WordPressブログビジュアル・テキストエディタ編集・拡張するなら

TinyMCE Advancedというプラグインがおすすめです。

 

Tiny MCE Advanced を使えば、WordPressの記事作成を

ビジュアルエディタで円滑に行えるようになります。

 

ビジュアルエディタを使えば、文字サイズの変更や見出しや画像、

そして動画などの挿入もボタンひとつでできるようになります。

 

このプラグインがなければ、テキストエディタで

いちいちタグを入力する必要があってかなり手間がかかります。

 

もともとTiny MCE Advanced が存在しなかった頃は、

文字を太字にするだけでも、<strong></strong>といったタグを

いちいち入力する必要がありました。

 

記事を投稿し始める前の段階でこのプラグインを

インストールしてビジュアルエディタを拡張しておくだけで

作業効率がぐっと高まります。

 

さらに、マーカーや文字色の変更なども簡単にできるようになるので、

ネットビジネス初心者の方であってもオシャレで

デザイン性の優れた記事を作成することができるのです。  

 

TinyMCE Advanced の具体的な使用方法

TinyMCE Advanced,設定方法

それではさっそく、

TinyMCE Advancedの使い方について解説していこうと思います。

 

ここからは、プラグインをインストールして

有効化できていることを前提に進めていこうと思います。

 

まだプラグインのインストール方法が

あいまいな場合はこちらの記事を参考にしてください。

 

WordPressプラグインのブログへの導入方法  

 

まず、ダッシュボードの『設定』から

『TinyMCE Advanced』をクリックします。

そうすると、以下のような画面へ移動します。

 

上にあるコマンドの集まりが

現在のビジュアルエディタで使えるメニューになります。

 

そして、下に配置されている機能をドラッグ&ドロップすることで、

『メニューの配置』や『機能の追加や削除』などを行うことができます

 

。メニューを自由にカスタマイズし終わったら、

画面最下部にある『変更を保存』をクリックします。

TinyMCE Advanced,変更を保存

『Tiny MCE Advanced』の使い方は以上になります。

 

設定はとても感覚的で単純ですし、

その後の作業効率を格段に高めることができるので、

ぜひサイトを開設した初期の段階に導入しておいてくださいね。

 

『Tiny MCE Advanced』の使い方のまとめ

Tiny MCE Advanced をインストールすることで、

WordPressサイト上で記事を投稿する際の

ビジュアルエディタの機能を大幅に拡張することができます。

 

ダッシュボードの『設定』から簡単に設定変更することができるので

ぜひ有効活用して作業環境を整えてください。

 

他にもおすすめのプラグインを紹介しているので、こちらの記事を参考にしてください。

 

『厳選プラグイン』インストールすべきプラグインを紹介!