ブログ記事に関連している記事をサムネイル画像と一緒に表示させるには、

関連記事プラグインWordPress Related Posts がオススメです。

 

今回の記事では、

WordPress Related Postsの設定方法と使い方について解説していきます。

 

WordPress Related Posts の効果

『Wordpress Related Posts』とは、ある記事をユーザーが読み終わった際に、

その記事に関連性のある記事を自動的に推奨してくれるプラグインです。

 

ユーザーが記事の質に満足してくれた場合には、

その記事に関連のある記事にも興味を持ってくれる可能性が高まりますよね。

 

さらに、1人のユーザーが複数の記事を読むと

サイト内巡回率も上昇してSEOが強まります。

 

とても簡単に設定できますし、表示方法もノーストレスで変更できるので、

『Wordpress Related Posts』は関連記事を表示する記事としてとてもオススメです。  

 

WordPress Related Posts の設定方法を解説

まず初めに『Wordpress Related Posts』を

WordPressサイトにインストールして有効化しましょう。

 

WordPressサイトへのプラグインのインストール方法は

こちらの記事から確認してください。

 

WordPressプラグインをブログへ導入する方法  

 

インストールして有効化が完了すると、ダッシュボードの『設定』から

『Wordpress Related Posts』へ移動することができるようになります。

 

『Wordpress Related Posts』の設定画面へ移動すると

このような画面が表示されます。

 

以下の画像から分かるように、

  • 『Statistics』
  • 『Basic settings』
  • 『Advanced settings』
  • 『About related posts』

以上の4つの項目を設定することができます。

それでは、それぞれの項目でどういったことができるのかを見ていきましょう。

Wordpress Related Posts,設定  

『Statistics』でできること

まずは『Statistics』のページについてです。

 

このページでは、ある記事から

関連表示された記事への流入率を確認することができます。

 

例えば、ある記事へのクリック数が10回で

関連表示されている記事へとクリック利率が20パーセントであれば

2回クリックされたことになります。

 

さらに、パソコンや携帯電話、そしてタブレットなどのデバイスごとに

クリック数やクリック率を一目で確認できるユーザービリティも素晴らしいです。

Wordpress Related Posts,statistics

 

『Basic settings』でできること

『Basic settings』では、関連記事の上に表示させる文章や

表示させる関連記事の記事数も変更することができます。

 

『Related Posts Title』の空欄に関連記事の上に

表示させたい文章を書き込むことで、文章を変更することができます。

 

また、『Number of Posts』の右側に表示されている数字を変更することで、

表示させる記事数を変更することもできます。

Wordpress Related Posts,numbers of posts

 

『Advanced settings』でできること

『Advanced settings』では、

サムネイル画像を表示させたり非常時に変更することができますし、

サムネイル画像のサイズも調整することが可能です。

 

Customizeの下にある『Display Thumbnails for Related Posts』に

チェックを入れれば、関連記事が表示された際に

サムネイルも同時に表示させることができます。

 

そして、Layoutの下の方にあるサイズをクリックすることで

表示させるサムネイルの画像のサイズや色合いを変更することができますし、

右側に表示されるいくつかの画像から実際のイメージをつかむことができます。

 

Customizeには、他にも記事を投稿した日付を表示させたりするといった

微調整もすることが可能ですが、

 

基本的にはサムネイル画像を表示させてサイズを調整するだけで良いと思います。

Wordpress Related Posts,サムネイル画像

 

『Other settings』でできること

『Other settings』では、その名の通りとても細かい設定まで行うことができます。

とは言っても、そこまで詳細を設定する必要性はないと思います。

 

知っておくべきことは、関連記事を表示させるかどうかを

カテゴリー毎に設定できるということだけです。

 

Exclude these Categoriesの右側にカテゴリーが並んでいますよね。

この中から関連記事を表示させたくないカテゴリーにチェックを入れれば完了です。

Wordpress Related Posts,カテゴリー

他にもおすすめのプラグインを紹介しているので、

是非こちらの記事を参考にインストールしてください。

 

『厳選プラグイン』インストールすべきプラグインを紹介!