• 基本的な入園式の服装やマナーは?
  • 入園式に黒スーツはアリ?ナシ?
  • 入園式のスーツ、オススメはどんな色?

入園式に着ていくようなフォーマルなスーツは、高級なブランドものだけでなく、今やプチプラや通販といったところで販売されるようになり、その種類も豊富ですよね。

種類は多いけれど、実際どんな色のスーツを選ぶべきなのか?悩んでしまう方も多いはずです。

基本的な入園式の服装やマナーは?

キャラ

気持ちよく迎えられるように服装やマナーも気をつけたいところですよね。

晴れの舞台ともいえる入園式。

 

お子さんの成長を感じられる嬉しい日でもありますから、ママとしてもきちんとした気持ちで臨みたいところ。

 

入園式の服装のスタイルは?

いちばん多く見られるのはやはりスーツですね。他には、スカートスーツやパンツスーツ、ワンピースや着物でもマナー違反となることはありません。

 

パンツスーツに関しては、できるだけ控えた方がいいという声もありますが、身長が高い人が着るととてもスタイルよく着こなせるスーツでもあるので、そこまで気にする必要はないのではないかと思います。

 

また、ワンピースだけでもOKですが、ジャケットを羽織ることでより一層きちんとした印象を作ることができますよね。

 

【番外編】着物を着るなら。。。

今回はスーツのお話なので、ちょっと話が逸れてしまいますが、入園式に着物を考えている方のためのお話です。

入園式にどんな着物を選ぶべき?
  • 色無地
  • 付け下げ
  • 小紋
  • 訪問着

これらの中から選び、色は淡く落ち着いたものを選ばれるといいですよ。

 

スカート丈には注意して!

 

スカートスーツやワンピースを着用するときは、スカートの丈に注意が必要です。

 

理想としては、スカートスーツではひざ丈、ワンピースではひざ上となっています。

 

ミニスカートやロング丈のスカートは避けましょう。

 

入園式ではやめておきたい服装の注意点は?

入園式でこれをやっていたらちょっと恥ずかしい。。。そうならないためにも、入園式ではやめておきたいものをまとめてみました。

 

入園式ではNG!服装は?
  • カジュアルすぎる服装
  • 派手すぎる服装
  • 肌の露出が多い、肌の透け感が強い服装
  • ボディラインが強調されすぎている服装

これらの服装は入園式にはNGです!覚えておきましょう。

 

持ち物や髪型などそのほかの注意点は?

服装だけでなく、バッグや髪型など、ほかにも注意しておきたいことがあります。

 

持ち物や髪型など他に気をつけることは?
  • バッグは、シンプルでフォーマルなものを選ぶ
  • 極端な巻き髪などは避ける
  • ネイルは、派手すぎないように、つけ爪は避けた方が〇
  • アクセサリーも派手すぎないものをつける
  • ストッキングは必ず履く

バッグの素材は、牛革などの革製のものか、合成素材などで、服装に合わせた色を選ぶとよいですね。

 

アニマル柄など派手なデザインのものやブランドのロゴが強調されているものは入園式には向いていないので、その点も注意してくださいね。

 

これらの点に注意しておけば、バッチリ準備ができるのではないでしょうか?

 

入園式に黒スーツはアリ?ナシ?

スーツというと、黒やグレーなど落ち着いた色のイメージがありますが、入園式に黒いスーツを着ていくことはダメということはありません。

 

ただ、入園式は華やかな式典ですし、春に行われるものですので、華やかな印象にしてあげるようにポイントとして抑えておくといいですね。

 

黒スーツを華やかな印象に変えるポイント!

キャラ

わざわざ買わなくても手持ちの黒スーツでも華やかに着こなせます!

そのまま着ると入園式にはちょっと。。。となりそうな黒スーツも、ちょっと手を加えるだけで華やかな印象に変えることができますよ。

 

アクセサリーをつけて華やかに

コサージュやアクセサリーをつけるとグッと華やかな印象にすることができますよ。

 

ネックレスやイヤリングなど、パールのアクセサリーを統一してつけたりするのもオススメです。

 

インナーを変えてみる

入園式に黒スーツを着ていくときは、中に着るブラウスをちょっと華やかにしてみるのはどうでしょうか。

 

華やかな印象に変えられる、こんなインナー(ブラウス)はいかが?
  • 襟や袖口がフリルのもの
  • 裾にレースがあしらってあるもの
  • 色付きのインナー(ブラウス)
  • ノーカラーのシフォンブラウス

これらのように、インナー(ブラウスなど)の素材やかたち、色を変えてみるだけでも、華やかな印象に変えることができます。

 

ジャケットやスカートを変えてみる

スーツの下はそのままでジャケットはピンクなど明るい色のジャケットに変えてみたり、逆にジャケットはそのままで、スカートをかたちを変えてみるのも、華やかな印象にできますよ。

スカートを変えるなら。。。
  • フレアスカート
  • カラフルツイードスカート
  • プリーツスカート

ボリュームのあるスカートに変えるだけで、華やかさだけでなく、女性らしい印象もプラスすることだってできちゃいます。

 

入園式のスーツ、オススメはどんな色?

キャラ

入園式には、春らしさを感じさせる明るめの色を選ぼう!

入園式は、黒スーツでもOKなのですが、オススメはやっぱり明るめの色の服装ですね。

入園式のスーツのオススメカラーは?
  • ピンク
  • ベージュ
  • サックス

華やかな式典であるということと、お祝いの意味も込めて、このような明るめの華やかなカラーをオススメします。

 

これはダメ!入園式にNGな色とは?

では逆に、入園式に着ていくのは避けたい色とはどんな色なのでしょうか?

 

これはNG!入園式には避けたい服装の色とは?
  • 赤など派手な色
  • 全身黒ずくめになるような色合い
  • ゴールドや紫など
  • 春とは違った季節はずれな色

これらの色は入園式には向いていません。

 

ゴールドや紫は、夜を連想させるような色合いであることから、避けた方がよいとされますね。

 

入園式にはどんな靴がいいの?

キャラ

基本は、つま先とかかとが隠れるパンプスを選ぼう。

スーツなどの服装やオススメの色お話が終わったので、最後に履いていく靴のお話をしていこうと思います。

 

着物以外の服装で入園式に行くときは、基本的には、つま先とかかとが隠れるパンプスで、理想的なヒールの高さは3~5㎝とされています。

 

高くても7㎝くらいまでヒールの高さにして、高すぎるものは避けましょう。

 

また、靴の色ですが、基本的には黒とされているのですが、服装やバッグに合わせた色を選ぶいいですね。

 

避けるべき靴のデザインは?

では、入園式には避けた方がいい靴のデザインはどのようなものなのか、まとめてみました。

 

入園式では避けるべき!靴のデザイン
  • ミュール
  • ブーツ
  • オープントゥ
  • ピンヒール

このようなタイプの靴はNGとなっていますので、気をつけましょう。