トレンドアフィリエイト インデックス

トレンドアフィリエイトではブログに投稿した記事を
検索結果画面にインデックスさせる速度がかなり重要になってきます!

また一方で、インデックスさせるべきではないブログ記事も存在するので、
そうしたブログ記事の特徴や対策についても詳しく解説していきます!

謎の美女♡

今回は『ブログ記事をインデックスさせる』ということ自体の

基本的な意味からインデックス速度を向上させる方法から、

 

インデックスすべきではないブログ記事などなど、

インデックスを網羅的にマスターできる内容になってるよ!

トレンドアフィリエイトの
『ブログ記事をインデックスさせる』とはどういう意味?

ブログ記事は投稿してすぐに検索結果画面に表示される訳ではありません!

更新したブログ記事が検索結果画面に反映されることを『インデックス』、
そして、インデックスされるまでの時間を『インデックス速度』と考えてもらえれば大丈夫です!

謎の美女♡

ネットビジネス初心者の方だと

トレンドアフィリエイトブログに記事を投稿したと同時に、

検索結果画面に記事が表示されると思われていることが多いです。

 

しかし、実際にはそうではなくて、

ブログ記事を投稿してある程度の時間が経ってから

検索結果画面上にブログ記事が表示されるようになります。

このように、ブログに投稿した記事が

検索結果画面に反映されることを「インデックス」と言います。

 

また、記事が投稿されてから

検索結果画面に反映されるまでの時間を「インデックス時間」と言います。

 

ネットビジネス業界の人たちであれば、

「インデックス速度を速める」といった形で使われています。

 

ネットビジネスの中でも特にトレンドアフィリエイトでお金を稼ぐには、

記事を投稿後にどれだけ早く検索結果画面に反映させられるか

ということが重要になってきます。

 

なぜなら、せっかく検索需要のあるキーワードで記事を書き、

それらの情報について知りたがっているユーザーが検索したとしても、

 

検索結果画面に表示されていなければ、

ブログにアクセスしてもらえず、機会損失になってしまうのです。

 

また、トレンドアフィリエイトを実践している

ブログで更新していく記事の内容だと、

 

瞬間的に検索需要が高まっても数時間後には

一気に検索需要が落ち込んでしまうこともよくので、

 

ブログ記事を投稿したら

できるだけ早くインデックスさせることが大切です。

 

また、投稿したブログ記事のインデックス速度を早めることで

ブログ記事の盗用も防いでいくことができます。

 

Googleは似た内容のブログ記事が存在する場合には、

インデックスが早くされたブログ記事を優先して上位表示させていきます。

 

そのため、更新したブログ記事をすぐにインデックスさせておくことで、

盗用されてしまったとしても上位表示を確保することができます。

 

それでは、続いてブログ記事のインデックス速度を向上させる

Worpressプラグインを一挙にご紹介していこうと思います!

 

トレンドアフィリエイトで必須!
ブログ記事のインデックス速度を向上させるWordpressプラグイン・ツール

トレンドアフィリエイトでは特に
ブログ記事のインデックス速度を高めていくことが重要ですが、

WordPressプラグインやウェブツールを活用することで、
インデックス速度を飛躍的に高めていくことができます!

謎の美女♡

インデックス速度を高める上では
以下のWordpressプラグインがオススメです。

  • PuSHPress
  • PubSubHubbub
  • Google XML Auto Sitemap

インデックス速度を高めるウェブツールとしては、
以下のものを活用していきます!

  • サイトマップ
  • Fetch as Google

Fetch as Googleによるクロール申請

Fetch as GoogleとはGoogle Search Consoleが提供している機能の1つで
Googleクローラーをブログ記事に呼んでインデックスを促進させることができます!

Fetch as Google を利用するためには まずは運営しているブログを

Google Search Consoleに登録していく必要があります。

謎の美女♡

Google Search Consoleへのブログ登録がまだ完了していない場合には、

こちらの記事を参考にして登録を済ませておきましょう。

先ほど『Googleクローラー』という言葉が出てきましたが、

Googleは『Googleクローラー』というロボットを使用して自動的に

インターネット上のあらゆる記事を認識してインデックスさせています!

 

Fetch as Googleを活用して

インデックスさせたいブログ記事のURLを申請することで、

 

Googleクローラーが

ブログ記事をクローリングする催促をすることができます。

 

Fetch as Googleの使い方はとても簡単ですが、

インデックス速度を向上させるための使い方は

こちらの記事で詳しく解説しているので参考にして下さい。

PS Auto Sitemapを活用したサイトマップの表示

ブログに投稿されているすべての記事を階層構造毎に
一覧で表示しているものがサイトマップと呼ばれるものです。

分かりやすく例えるとすれば、1冊の本をブログとすると
目次がサイトマップの役割を果たしているといえます。

Googleはブログ上の記事を

階層構造によって分けられているブログを

 

優先的にインデックスしたり

ブログ記事を上位表示させる傾向にあります。

 

なぜなら、階層構造が示されているブログの方が

Googleが情報を取得しやすいというメリットがあるからです。

 

サイトマップはブログ上に表示させるものと

Google Search Consoleに登録するXMLサイトマップの2種類があります。

 

ブログ上にサイトマップを表示させる場合には

PS Auto Sitemap というWordpressプラグインを使っていきます。

 

PS Auto Sitemapを活用してサイトマップを

ブログ上に表示させてインデックスを向上させる

方法についてはこちらの記事で詳しく解説しています!

PuSHPressを活用してクロール申請を自動化させる

PuSHPressというWordpressプラグインを使えば、
ブログ記事を更新するだけでGoogleクロール申請を自動的に行うことができます!

基本的にはブログ記事を更新したらすぐに、

Google Search ConsoleのFetch as Googleでクロール申請すべきですが、

どうしてもクロール申請を忘れてしまうようなこともあります。

 

クロール申請をすっかり忘れてしまった場合に備えて、

PuSHPressというプラグインを使ってブログ記事の

クロール申請を自動化させておきましょう。

 

もちろん、手動でやったほうが確実かつ早いので、

PuSHPressによるクロール申請は補助ツールとして使っていきます。

 

謎の美女♡

PuSHPressを活用してインデックス速度を

向上させる方法についてはこちらの記事で詳しく解説しています!

PubSubHubbubを使ってブログ更新情報を自動的に通知する

PubSubHubbubをトレンドアフィリエイトブログに
インストールしておくだけでブログ更新の通知を自動的に行わせることができます!

PubSubHubbubというWordpressプラグインは

Publisher・Subscriber・Hubという3者の情報伝達を

円滑にさせることでブログ記事のインデックスを向上させます。

 

PubSubHubbubが機能する仕組みは複雑なので解説は省きますが、

インストールしておけばインデックス速度が向上すると

覚えておいてもらえれば問題ありません。

 

PubSubHubbubをインストールしてインデックス速度を

向上させる方法についてはこちらの記事でより詳しく解説しています!

Google XML Auto Sitemapによる
XMLサイトマップのGoogle Search Consoleへの登録

XMLサイトマップをGoogle Search Consoleに登録することで、
インデックス速度の向上以外にもさまざまな機能を使うことができます!

Google Search Consoleに

トレンドアフィリエイトブログを登録したら、

 

そのブログのXMLサイトマップも

サーチコンソールに送信しておきます。

 

XMLサイトマップをGoogleサーチコンソールに送信しておくことで、

ブログに更新した記事の内どれだけの記事がインデックスされたのか、

ブログ記事の検索結果画面上での返金順位の変動などなど、

 

XMLサイトマップを送信することでブログの解析情報を

さまざまな視点から入手することができます!

 

XMLサイトマップはWordpressプラグインの

XML Auto Sitemapを活用すれば簡単に送信できます。

 

XML Auto Sitemapを使ってXMLサイトマップを

Google Search Consoleに送信させる方法はこちらの記事を参考にしてください。

トレンドアフィリエイトにおいて
インデックスさせるべきではないブログ記事の特徴と対策

GoogleやYahoo!にインデックスさせるべきではない
ブログ記事の特徴は以下の2つです!

  • 文字数が極端に少ないブログ記事
  • 内部リンクが100個以上設置されているブログ記事

例えば、『お問い合わせフォーム』などは

ユーザーとの遣り取りをする上で極めて重要なページですが、

 

記事の文字数という観点から考えると、

ブログ全体の平均文字数を少なくしてしまう要因にもなります。

 

他にも、サイトマップも『No Index』の設定をすべきです。

サイトマップはGoogleに対してブログ全体の階層構造を示す上で重要ですが、

 

Googleは100個以上の内部リンクを

1つのウェブページ上に表示させることをスパム行為として認識します。

 

サイトマップには ブログに投稿された記事に対して

内部リンクが自動的に生成されるため、

 

ブログ全体の記事数が100を超えた時点で、

サイトマップから100位上の内部リンクが飛ぶことになるからです。

謎の美女♡

ブログ記事毎に『No Index』の設定を行う方法については

こちらの記事で詳しく解説しています。

『トレンドアフィリエイトの
 インデックス速度を早める方法とは?』の最後に

インデックス速度を向上させることで、
トレンドアフィリエイトブログのアクセスアップや
記事の盗用を防ぐといったさまざまなメリットを享受することができます!

インデックス速度を向上させるためには、
WordPressプラグインやウェブツールを活用していくので、
今回ご紹介した記事を参考にして実践していってみてください!

今回はウェブサイトのインデックス速度を高める方法について

主にプラグインを使った方法をご紹介していきました。

 

謎の美女♡

また、トレンドアフィリエイトについて学び、実践している場合であれば、

コチラのページでトレンドアフィリエイトについて網羅的に

解説していますので是非参考にして下さい。