在宅 主婦, 副業 自宅

 

  • 麦茶は体によい飲み物?悪い飲み物?
  • 麦茶の飲み過ぎで悪影響が出ないようにするためには
  • 濃い麦茶を飲み過ぎると下痢や嘔吐する?

麦茶は一年中、どのご家庭でも飲まれている飲み物ではないでしょうか?

ノンカフェインであることから、赤ちゃんから妊婦さんまでとても安心して飲むことができる飲み物として知られています。

しかし、そんな麦茶も、実は下痢の原因のひとつになることをご存知ですか?

 

ここでは、麦茶が下痢の原因となるのかまた、水分補給で濃い麦茶を飲みすぎることで下痢や嘔吐につながるのかについて解説したいと思います。

 

麦茶は体によい飲み物?悪い飲み物?

同じお茶である緑茶には、カフェインが多く含まれています。

 

では、麦茶はどうなのでしょうか?

 

また、体になにか悪影響を及ぼすことはあるのでしょうか?

 

麦茶はノンカフェイン!

キャラ

麦茶は他の飲み物と比較しても、カフェインを含まない為、誰もが安心して飲むことができます。

 

日本の一般的なお茶は麦茶に該当しますし、麦茶は摂取しても特に何の問題も起こらないことが分かります。

 

暑い夏の時期などに、ミルクを飲まなくなった赤ちゃんは、たくさんの水分を摂取しなければなりませんが、その時に麦茶を与えることも多いと思います。

 

つまり、麦茶は身体に優しい成分でできている為、赤ちゃんが摂取しても安心だと言えます。

 

飲み過ぎはよくありませんが、多く摂取したところで、身体に悪影響が出るとは考えにくいことが分かります。

 

麦茶を飲むと本当に下痢になるの?

麦茶の成分にはカルシウムが含まれています。

 

通常、サプリメントなどでカルシウムを摂取することで軟便を起こすと言われています。

 

ですが、麦茶に含まれているカルシウムはほんのわずかであることから、大量に飲むことさえしなければ、下痢を起こすような摂取量とはなりません。

 

もしも、普段から、特別違った飲み物を摂取することで下痢や腹痛を起こしてしまうという方は、もとから胃腸が弱いか、その時に限って過剰反応を示す体調面において何らかの問題があると言えます。

 

下痢の症状や腹痛がひどかったり、何か体調に不安を感じたという場合は、早々に医療機関を受診されることをおすすめします。

 

キャラ

また、他の原因としては、麦茶を冷やした状態で飲んでいる点です。

 

冷たい食べ物や冷たい飲み物は、身体の中の消化酵素の働きを低下させ、下痢や腹痛を引き起こしてしまう為、これが原因となっていることは十分に考えらえます。

 

もしもこの冷たい麦茶が原因で下痢の症状や嘔吐を訴える場合は、冷やさずに常温に近い温度で飲むようにしてください。

 

そもそも下痢の原因は水分摂取をし過ぎること

キャラ

下痢は、腸が吸収することができる水分量以上の水分を摂取したことによってその症状が起こります。

 

例えば、アルコール好きな方が毎日ビールを4本飲んで寝るという生活習慣を繰り返すと、夜中の間に下痢を起こす方もいます。

 

短時間に2リットル以上もの水分を摂取すると、それが胃腸で受け入れられず、拒絶反応が起こったために下痢となるケースがあります。

 

水分を摂取するという意味では、悪いことではありませんが、短時間に大量の水分量を摂取すると、それだけ胃腸への負担も大きく、身体にも負担がかかってしまいます。

 

日本は食事の中にも水分量が多いことやほかにもあらゆる飲料を摂取している場合があります。

 

しかし、水分をたくさん摂取しておきながら汗をかく習慣がない場合、皮脂腺が発達していないために、身体の水分の出どころがなく、下痢を起こすケースがあると言われています。

 

腸内環境が健康な状態であれば、多少水分を多く摂取しても、便に悪影響となることはありません。

 

つまり、水分を大量に摂取したからといって、即座に下痢が起こるという訳ではないのです。

 

麦茶を飲みすぎるとどうなる?
デメリットは?

昔から親しまれている麦茶ですが、飲み過ぎてしまうと、何らかの悪影響を与えてしまうおそれもあるようです。

 

麦茶の飲みすぎ、体調はどう変わるの?

麦茶はとても手軽で誰もが美味しいと感じる飲み物です。

 

しかし、それと同時に、体調面において、下痢や腹痛が起こるなど、様々なうわさが流れています。

 

また、体に良い点では、麦茶には、整腸作用や水分摂取で血液をサラサラの状態にしてくれるといった利点がたくさんあります。

 

とは言え、これらの効果を期待するためには、想像以上に大量の麦茶を毎日摂取しなければなりません。

 

水は大量に摂取すると水中毒になることがある為、麦茶にも同等のことが言えます。

 

つまり、あなたにとって健康面の不安がないよう、医師の診断を受けることをおすすめします。

 

麦茶を飲みすぎるデメリットは?

キャラ

麦茶を必要以上に過剰摂取することで、身体を冷やしてしまうという悪影響を及ぼします。

 

麦茶を飲みすぎてしまうと、冷えにより血行不良が起こるだけではなく、トイレが近くなり、色々なことに集中することができなくなるなど、あらゆることに支障をきたしてしまいます。

 

麦茶は飲みすぎることがなければ身体にとって害のあるような飲み物ではない為、よほど大量に摂取しない限りは飲みすぎを気にすることもありません。

 

とは言え、夏の暑い日はどうしても喉が渇いている為、冷たい麦茶を一気飲みしたくなります。

 

しかし、飲みすぎることで身体に与える悪影響を考慮し、できるだけそのような飲み方にならないように注意してください。

 

麦茶の飲みすぎで悪影響が
出ないようにするためには

麦茶はとても身体に優しい飲み物として知られていますが、過剰摂取しすぎることで、身体にとって様々な悪影響を及ぼしてしまうのです。

 

麦茶を飲む時に気をつけたいこと

そんな身体へ悪影響を及ぼさないようにするために注意すべき点について下記にご紹介します。

 

食事の時に麦茶は飲まないこと

「え?」と思った方も多いと思いますが、麦茶は水などに比べると味も美味しい為に、どうしても飲みすぎてしまいます。

 

そして、食べ物を食べている時に麦茶を飲みすぎてしまうことで、胃液が薄まってしまい、そのせいで胃液が薄まり、消化が遅くなる傾向にあるのです。

 

食事中に麦茶を飲む場合は少量に留めておく、又は、水を飲むようにしましょう。

 

汗をかいた場合はスポーツドリンクを飲むこと

麦茶には利尿作用があり、運動後に飲みすぎることで脱水症状を招く可能性が高くなると言われています。

 

その為、スポーツの後は大量に汗をかいていて、塩分濃度が乱れている為、麦茶ではなく、スポーツドリンクが最適です。

 

運動後に麦茶を飲むとかえって喉が渇く為、夏の暑い時期にはスポーツドリンクを摂取するようにしましょう。

 

冷たい麦茶は控える

麦茶には身体を冷やす作用があります。

 

その為、暑い夏の日に喉が渇いたからと言って、冷たい麦茶を一気飲みしてしまうと、急激に冷たいものが身体の中に入ったために、胃腸がその温度についていくことができず、お腹を壊して下痢となる可能性が高くなります。

 

キャラ

麦茶以外でも、冷たい飲み物は胃腸に強い刺激を与えてしまう為、身体を冷やす麦茶は飲み方にも注意が必要です。

 

また、もともと胃腸が弱いという方は、麦茶を飲みすぎることで下痢を起こしやすくなります。

 

麦茶を飲む時は、ぬるめのものを少量ずつ飲むようにしましょう。

 

麦茶を作ったら早めに飲みきろう
キャラ

麦茶は、あまり日持ちしない飲み物だと言われています。

 

特に、水出しで麦茶を作るというご家庭は、雑菌が湧きやすい為、24時間以内に飲み切りましょう。

 

煮出しで麦茶を作る場合も、冷蔵庫に保存して2〜3日程度で飲み切るようにしてください。

 

濃い麦茶を飲みすぎると
下痢や嘔吐するってホント?

麦茶は身体を冷やす飲み物であることから、特に冷蔵庫で冷たく冷やした麦茶よりも、常温程度のぬるめの麦茶を摂取するのが望ましいと言えます。

 

また、濃い麦茶を一気に飲みすぎると、それが冷たい麦茶であった場合は特に、胃腸が冷えてしまい、下痢の原因となります。

 

キャラ

冷たいものを一気に大量に身体の中に摂取したことで胃が驚いてしまい、その反動で嘔吐することもあるようです。

 

このようなことから、麦茶を一気に飲みすぎると下痢や嘔吐の原因にもつながる為、摂取する際はその温度や量に気を付けて飲むようにしてください。

 

まとめ

いかがでしたか?

麦茶が下痢の原因になるのか?また、水分補給で濃い麦茶を飲むと下痢や嘔吐が起こるのか?について解説しました。

 

キャラ

麦茶はとてもおいしい飲み物ですが、大量に摂取することで、腸で吸収しきれずに下痢となってしまう可能性が高くなります。

 

また、濃い麦茶を大量に摂取したり、冷たい麦茶を飲むことで胃腸が刺激され、それによって嘔吐してしまう可能性もあるのです。

 

このようなことから、麦茶を摂取する際は、適温かつ適量を摂取されることをおすすめします。

在宅 主婦, 副業 自宅