トレンドアフィリエイト クリック単価 一覧

トレンドアフィリエイトで活用できる
広告毎のクリック単価を一覧でまとめました!

謎の美女♡

トレンドアフィリエイトを実践している方々の9割以上は

Googleアドセンス広告でブログを収益化させていると思うけど、

 

中には『Googleアドセンス以外にも良い広告はないのかな?』

なんて疑問を抱いている人も多いんじゃないかな?

トレンドアフィリエイトをしているブログに使える広告には、

もちろんGoogleアドセンス以外にもたくさん存在して、

 

ブログ内容や広告形式によっては、

Googleアドセンス広告と代替・併用することができるものもあります。

 

今回の記事では、トレンドアフィリエイトをして行く上で

一度は導入を考えるべきインターネット広告をご紹介していきます!

 

トレンドアフィリエイトの主な収入源
Googleアドセンス広告のクリック単価

  • アフィリエイト報酬発生条件:アフィリエイト広告がクリックされること
  • アフィリエイト報酬単価:10円〜50円
  • アフィリエイト広告形式:埋め込み広告
謎の美女♡

Googleアドセンスはトレンドアフィリエイトの

主な収入源として有名だけど、

 

アフィリエイト広告のクリック単価には

10円〜50円ほどの幅があるよ☆

Googleアドセンス広告のクリック単価の決まり方

クリックされた広告毎にアフィリエイト報酬額が決まっているのですが、
そもそも表示されるアフィリエイト広告は以下のような条件によって選定されています!

広告単価の決定条件
  • ブログ記事内容と関連性の高いアフィリエイト広告
  • ブログに訪れたユーザーの検索履歴と関連性の高いアフィリエイト広告 

Googleアドセンス広告が同じ回数クリックされたとしても

その日によってアフィリエイト報酬額が大きく異なってくることがあります。

 

その原因は、その日ごとにアクセスが集まっているブログ記事によって

表示されやすいアフィリエイト広告が変わってくるからです。

 

トレンドアフィリエイトのブログ記事上に表示される

アフィリエイト広告の選定基準をそれぞれ詳しくご紹介します。

 

ブログ記事内容と関連性の高いアフィリエイト広告

トレンドアフィリエイトブログの記事上には
ブログ記事の内容に関連した広告が表示されます!

Googleアドセンス広告の場合は、

Googleが最もクリックされやすいと思われる

アフィリエイト広告が自動的に選定されて表示されるようになっています。

 

数多くのアフィリエイト広告の中から自動的に選ばれる際の

基準の1つとなっているのがブログ記事の内容・キーワードになります。

 

ブログに訪れたユーザーの検索履歴と関連性の高いアフィリエイト広告
トレンドアフィリエイトブログの記事上に表示される
アフィリエイト広告はユーザーの検索履歴によっても判断される!

Googleアドセンスの広告はブログ記事にアクセスしているユーザーの検索履歴からも

クリックされやすいと思われるアフィリエイト広告を選んでいます。

 

例えば、結構相談所などを頻繁に検索しているユーザーであれば、

アフィリエイト広告の中でも結婚やお見合いに関したものが多く表示されます。

 

トレンドアフィリエイトのアドセンス以外の広告・単価

トレンドアフィリエイトと相性が一番良いのはGoogleアドセンスですが、
Googleアドセンス広告以外によってもアフィリエイト収入を稼ぐことができます!
謎の美女♡

トレンドアフィリエイトならブログを初めてから

短期間でアクセス水準を高められるけど、

 

ブログに訪問するユーザーの属性を絞れないから、

不特定多数の人が興味を持つ広告を併用する必要があるよ☆

トレンドアフィリエイトを実践していく上では、

Googleが提供しているサービス『Google Adsense』を

使っていくことが常識となっていますが、

 

Googleアドセンス広告以外にも、

トレンドアフィリエイトと相性の良い

クリック報酬型広告もいくつか存在しています。

 

Googleアドセンスと併用できるアフィリエイトサービス

トレンドアフィリエイトでは不特定多数の
属性の絞り込みがなされていないユーザーがアクセスしてくるので、

属性を絞り込む必要のない以下のようなアフィリエイトサービスが
トレンドアフィリエイトと相性が良いです。

トレンドアフィリエイトと相性の良いサービス
  • インプレッション広告
  • クリック報酬型広告 

例を挙げるとすれば、

  • 忍者アドマックス
  • マイクロアド
  • nend
  • goodAD

などなど、他にもさまざまな

アフィリエイトサービスが提供されています。

埋め込み広告:忍者Admax
  • アフィリエイト報酬発生条件:アフィリエイト広告がクリックされること
  • アフィリエイト報酬単価:5円〜10円
  • アフィリエイト広告形式:埋め込み広告 

忍者AdmaxもGoogle Adsenseと同じ

クリック報酬型のアフィリエイト広告になります。

 

バナー広告:マイクロアド・nend
  • アフィリエイト報酬発生条件:アフィリエイト広告がクリックされること
  • アフィリエイト報酬単価:1円〜10円
  • アフィリエイト広告形式:バナー広告 

サイバーエージェントが提供しているアフィリエイトサービスで

2013年からは利用登録は招待制になりました。

 

招待制になる以前であれば、

誰でも利用登録の申請を出すことができましたが、

 

現在ではある一定以上のアクセスが見込まれる

ブログの運営者に対してのみサイバーエージェントから

メールやお問い合わせフォームから連絡が来るようになっています。

 

nendの場合はブログ運営者が公式ホームページから

利用申請することで広告の配信を行っていくことができます。

 

ただ、nendの場合であっても

ある一定以上のブログアクセスがなければ

nend運営側から広告配信の許可が降りない場合もあります。

 

また、nendもアクセスが高水準のブログ運営者に対しては

招待メールやお問い合わせをしてくることがあります。

 

インプレッション広告:goodAD
  • アフィリエイト報酬発生条件:アフィリエイト広告が表示(インプレッション)されること
  • アフィリエイト報酬単価:0.1円〜1円
  • アフィリエイト広告形式:インプレッション広告 

goodADも自分から利用登録の申請を出すことができますし、

ブログのアクセス水準が上がってくると運営側から

広告配信の招待が何らかの形で送られてきます。

 

goodADの広告形式は『インプレション広告』というもので、

広告が表示された段階でアフィリエイト報酬が発生するというものです。

 

Googleアドセンスやこれまでご紹介してきた

さまざまなアフィリエイト広告の場合には、

 

いくらブログ記事上で表示されても

それらの広告がクリックされなければ報酬が発生しませんでした。

 

その一方で、インプレッション広告であれば

ブログアクセスに応じて安定的なアフィリエイト報酬が得られます。

 

しかしながら、それためにアフィリエイト報酬単価が

他の広告と比べてかなりの少額となっています。

 

報酬額の目安として、1日あたり1万PV以上を集めるブログであれば、

1日のアフィリエイト報酬額は500円から1000円程度になります。

 

Googleアドセンスの報酬単価と比べれば

かなり少ない金額ではありますが、

 

goodADによる報酬だけでも

毎月2万円から3万円のベースアップが期待できます!

トレンドアフィリエイトで
Googleアドセンス広告以外を使う意義

  • アドセンス規約に反する内容のブログによって
    トレンドアフィリエイトをする際にアフィリエイト広告を表示できる
  • アドセンス広告と形式が異なるため
    ブログ記事内で単純にアピールできる広告の数が増える

以上のような条件が当てはまっている場合には、
Googleアドセンスの代替広告として、または併用することができます。

謎の美女♡

それでは、トレンドアフィリエイトでアドセンス以外の広告を

使うべき条件についてそれぞれ確認していきましょう。

アドセンス規約に反する内容のブログによって
トレンドアフィリエイトをする際にアフィリエイト広告を表示できる

基本的にクリック報酬型の埋め込み広告であれば、
Googleアドセンス広告と併用スべきではありません!

GoogleAdsenseと比較すると忍者アドマックスなどは

取り扱っている広告の数・広告の種類やクリック単価が低いため、

GoogleAdsenseと併用するメリットは全くと言っていいほどありません。

 

それでは、どういった時に

忍者アドマックスを使うべきかというと、

 

アドセンス利用規約に違反しているブログを運営している場合であれば、

Googleアドセンス広告の代替広告として利用する価値があります。

 

例えば、芸能人の画像や動画などの

著作権を侵害してしまうコンテンツを数多く掲載していたり、

 

アドセンス規約では禁止している内容やNGキーワードなどを

ブログ記事内で頻繁に使っていく場合などになります。

 

アドセンス広告と広告形式が異なるため
ブログ記事内で単純にアピールできる広告数が増える

アドセンス以外のアフィリエイト広告の中には
広告の形式が全く異なるものがあり、

Googleアドセンス広告ではカバーできない部分に
広告を表示させることができるので併用することをオススメします!

マイクロアド・nendのアフィリエイト広告は

どちらも広告形式がバナーとなっています。

 

携帯画面やパソコン画面の

上部または下部にスクロールしたとしても、

 

常に表示され続ける広告があるのですが、

そうした形式のものがバナー広告と呼ばれています。

 

こうした形式のアフィリエイト広告であれば、

Googleアドセンス広告との住み分けもできているので、

併用していくメリットはあると考えています。

 

物販(amazonアソシエイト・楽天アフィリエイト)で
高単価アフィリエイト報酬も稼げる!

トレンドアフィリエイトをしているブログであっても
取り扱っているキーワードやテーマによっては物販アフィリエイトもできます!
謎の美女♡

トレンドアフィリエイトにアクセスしてくるユーザーは

属性を絞ることができないというデメリットのために

基本的には物販アフィリエイトには向かないけど、

 

ブログ記事のキーワードやテーマによっては

amazonアソシエイトや楽天アフィリエイトといった

物販アフィリエイト広告で高単価を獲得することもできるよ!☆

トレンドアフィリエイトを実践する場合であれば

ブログ記事のほとんどの内容が『芸能人のスキャンダル・ゴシップ』

といったものになっていく傾向がありますが、

 

ときどき物販アフィリエイトに

結び付けられる記事ネタが見つかることもあります。

 

例えば、『カロリーメイトのプレーン味が新登場!』

ということが話題になった際には、

 

『カロリーメイト』と『プレーン味』というキーワードに検索が集中するため、

トレンドアフィリエイトの記事ネタとしても十分活用することができます。

 

さらに、このテーマに関して書いた

ブログ記事にアクセスしてきている人々は、

 

『カロリーメイトのプレーン味を食べてみたい』という

属性で絞られている可能性がとても高いです。

 

こうした場合には、

Amazonアソシエイトや楽天アフィリエイトから

 

関連する商品のアフィリエイトリンクを

生成してブログ記事に貼り付けていくことで、

物販による高単価アフィリエイト報酬を獲得することができます!

謎の美女♡

物販アフィリエイトのAmazonアソシエイトと楽天アフィリエイトについて

詳しく知りたい場合にはコチラの記事がおすすめです。

また。トレンドアフィリエイトについて網羅的に学びたい場合には、

コチラのまとめページをチェックするようにして下さい。