トレンドアフィリエイト アドセンス以外

トレンドアフィリエイトにおけるアドセンス以外の収入源

トレンドアフィリエイトと相性が一番良いのはGoogleアドセンスですが、
Googleアドセンス広告以外によってもアフィリエイト収入を稼ぐことができます!
謎の美女♡

トレンドアフィリエイトならブログを初めてから

短期間でアクセス水準を高められるけど、

 

ブログに訪問するユーザーの属性を絞れないから、

不特定多数の人が興味を持つ広告を併用する必要があるよ☆

トレンドアフィリエイトを実践していく上では、

Googleが提供しているサービス『Google Adsense』を

使っていくことが常識となっていますが、

 

Googleアドセンス広告以外にも、

トレンドアフィリエイトと相性の良い

クリック報酬型広告もいくつか存在しています。

 

Googleアドセンスと併用できるアフィリエイトサービス

トレンドアフィリエイトでは不特定多数の
属性の絞り込みがなされていないユーザーがアクセスしてくるので、

属性を絞り込む必要のない以下のようなアフィリエイトサービスが
トレンドアフィリエイトと相性が良いです。

トレンドアフィリエイトと相性の良い広告サービス
  • インプレッション広告
  • クリック報酬型広告 

例を挙げるとすれば、

  • 忍者アドマックス
  • マイクロアド
  • nend
  • goodAD

などなど、他にもさまざまな

アフィリエイトサービスが提供されています。

埋め込み広告:忍者Admax
  • アフィリエイト報酬発生条件:クリック報酬型のアフィリエイト広告
  • アフィリエイト報酬単価:5円〜10円
  • アフィリエイト広告形式:埋め込み広告 

忍者AdmaxもGoogle Adsenseと同じ

クリック報酬型のアフィリエイト広告になります。

 

しかしながら、GoogleAdsenseと比較すると

取り扱っている広告の数・広告の種類やクリック単価が低いため、

GoogleAdsenseと併用するメリットは全くと言っていいほどありません。

 

それでは、どういった時に

忍者アドマックスを使うべきかというと、

 

アドセンス利用規約に違反しているブログを運営している場合であれば、

Googleアドセンス広告の代替広告として利用する価値があります。

 

例えば、芸能人の画像や動画などの

著作権を侵害してしまうコンテンツを数多く掲載していたり、

 

アドセンス規約では禁止している内容やNGキーワードなどを

ブログ記事内で頻繁に使っていく場合などになります。

 

バナー広告:マイクロアド・nend
  • アフィリエイト報酬発生条件:クリック報酬型のアフィリエイト広告
  • アフィリエイト報酬単価:1円〜10円
  • アフィリエイト広告形式:バナー広告

サイバーエージェントが提供しているアフィリエイトサービスで

2013年からは利用登録は招待制になりました。

 

招待制になる以前であれば、

誰でも利用登録の申請を出すことができましたが、

 

現在ではある一定以上のアクセスが見込まれる

ブログの運営者に対してのみサイバーエージェントから

メールやお問い合わせフォームから連絡が来るようになっています。

 

nendの場合はブログ運営者が公式ホームページから

利用申請することで広告の配信を行っていくことができます。

 

ただ、nendの場合であっても

ある一定以上のブログアクセスがなければ

nend運営側から広告配信の許可が降りない場合もあります。

 

また、nendもアクセスが高水準のブログ運営者に対しては

招待メールやお問い合わせをしてくることがあります。

 

マイクロアド・nendのアフィリエイト広告は

どちらも広告形式がバナーとなっています。

 

携帯画面やパソコン画面の

上部または下部にスクロールしたとしても、

 

常に表示され続ける広告があるのですが、

そうした形式のものがバナー広告と呼ばれています。

 

こうした形式のアフィリエイト広告であれば、

Googleアドセンス広告との住み分けもできているので、

併用していくメリットはあると考えています。

 

インプレッション広告:goodAD
  • アフィリエイト報酬発生条件:インプレッション報酬型のアフィリ広告
  • アフィリエイト報酬単価:0.1円〜1円
  • アフィリエイト広告形式:インプレッション広告

goodADも自分から利用登録の申請を出すことができますし、

ブログのアクセス水準が上がってくると運営側から

広告配信の招待が何らかの形で送られてきます。

 

goodADの広告形式は『インプレション広告』というもので、

広告が表示された段階でアフィリエイト報酬が発生するというものです。

 

Googleアドセンスやこれまでご紹介してきた

さまざまなアフィリエイト広告の場合には、

 

いくらブログ記事上で表示されても

それらの広告がクリックされなければ報酬が発生しませんでした。

 

その一方で、インプレッション広告であれば

ブログアクセスに応じて安定的なアフィリエイト報酬が得られます。

 

しかしながら、それためにアフィリエイト報酬単価が

他の広告と比べてかなりの少額となっています。

 

報酬額の目安として、1日あたり1万PV以上を集めるブログであれば、

1日のアフィリエイト報酬額は500円から1000円程度になります。

 

Googleアドセンスの報酬単価と比べれば

かなり少ない金額ではありますが、

 

goodADによる報酬だけでも

毎月2万円から3万円のベースアップが期待できます!

 

トレンドブログのアフィリエイト以外での活用方法

トレンドブログではユーザーの属性絞り込みができないため
トレンドアフィリエイトで培ったノウハウを活用して、

属性を絞り込んだユーザーを集めることで
さまざまなビジネスを展開していくことができるようになります!

謎の美女♡

ユーザーを絞り込んだ上で

ブログのアクセス水準を高めていくことができれば、

 

以下のような、さまざまなサービス提供や

Googleアドセンス広告とは異なる形での収入源の確立ができます。

Googleアドセンスと異なる収入源の例
  • メルマガ読者のリスト獲得
  • 特定のテーマに関するアンケートの収集
  • イベント情報の告知
  • 共通の趣味を持つ友達作り
  • 無料オファーの提供 

トレンドアフィリエイトには短期間で

ブログアクセスを大きく伸ばせるというメリットがありますが、

 

デメリットとしてはブログにアクセスしてくる

ユーザーの属性を絞り込むことができないという点です。

 

そのため、トレンドアフィリエイトを実践している

ブログをそのままビジネス展開に活かすというよりも、

 

トレンドアフィリエイトで培ったアクセスアップのノウハウを活用して

ある特定のテーマに特化したブログを運営することで、

 

属性の絞られたユーザーからのアクセスを集めることができれば、

さまざまなビジネス展開をしていくことができます。

 

属性を絞り込んだ上でブログをアクセスアップさせるコツ

ある特定のテーマに特化してブログを運営していく場合には、
既に数多くの競合サイトが同テーマ・キーワードで記事を書いています。

こうした状況の中でブログにアクセスを集めていくには、
ロングテールキーワードから着実にアクセスアップさせていきます!

謎の美女♡

ロングテールキーワードには

トレンドキーワードのように大きな検索需要はないけど、

 

ロングテールキーワードからブログに

アクセスしてくるユーザーは属性が絞りこまれているから、

紹介しているサービスや商品に対する成約率が高いんだよ!☆

トレンドアフィリエイトと対極にあるものが

サイトアフィリエイトになりますが、

 

サイトアフィリエイトを行っていく上では、

ユーザーの属性の絞り込みが大変重要になってきます。

 

しかしながら、特定のテーマに特化したブログを運営するとなると

既にメインキーワードが使われた記事は数多く存在しています。

 

そのため、まだライバルの少ない

ロングテールキーワードを使ってブログ記事を量産していくことで、

少しずつブログアクセスを増やしていく戦略を取っていくことになります。

 

また、ロングテールキーワードを

適切に活用してブログ記事を書いていくことで、

 

ウェブサイトで紹介している商品やサービスに対して需要を感じる

属性が絞られた質の高いユーザーがアクセスしてくるようになります。

 

ロングテールキーワードの詳しい活用方法については

コチラの記事で解説しているのでぜひ参考にして下さい☆

『トレンドアフィリエイトで
 アドセンス以外の広告併用はアリか?』のまとめ

トレンドアフィリエイトを実践している場合には、
ブログにアクセスしてくるユーザーの属性を絞ることができません。

そのため、不特定多数のユーザーに対して
適切な広告が表示できるアフィリエイトサービスであれば、
場合によってはGoogleアドセンス広告と併用することができます。

謎の美女♡

トレンドアフィリエイトの場合には、

ユーザーの絞り込みができずにビジネス展開に限界がありますが、

 

ユーザー属性の絞り込みをした上で

ブログをアクセスアップさせることができれば、

 

以下のような方向性でブログをさまざまな方法で

ビジネスに応用させていくことができます。

Googleアドセンス以外の収入源の例
  • メルマガ読者のリスト獲得
  • 特定のテーマに関するアンケートの収集
  • イベント情報の告知
  • 共通の趣味を持つ友達作り
  • 無料オファーの提供

トレンドアフィリエイトについて網羅的に学びたい場合には、

コチラのまとめページをチェックするようにして下さい。

[/speech_bubble]

また、トレンドアフィリエイトでも既に稼げるようになり、

より安定的な収入源を構築したいと考える場合には

特化型ブログのまとめページをご覧ください。