WordPressブログSEO強化をするためには、

サイト内滞在時間』や『サイト内巡回率』を改善することが重要ですが、

WordPressプラグインWP External Links を使えば、簡単に改善できます!

 

ただ、覚えておいてほしいことはWordpressプラグインで

ユーザーがサイトに滞在しやすい環境を作ったとしても、

 

そもそもブログ記事のクオリティーが低かったり、

ブログデザインが魅力にかけているようだとユーザーは離脱してしまいます。

 

ですから、WP External Linksで ユーザーがサイトに滞在しやすい環境を作りつつ、

ブログ自体も良質なものを作り上げていくことを常意識していきましょう。

 

WordPressブログのサイト内滞在時間を
改善するならWP External LInks!

WP External Links というプラグインを有効化しておけば、

ユーザーがあなたのブログからから外部リンクへ飛ぶ際に

自動的にリンク先を新規タブで開くようにしてくれます。

 

例えば、私のブログのようにGoogle アドセンスアカウントの

取得方法についてブログ記事を書いていたとします。

 

その際にGoogleアドセンス公式ホームページの外部リンクを貼り付けておくと、

ユーザーがGoogleAdsenseの公式ホームページへ移動してしまい、

最悪の場合は私のブログを忘れてしまいかねません。

 

こんな時でも、外部リンクを新規タブで開くように設定しておけば、

ユーザーはタブを変えるだけすぐに渡しのブログに戻ってくることができます。

 

さらに、ブログのタブが残っていれば、

ユーザーのサイト内滞在時間を伸ばすことができますし、

ユーザーにウェブサイトの存在を忘れられることを防ぐこともできます。

 

WP External LInks の設定方法と使い方

それではまず、WP External LInks をインストールして有効化しましょう。

有効化までの手順は他のプラグインと同様です。

 

プラグインの有効化まで完了したら、

以下の画像のようにダッシュボード画面のメニューに

『External Links』というメニューが表示されるようになります。

External Links,設定方法

 

『External LInks』をクリックすると、以下のような設定画面に移動します。

 

こちらで設定内容を変更することで、

内部リンクや外部リンクを開く際に

新規タブを使うのか否かといった設定をすることができます。

External Links,設定

 

それではまず、『Open external links』の項目の設定を変更します。

この部分では、外部リンクがクリックされた際のアクションを選択できます。

 

ここでは、『New window or tab』を選択します。

こうすることで、外部リンクをクリックした際に、

新しいタブで開かれるようになります。

External Links,新しいタブ

次に、『Apply plugin settings on』の項目を設定します。

ここでは、『外部リンクを新規タブで開く』というアクションを

適応させるブログの箇所を設定できます。

 

ここでは、『Post Contents』を選択しておけば問題ありません。

 

これで、ブログに投稿されている記事に貼り付けられている

外部リンク全てに『新規タブで開く』というアクションが適用されます。

 

External Links,新規タブで開く

これで、WP External Links の設定と使い方は以上になります。

WP External Links はそこまで浸透していないプラグインですが、

 

せっかくブログやウェブサイトに訪れたユーザーを

他のサイトに奪われてしまっては機会損失になります。

 

そのため、外部リンクがクリックされる際の対処を

WP External Links でしっかりしておきましょう。

 

ブログのサイト内滞在時間を改善する方法!
WP External LInksプラグインの設定方法と使い方のまとめ

今回の記事では、Wordpressブログのサイト内滞在時間を改善する方法として

WordPressプラグインのWP External Links をご紹介しました。

 

このプラグインを有効化して設定を完了しておけば、

ブログ記事に貼り付けてある外部リンクをユーザーが開いた場合でも

新規タブでリンク先が開かれるます。

 

そのため、外部リンク先をユーザーが閲覧している間も

『サイト内滞在時間』を稼ぐことができますし、

 

ブログのタブが残ってくれているおかげで、

ユーザーが戻って外部リンク先から戻ってきやすいし、

WordPressブログ自体の存在を忘れられにくいという名っともあります。

 

今回の記事の内容はこれで以上になります。

最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

 

Affiliate Business Community 運営者 守淳史