ネットビジネス,副業,ノマドワーカー

WordPressに限らず、ブログのイメージはヘッダー画像に左右されます。

それだけ重要なヘッダー画像も工夫すれば無料でカッコ良く作れます。

 

こちらは以前このブログで使用していたヘッダー画像になります。

すべて無料の画像素材と画像編集ソフトで作り上げました。

ネットビジネス,副業,ノマドワーカー

 

しかしながら、WordPressブログネットビジネス初心者の方でも

手軽に始めることができるので、

 

ブログのヘッダー画像などの

細かいカスタマイズはされていないことも多々ありますが、

 

ブログヘッダー画像に手を抜いてしまっていると、

せっかくクオリティーの高いブログを運営していても

ヘッダー画像のイメージだけで低く評価されてしまうこともあります。

 

一方で、誰もが目を引くようなインパクトの有るヘッダー画像を作れば、

少なくとモブログに興味を持って記事を読んでもらいやすくなります。

 

ブログSEOにおいては、ユーザー一人あたりの『サイト内滞在時間』が

かなり重要なポイントなので 魅力的なヘッダー画像を作りましょう。

 

WordPressブログのヘッダー画像を作る上でのポイント

それではまず、ヘッダー画像を作る上で

重要なポイントについてあらかじめ確認しておきます。

 

  • ブログのコンセプトやメッセージが伝えられること
  • デザインが洗練されていて、ポジティブな印象が与えられること
  • ぱっと見た時に覚えられるようなインパクトがあること
  • サイト全体のデザインや雰囲気にマッチしていること

 

どれだけオシャレでカッコ良いヘッダー画像が作れても、

ブログのコンセプトやメッセージを伝えられることが大前提になります。

 

ブログのヘッダー画像とは、ブログに初めて訪れたユーザーに対して

ブログをアピールする広告のようなものなのです。

 

ですから、一度見ただけでインパクトを与えながら

どんなブログなのか一瞬でわかるようなものである必要があります。

 

また、せっかくヘッダー画像を作るのであれば、

ブログ全体のデザインや雰囲気に合わせることを意識しながら

手を抜かずに洗練されたデザインをトコトン追求しましょう。

 

時間と労力をかけた分だけ、

ユーザーからのポジティブな印象として返ってきます。

 

WordPressブログのヘッダー画像を作る際に必要なもの

ヘッダー画像にかぎらず、画像を編集する際には

Mac bookで使うことのできる Keynoteという画像編集ソフトを使っています。

 

もしこの記事を読んでいるあなたがwindowsユーザーであれば、

プレゼンテーションソフトのPowerpointを代用することができます。

 

WordPressブログのヘッダー画像を作るステップ

それでは続いて、ヘッダー画像を作るステップについて解説します。

ヘッダー画像を作成する手順は大きく5つにわけられます。

 

1.無料の画像素材をダウンロードする

まずは画像素材を収集します。

 

私は個人的にシルエット系の画像で

オシャレでハイセンスな画像が好きなので、

 

よくこちらのフリー画像素材サイトから

画像をダウンロードしています。

無料のシルエットデザインの画像素材サイトはこちら

 

さまざまなヘッダー画像のデザインをイメージしながら、

最初の段階では少しでもいいなと感じたものを

どんどんダウンロードしておきましょう。

 

2. Keynote や PowerPoint で画像を加工する

Keynote や PowerPoint を使えば、単純なシルエット画像でも

影をつけたり色を薄くすることによって高級感を出すことができます。

 

また、背景として使いたい画像が原色系でカラフルなものの場合は、

テキストが目立ちにくくなってしまう場合があるので、

色の濃さを調節して、主張し過ぎない用に調整しましょう。

 

 

3. ヘッダー画像にテキストやロゴを付け加える

Keynote や PowerPoint で画像での編集が一段落したら、

ブログのコンセプトやメッセージをテキストにして入力していきます。

 

もし、画像との兼ね合いでテキストが見えづらくなってしまった場合には、

色付きの四角などの画像を背景として入れ込むと

テキストがぐっと見えやすくなります。

 

また、高級感のあるテキストや画像を作るコツとしては

透明感や影を出すことです。

 

テキストや画像の編集メニューから 影を付け加えてみたり、

透明度を調整しながら かっこ良いデザインに工夫してみてください。

 

4. ヘッダー画像の編集が終わったらリサイズ・トリミングしてヘッダーに合わせる

ヘッダー画像はサイトの上部に表示されるので、

横長の形が好まれます。

 

具体的なサイズで言うと、横幅は900〜1000px、

そして縦幅は200〜300px くらいがベストフィットします。

 

Keynote や Powerpoint で画像編集が終わったら、

まず横長にスクリーンショットを取って、画像サイズを調整してください。

 

画像サイズを調整するアプリケーションはたくさんあるので、

適宜お持ちのアプリケーションを使っていただければ問題ありません。

 

また、もしどのアプリケーションを使えばよいかわからない場合は、

こちらのサイトへアクセスすれば ブラウザ上で画像サイズを変更できます。

 

画像サイズを簡単に変更できるサイトはこちら

 

5. 作ったヘッダー画像をWordpressブログのヘッダーに反映させる

ヘッダー画像が出来上がったら、

実際にWordpressブログに反映させましょう。

 

ヘッダー画像をヘッダーに反映するには、

まずはヘッダー画像をWordpressブログ上に

アップロードする必要があります。

 

ネットビジネス,副業,ノマドワーカー

 

画像をアップロードするには、ダッシュボード画面の『メディア』から

『新規追加』をクリックして、ヘッダー画像のファイルを選択すればOKです。

 

ヘッダー画像のアップロードが完了したら

画像のURLを取得することができるのでコピーしておきます。

 

そして、ダッシュボードの『外観』から『テーマの編集』をクリックして

ヘッダー画像のURLをヘッダー部分にペーストすれば

画像をヘッダー部分に反映させることができます

 

もし、Wordpressブログのヘッダーが

画像ではなくテキスト表示のままになっている場合には、

 

ヘッダーのタイトル表示形式を

『テキスト表示』から『画像表示』に変更しておいてください。

 

WordPressブログのヘッダー画像を
無料で作る方法(Macユーザー用)のまとめ

以上でWordpressブログのヘッダー画像を作る方法は以上になります。

 

WordPressブログを立ち上げたばかりの頃に

かなり頑張って作ったヘッダー画像でも、

 

ある程度時間が立ってくると、徐々にダサく感じてくることがあるので

その都度サイト全体のデザインや雰囲気を考慮しながら

少しずつ調整して行ってください。

 

私のブログも現在のデザインに落ち着くまでは、

今までに大きなデザイン変更を3回ほど繰り返しました。

 

ブログ全体のデザインを抜本的に変更する度に

『これはイケてるぞ!』と思えるのですが、

 

2,3ヶ月立ってくると

ブログデザインや画像編集の腕が上がってくるに連れて

『もっと良いデザインができるはず!』という欲が出てきます。(^^)

 

ぜひ、今回の記事を参考にしてまずはヘッダー画像を作ってみて、

少しずつブログデザインや画像編集の感覚も掴んでいってください!

 

今回の記事も最後までお読み下さり、誠にありがとうございました。

 

Affiliate Business Community 運営者  守淳史