レンタルサーバー上にWordpressを自動インストールできれば、

これからはWordpressの設定に移っていきます。

 

レンタルサーバー上にWordpressを自動インストールしていない場合は、

こちらの記事を参考にしてください。

 

エックスサーバー上にWordpressを自動インストールする方法

 

まずは、Wordpressの外観のデザイン性を高めるために

WordPressテーマを導入していきましょう。

 

今回の記事では、無料で入手することのできる

WordPressテーマ『Stinger』というものを例にしながら

WordPressテーマのWordpressへの導入方法を解説していきます。

 

WordPressテーマには、

SEO対策が施されているもんとないものがあるため、

 

できればSEO対策が施されているものを利用したほうが

圧倒的にブログへのアクセスを集めやすくなります。

 

WordPressには無料のものと有料のものがあり、

有料テーマでは『賢威』がオススメですが

無料テーマでは『Stinger』を推奨しています。

 

二つともSEO対策がなされていますし、

ネットビジネス初心者の方でも簡単にカスタマイズできることも魅力です。

 

WordPressテーマの導入方法は

どのテーマであっても同じなので、

 

今回の記事でテーマの導入方法を学んで、

あなたの好みに合うテーマを導入してくださいね。  

 

WordPressテーマの導入方法

今回の記事では、無料のWordpressテーマである

『Stinger』を使いますので、まずは『Stinger』をダウンロードしましょう。

 

『Stinger』のダウンロードページはこちらです。

 

ページに移動したら、赤枠で囲われている『ダウンロード』をクリックして

zipファイルをダウンロードしてください。

テンプレート,zipファイル

zipファイルのダウンロードが完了したら、

WordPressのダッシュボード画面に戻ります。

 

左側のメニューバーの『外観』から『テーマ』へ移動します。

外観,テーマ

『新しいテーマを追加』をクリックします。

新しいテーマ,追加

  『テーマのアップロード』をクリックします。

テーマ,アップロード

画面が移動したら、『参照』をクリックして

先ほどダウンロードしたzipファイルを選択して、

『いますぐインストール』をクリックしてください。

今すぐインストール

インストールが完了すると、以下のような画面になりますので

 

『有効化』をクリックすれば

インストールされたWordpressテーマがサイト全体に反映されます。

有効化,テーマ

WordPressサイトのトップページに移動して確認してみると、

しっかりとWordpressテーマ『Stinger』が反映されていることを確認できます。

wordpressテーマ

以上で、Wordpressテーマのインストールは完了です。  

 

WordPressテーマのインストールに関してのまとめ

このように、Wordpressテーマをインストールして反映させるだけで、

WordPressサイトの印象を大きく変えることができます。

 

WordPressをレンタルサーバーに導入したら、

すぐに設定しておきましょう。

 

WordPressテーマのインストールができたら、

続いてWordpress上でブログタイトルとキャッチフレーズを設定しましょう。

 

ブログタイトルとキャッチフレーズの設定方法については

こちらの記事を参考にしてください。

 

 WordPress上でブログタイトルとキャッチフレーズを設定する方法