WordPressブログの文字化けにはWP Multibyte Patch!

WordPressブログの文字化け対策には、

日本語表示に対応させるWP Multibyte Patch プラグインがオススメです!

 

WordPressはもともと英語で作り上げられたサイトですが、

WP Multibyte Patchを使えば日本語表示に適応させることができます。

 

WordPressブログに記事を投稿している方で、

日本語の文章の文字化けに悩まされている方のほとんどの原因は

WP Multibyte Patch を有効化していないからなのです。

 

WP Multibyte Patch を使ってWordpressで日本語マルチバイト文字を表示させる

WP Multibyte Patch を有効化させてWordpressブログを

日本語対応させようと言われても、

 

WordPressの日本語版を使っていれ

ば最初から日本語表示に対応できていますよね。

 

では具体的にどういったところを日本語表示することができるかというと、

日本語独特のひらがなやカタカナ、そして漢字といった

マルチバイト文字の表示により広く対応できるようになるのです。

 

WP Multibyte Patch を有効化しておかないと、

全角スペースが認識されなかったり、

記事投稿後に日本語の文章が文字化けするといった問題が発生してしまいます。

 

なぜかというと、特に日本語の漢字などは

英語のアルファベットと比べると複雑にできているので

パソコンの画面で表示させるにはより多くのバイトが必要になります。

 

こういった日本語独特の文字をマルチバイト文字と呼びます。

 

そして、WP Multibyte Patch を有効化しておかないと

入力している文章によっては表示に十分なバイト数を確保できずに

文字化けという結果を招いてしまうのです。

 

ですから、WP Multibyte Patchプラグインを有効化したからといって、

見た目上はそこまでウェブサイトの表示が変わるわけではないですが、

サイト運営の裏方として文字表示をバックアップしてくれています。

 

もともとインストール済みのプラグインの中に含まれているので、

『有効化する』をクリックするだけでブログへの導入が完了しますので、

今すぐにやっておきましょう。

 

WordPressブログの文字化けにはWP Multibyte Patch!のまとめ

日本語の漢字やカナカナは、英語のアルファベットと比べると

大変複雑な作りになっているので場合によっては文字化けの原因になります。

 

日本語版のWordpressでブログを運営していても

複雑な漢字を使用すると文字化けしてしまう可能性があるので、

 

WordPressブログを立ち上げたら、

『インストール済みプラグイン』の中から

しっかりと『WP Multibyte Patch』を有効化しておくようにしましょう。

 

今回の記事の内容はこれで以上になります。

最後までお読み下さり、誠にありがとうございました。

 

Affiliate Business Community 運営者  守淳史