者  守淳史