ビジネスの原則【テコの原理】〜価値提供を最大化させるプロセス〜

テコの原理

 

スカイプ相談やメッセージをしていると、

『ネットビジネスで稼げるなら、人に教える必要ないじゃないですか?』

『どうしてわざわざ他の人に教えているんですか?』

『教えることによって初めてマネタイズできているんじゃないですか?』

 

といった内容のことをとても多く質問されます。

 

答えは簡単です。

教育ビジネスをすることによってより大きく稼ぐことができるからです。

 

こういう話をすると、

その理由が気になる方がいらっしゃると思うので、

その点についてビジネスの原則を踏まえながらご紹介していきます。

 

ビジネスの原則【テコの原理】

テコの原理,ビジネス

皆さんは毎日何気なくお金を使ったり、

アルバイトや仕事をしてお給料をもらっていますよね。

 

これらの経済活動はすべて、

「提供された価値」と「お金」の等価交換で成り立っています。

 

だから、人々に提供できる価値を高めるほど

稼げる金額もそれに応じて大きくなっていきます。

 

例えば、八百屋さんを例にとって考えてみます。

個人経営の八百屋さんであれば、

せいぜい徒歩10分圏内に住んでいる人々にしか

「野菜を供給する」という価値を提供できませんよね。

 

その一方で、全国でチェーン展開している八百屋さんがあれば、

「野菜を供給する」という価値を全国の人々に提供することができます。

 

どちらの八百屋さんの方が

より多くの価値提供をして、大きく稼がれているかは一目瞭然ですよね。

 

このように、どんなビジネスにおいても

「提供された価値」と「お金」が等価交換されるという原則が成り立っています。

 

この基本的な考え方に基づいて、

単純に「提供できる価値」を高めていく手段として

教育ビジネスをしているのです。

 

〜価値提供を最大化させるプロセス〜

価値提供,最大化

さて、先ほどは個人経営されている八百屋さんと

全国でチェーン展開してる八百屋さんを比較してみました。

 

個人経営の八百屋さんよりも、

全国でチェーン展開されている八百屋さんの方が

圧倒的に価値提供できており、その結果より多くのお金を稼げているわけですが、

 

「価値提供におけるステージ」が違う

といった観点からも説明することができます。

 

「価値提供におけるステージ」は大きく3つに分けることができます。

 

まず一つ目は、『自分自身が価値提供する』というステージです。

個人経営の八百屋さんはこのステージにあると言うことができます。

 

この場合、八百屋の店主が

自分自身で野菜を仕入れて、販売することで

「野菜を供給する」という価値を提供されていますよね。

 

そして次の段階として、

「価値提供できるように人々を教育する」というステージがあります。

 

例えば、八百屋さんを経営していた店主が

野菜を仕入れて販売する仕組みをノウハウ化して、

 

誰でも0から学んでも八百屋を経営できるように

教育を提供するとします。

 

そうすれば、その店主から八百屋経営を教えてもらった人々が

将来的には同じ八百屋として仕事をスタートすることができます。

 

これを続けていけば、

たった一人で八百屋を営んでいた頃よりも

明らかに世の中に対して価値を提供することができていますよね。

 

その結果、ビジネスの原則である

「提供された価値」と「お金」の等価交換に基づき、

 

新しい八百屋さんを育て上げた

スーパー八百屋さんは収入をより高めることができます。

 

 

そして3つ目の段階として、

『”価値提供できるように人々を教育する人材”を育て上げる』というステージです。

 

言葉で説明してもややこしいので、

簡単に図を描いてみました。

 

価値提供,図解

 

こうして図で描くと分かりやすいですよね。(^^)

 

まず八百屋を個人経営されている方々も

それぞれが「野菜を供給する」という価値提供をすることで

社会に貢献することができています。

 

しかし、個人で運営されている八百屋さんよりも

経営ノウハウなどを伝えることで0の状態の人々を教育することで、

 

人々が八百屋さんとして独立する支援をしている人の方が

社会に対してより大きな価値を提供することができますよね。

そんな八百屋さんがスーパー八百屋さんです。

 

そして、そんなスーパー八百屋さんのように

人々に教育を提供してビジネスノウハウを伝える人々を生み出す人が

ハイパー八百屋さんです。

 

スーパー八百屋さんよりもハイパー八百屋さんの方が

社会全体に対して提供している価値が大きいことは言うまでもないですよね。

 

だから私は、

まずは八百屋さんとして独立することはできたので、

 

今はスーパー八百屋さんとして成功するべく、

ネットビジネスの初心者の方に対して指導をさせていただいているのです。

 

ちなみに、上に書いた図は

『ネットワークビジネス』の説明でもよく使われるものですが、

 

私のお伝えしている手法では、

教育を提供させていただいている方々から

利益の一部をもらうといったことは一切していません。

 

それぞれの方々が独立しており

インターネットを通して価値を提供して、

それに応じたお金を稼がれています。

 

上でご紹介した図は、

あくまで「社会に提供できる価値」を分かりやすく示したものです。

 

また、「ネットワークビジネス」も

「インターネットビジネス」とはお金の稼ぎ方が違いますが、

 

ビジネスモデルの一つなので、

「提供された価値」と「お金」が等価交換されるという原則に則っているので、

同じ図を用いて説明することができるということですね。

 

それでは、今回の記事はこれで以上になります。

今日も最後までお読みくださり、誠にありがとうございました!

 

Affiliate Business Community 運営者 守淳史