ネットビジネス,副業,ノマドワーカー

WordPressブログでは、ビジュアル・テキストエディタで記事を書けますが、

エディタを切り替える改行・段落タグが消えることがあります。

この原因対策について記事を書きました。

 

ビジュアル・テキストエディタの切り替えによって

改行・段落タグが消えることを防ぐプラグインに

PS Disable Auto Formattingというものがありますが、

 

このプラグインを有効化すると、Wordpressのバージョンによっては

エディタの切り替えができないといった不具合が生じることがあります。

 

そのため、今回は PS Disable Auto Formatting を使わない方法で

エディタを切り替えても改行・段落タグが消えない方法をお伝えします。

 

WordPressのビジュアル・テキストエディタを
切り替えると改行・段落タグが消える原因と対策

WordPressのビジュアル・テキストエディタを切り替えると

改行したり、段落を入れ替えていた部分が全て無効になってしまう原因は、

 

ビジュアルエディタ拡張プラグインである

Tiny MCE Advancedの初期設定にありました。

 

Tiny MCE Advanced を初期設定のまま使い続けていると、

エディタを変更した際に改行タグや段落タグが消去される設定になっています。

 

もともと、テキストエディタによるhtmlコードの入力の場合は

Enterキーによって改行したりすることがなかったので、

htmlコードの入力を円滑にするために設定されているようです。

 

しかしながら、Wordpressブログを使われている方のほとんどは

ネットビジネス初心者の方ですし、

 

画像サイズの調整やalt属性タグの設定以外では、

ほとんどテキストエディタを使うことはありません。

 

実際に私も記事の9割方はビジュアルエディタで入力していますので、

ときどきテキストエディタに変更するたびにタグが消えて大変でした。

 

そして、今までは PS Disable Auto Formatting というプラグインを

インストールして有効化することで 文字バランスを保っていました。

 

しかし、ワードプレスのバージョンが変わり、

PS Disable Auto Formatting が正常に機能しなくなってしまいました。

 

そして、他の方法でタグ消去の対策を調べてみたところ、

プラグインを導入するよりも簡単な方法を見つけました。

 

Tiny MCE Advanced の『Advanced Setting』を設定するだけで、

ビジュアル・テキストエディタの切り替えによる自動整形を無効にできます。

 

まずは、ダッシュボード画面の『設定』から

『Tiny MCE Advanced』の設定画面へ移動してください。

 

設定画面に移動したら、下にスクロールすると

『Advanced Setting』という項目が表示されます。

 

その中に、『Stop removing the <p> and <br /> tags when saving ~』

という項目があるので、これにチェックを付けるだけです。

ネットビジネス,副業,ノマドワーカー

 

これだけの設定変更をするだけで、

これ以降記事を作成する際にWordpressエディタの

自動整形に悩まされることがなくなります。

 

ぜひ、Wordpressブログを立ち上げたら、

できるだけ早い段階でこの初期設定をしておくことをおすすめします。

 

かなりの文字数の記事を書き上げてから、

自動整形で タグが消去されてしまうと それを修正するだけでも

かなりの時間を失うことになってしまうので注意してください。

 

WordPressのビジュアル・テキストエディタを
切り替えると改行・段落タグが消える原因と対策のまとめ

今回の記事は、実際に私が記事を書いていく中で直面した問題と対策を

そのまま記事にしてみました。

 

同じ悩みを抱えていた方々のお役に立てたのであれば幸いです。

今回の記事の内容はこれで以上になります。

 

最後までお読み下さり、誠にありがとうございました!

Affiliate Business Community 運営者 守淳史