• オシャレで伝統的な国!イギリスどんなイメージ?
  • 美しさにうっとり!イギリスの美人な女優18選!
  • 美の基準は違う!イギリス美人の基準とは?

イギリスの美人と言って思い浮かぶのは、ダイアナ妃やキャサリン妃と言う人も多いのではないでしょうか。

しかし、イギリスにはまだまだ美人で美しい女優がたくさんいます。

 

そこで今回は、イギリス人の美人女優やさらにイギリス人の美人の条件をご紹介したいと思います。

 

オシャレで伝統的な国!イギリス人ってどんなイメージ?

まずは、イギリスとはどんな国でどんな人々が多いのでしょうか。

 

イギリス人には4つのアイデンティティがある

 

イギリス人というと、皆同じだと思いがちですがそうではありません。

 

  • イングランド人
  • スコットランド人
  • 北アイルランド人
  • ウェールズ人

 

この4つのアイデンティティからなる総称が、イギリス人と呼ばれる人々です。

 

しかし、彼らは同じイギリス人でも自分たちの民族へのプライドがかなり高いので、例えばイングランド人とスコットランド人を、同じイギリス人として見られる事を好みません。

 

伝統を重んじる

イギリスのブランドは、歴史や伝統があるブランドが多いですよね。

 

その為、人々も目新しいものより古き良きものを、上手に取り入れている人がオシャレであるとされています。

 

だからこそ、女性も派手で華やかで都会的といったイメージより、知的で洗練された女性が好まれています。

 

階級社会

イギリスには、昔ほどではありませんが今でも階級社会です。

 

だからこそ、皆それぞれ自分の階級をなんとなく意識していますが、そこからワンランク上を目指したり競うハングリーな一面は少なく、身の丈に合ったスタイルを大事にしています。

 

一方、段階社会の一面があるせいかフランスほどではありませんが、プライドの高い女性は多いですね。

 

女性は気が強い

レディーファーストと言う言葉がありますが、イギリス人男性は紳士的でレディーファーストを重んじる人が多いです。

 

そのため、女性はそういった男性が優しくすることは当たり前だと言う認識も強いですね。

 

また、日本の女性に比べると自分の意思がはっきりとしていて、きちんと主張をする女性も多いです。

 

美しさにうっとり!イギリスの美人な女優18選!

https://youtu.be/rBWHF563BJI

では、さっそくイギリス人の美人をご紹介していきましょう!

 

イギリスの美人女優1:リリー・ジェームズ

リリー・ジェームズ イギリス人 女優

生年月日:1989年4月5日
出身地:イングランド・サリー州イーシャー

リリー・ジェームズは、人気TVシリーズ『ダウントン・アビー』の出演から人気を集め、ディズニーの実写版『シンデレラ』の主役に抜擢され、一気に人気をものとしました。

 

全世界の女性が一度は憧れを抱く、シンデレラを演じしっくり役にハマる美貌を持っていますよね。
凛とした顔立ちと、ピュアな印象が魅力です。

 

また、リリー・ジェームズは”カメレオン女優”の異名を持っていて、表情や顔つきがコロコロ変わるところも魅力的なイギリス美人女優と言えます。

 

イギリスの美人女優2:アリス・イヴ

アリス・イヴ イギリス 女優

生年月日:1982年2月6日
出身地:イングランド・ロンドン

アリス・イヴと言えば、映画『セックス・アンド・ザ・シティ2』でベビーシッターのエリン役が印象的ですね。

 

大きなバストで、シャーロットに危機感を感じさせる役でしたがセクシーなのに健康的な美人で嫌味がなく、親しみを感じさせるアリス・イヴのファンは多いのではないでしょうか。

 

笑顔がとってもキュートで、本当に美しくも可愛くもあるイギリス人女優です。

 

イギリスの美人女優3:エマ・ワトソン

エマ・ワトソン イギリス人 女優

生年月日:1990年4月15日
出身地:イングランド・オックスフォード

2001年に『ハリー・ポッターと賢者の石』のハーマイオニー役でデビューした頃は、幼く可愛い女の子でしたが今やレッドカーペットには欠かせない女優の一人となっているエマ・ワトソンも、イギリスを代表とする女優の一人です。

 

最近では、映画『美女と野獣』のベル役が本当に可愛かったですよね。

 

エマ・ワトソンの魅力は、クリアな印象と聡明でピュアな雰囲気です。

 

キャラ

まさに、ベル役に相応しいですね。

 

イギリスの美人女優4:オードリー・ヘプバーン

オードリー・ヘプバーン イギリス人 女優

生年月日:1929年5月4日
出身地:イングランド

この人を忘れる事は絶対にできないほど、美人のイギリス人女優の代名詞ともいえるオードリー・ヘプバーンは過去はもちろん現代でもその存在感がすごい女優の一人です。

 

  • 『ティファニーで朝食を』
  • 『ローマの休日』
  • 『シャレード』

 

など、数々の名作に出演しハリウッド史上最も愛されたオードリー・ヘプバーンは、愛らしくもあり聡明さもあり、どんな女優も敵わないオーラを持っています。

 

オードリー・ヘプバーンの父はボヘミア生まれのイギリス人、母はオランダの貴族でヘプバーン自身はベルギーで生まれましたが国籍はイギリス人です。

 

イギリスの美人女優5:ローラ・カーク

ローラ・カーク イギリス人 女優

生年月日:1990年9月27日
出身地:イングランド・ロンドン

10歳のときに演技を始めたローラ・カークは、全世界で賞賛を集めたデビッド・フィンチャー監督の『ゴーン・ガール』に出演している注目の美人女優です。

 

ローラ・カークは、かなり大人っぽく見えるのですがその神秘的でどこかアーティスティックな印象がありますよね。

 

それもそのはず、ローラ・カークはバンドマンとファッションブティックオーナーの両親の家に生まれ、幼い頃からアート系一家の中で育っているのです。

 

そういった、独特の個性を持つイギリスを代表する美人女優ですね。

 

イギリスの美人女優6:ヴィヴィアン・リー

ヴィヴィアン・リー イギリス人 女優

生年月日:1913年11月5日
出身地:イングランド・ロンドン

ヴィヴィアン・リーと言えば映画『風と共に去りぬ』でスカーレット・オハラ役として有名ですね。

 

その類まれな美貌と、演技力で多くの人の心に残る美人女優で”情熱”や”野心”という言葉がぴったりの女優でした。

 

同時代には、オードリー・ヘプバーンも人気でしたが男性はヴィヴィアン・リーの小悪魔のような魅力に引きこまれた人は多いのではないでしょうか。

 

イギリスの美人女優7:レイチェル・ワイズ

レイチェル・ワイズ イギリス人 女優

生年月日:1970年3月7日
出身地:イングランド・ ロンドン

映画『ナイロビの蜂』では、アカデミー助演女優賞を受賞したイギリス人女優・レイチェル・ワイズも本当に美しいですよね。

 

イギリスと言えば、イングリッシュローズが有名ですが、レイチェル・ワイズはその気品溢れる美しさから、『イギリスの薔薇』とも称されている程です。

 

おしとやかで、大人の色気が漂う美人女優です。

 

ちなみに、夫は映画『007』シリーズのジェームズ・ボンド役で知られるダニエル・クレイグです。

 

イギリスの美人女優8:ソフィー・ターナー

ソフィー・ターナー イギリス人 女優

生年月日:1996年2月21日
出身地:イングランド・ノーザンプトン

ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』で、サンサ役を演じるソフィー・ターナーはその役柄通り王妃のような雰囲気を持っているイギリスの美人女優として注目されていますよね。

 

ソフィー・ターナーの魅力は、若いのに芯の強さを感じる表情と気高さです。

 

身長175㎝という長身を生かし、抜群のスタイルもそのクールなイメージを盛り上げています。

 

イギリスの美人女優9:ガブリエラ・ワイルド

ガブリエラ・ワイルド イギリス人 女優

生年月日:1989年4月8日
出身地:イングランド・ハンプシャー

モデルとしてスタートし、2009年から女優に転身したガブリエラ・ワイルドもイギリスを代表とする美人女優です。

 

バーバリーのモデルも務めていましたね!

 

そんな、ガブリエラ・ワイルドはパーティーに出席した際、女優のナオミ・ワッツの目に留まりデビューを果たし他と言われる程、その美貌には女優からも一目置かれている存在なのです。

 

モデル出身の女優という事もあり、小顔で色白で綺麗な金髪が本当に人形のようです。

 

イギリスの美人女優10:キーラ・ナイトレイ

キーラ・ナイトレイ イギリス人 女優

生年月日:1985年3月25日
出身地:イギリス・ロンドン

2016年『素晴らしきかな、人生』において、エイミー役を演じたキーラ・ナイトレイは神秘的な印象を持つ、イギリスを代表とする女優です。

 

キャラ

ナタリーポートマンに似ていますね!

 

その透明感のある美しさから、短編映画では妖精フェアリーを演じても何の違和感もない程、美しい神秘さを持っています。

 

一方、セクシーな見た目でエレガンスと自信に満ち溢れた雰囲気から、2007年からシャネルの香水「ココ・マドモアゼル」の広告塔に起用され、このCMでココ・シャネルを演じています。

 

イギリスの美人女優11:ケイト・ベッキンセイル

ケイト・ベッキンセイル イギリス人 女優

生年月日:1973年7月26日
出身地:イギリス・ロンドン

映画、『アンダー・ワールド』シリーズで女戦士セリーン役を見事に演じていたケイト・ベッキンセイルは、イギリス版”美魔女”として知られている女優の一人です。

 

さらに、ケイト・ベッキンセイルの魅力はそのセクシーな顔立ちだけではなく、20代の女優にも負けないほどの美ボディを持って入る事です。

 

キャラ

努力しているんですね。

 

だからこそ、43歳で21歳年下の恋人ができる程いくつになっても美しい美貌の持ち主です。

 

イギリスの美人女優12:エレノア・トムリンソン

エレノア・トムリンソン イギリス人 女優

生年月日:1992年5月19日
出身地:イングランド・ロンドン

『アリス・イン・ワンダーランド』で、チャタウェイ姉妹のフィオナえ演じたエレノア・トムリンソンも、出演後”美人過ぎる”と話題になり注目されたイギリスを代表とする女優の一人です。

 

キャラ

圧巻の雰囲気を持っていますね。

 

エレノア・トムリンソン魅力は、その透き通る白い肌と生まれながらにして”ゴージャス”という代名詞がピッタリと似合う華やかさです。

 

イギリスの美人女優13:ケイト・ウィンスレット

ケイト・ウィンスレット イギリス人 女優

生年月日:1975年10月5日
出身地:イングランド・バークシャー州

ケイト・ウィンスレットといえば、あの有名な映画『タイタニック』ですよね。

 

ムッチりとしたセクシーなボディに、優雅で穏やかな笑顔に世界中の人が魅了されました。

 

現在では、セクシーさはそのままでシャープでクールな印象に大変身しています。

 

イギリスの美人女優14:エミリー・ブラント

エミリー・ブラント イギリス人 女優

生年月日:1983年2月23日
出身地:イングランド・ロンドン

エミリー・プラントは、2006年公開の『プラダを着た悪魔』でハリウッドに進出し、メリル・ストリープのアシスタント役を演じ注目されました。

 

”大人可愛い”と言う言葉がピッタリの女優です。

 

その美貌と知性あふれるキャラクターから、世界中でも愛される存在です。

 

一方で、エミリー・プラントと言えばアクションも華麗にこなすカッコイイ女性でもあるので、女性が憧れる女性像のイメージが強い女優です。

 

イギリスの美人女優15:ケリー・ブルック

ケリー・ブルック イギリス人 女優

生年月日:1979年11月23日
出身地:イングランド・ケント州

ケリー・ブルックは、レースクイーンからキャリアをスタートさせ、現在は女優やテレビタレントとしても活動している女優です。

 

2014年には、『史上最もセクシーな女優』の第3位に選ばれる程、顔立ちはもとより豊満なバストとスタイルにも注目が集まっています。

 

イギリスの女優の中でも、セクシーアイコンとして人気を集める女優ですね。

 

イギリスの美人女優16:タムシン・エガートン

タムシン・エガートン イギリス人 女優

生年月日:1988年11月26日
出身地:イングランド、ハンプシャー

2010年には、『最も美しい顔100』において2位のエマ・ワトソンに続き3位になったこともあるタムシン・エガートンは、日本より本国イギリスでは絶大の人気を誇ります。

 

また、178cmの長身でスラッと伸びた手足と整った顔立ちは圧巻の美しさです。

 

こんなに美しいのに、2児の母親という事も驚きですね。

 

イギリスの美人女優17:ナオミ・ワッツ

ナオミ・ワッツ イギリス人 女優

生年月日:1968年9月28日 
出身地:イングランド・ケント州

 

日本人にもファンが多いナオミ・ワッツも、いくつになってもその美貌をキープし続けている女優の一人です。

 

レッドカーペットでも、いつまでも綺麗なドレスを着こなし人々を魅了していますね。

 

こんな奥さんがいたら、本当に自慢したくなるくらいいつまでも変わらない美しさと綺麗な肌ですね。

 

イギリスの美人女優18:フェリシティ・ジョーンズ

フェリシティ・ジョーンズ イギリス人 女優

生年月日:1983年10月17日
出身地:イングランド・バーミンガム

映画『トゥルー・ストーリー』では、ピュアなジル役がピッタリはまっていたフェリシティ・ジョーンズも注目されているイギリスの女優です。

 

また、そのスタイルからモデルとしても活躍していてドルチェ&ガッバーナやバーバリーなどのモデルとしてファッションショーに参加しています。

 

顔立ちからも、華やかな場所が似合う美しい女優の一人ですが、別の角度から見てみると良い意味で洗練され過ぎていない印象も素敵ですね。

 

美の基準はちがう!イギリス美人の基準とは?

このように、イギリス美人は本当に綺麗なことがよくわかりましたね。

 

では、イギリスの美人女優に共通するポイントや美の基準はどこにあるのでしょうか。

 

イギリス女優の美の基準
  • 青い瞳
  • 色白の肌
  • くびれたウエスト
  • 天然美
  • 綺麗な髪色も魅力

 

青い瞳

イギリスの美人の条件と言えば、美しく透き通るブルーアイではないでしょうか。

 

お人形さんのような綺麗な青い瞳は、本当に魅了されますよね。

 

故・ダイアナ妃も、ブロンドと青い瞳が印象的ですよね。

 

また、キャサリン妃も青い瞳で美人の条件を満たしています。

 

まるで、宝石のように輝く瞳がイギリス美人の条件の1つと言えるでしょう。

 

色白の肌

イギリス人女優の中には、小麦色に肌を焼いて健康美を保っている人もいますが、基本的には真っ白に透き通る白い肌だと思います。

 

キャラ

肌のとても綺麗です。

 

そこに天然の美しさや、先程の青い瞳がしっかりと生える印象ですね。

 

くびれたウエスト

イギリス人の美人女優は基本的に長身でスレンダーな女性が多いです。

 

もちろん、ただスレンダーと言うわけではなくしっかりとくびれたウェストがポイントです。

 

また、身長で言うと175センチ前後は当たり前でスラットした体にもかかわらず、豊かなバストとくびれたウエストが美人の条件と言えるでしょう。

 

天然美

クラシックなブランドが多いイギリスでは、アメリカのように人工美には評価が低いです。

 

それよりも、お国柄らしく本物志向で天然美を感じさせる美しさが好まれます。

 

綺麗な髪色も魅力

また、イギリスは赤毛の美人が多いことで知られていますよね。

 

ならアイルランド、スコットランド、イングランド出身のミックスも多く、赤毛美人たちが特別な魅力をもっていることは否定できません。

 

さいごに

いかがでしたか。今回はイギリス人の美人な女優をご紹介しました。

こうしてみると、本当に美しいですよね。

 

特にイギリスの美人な女優は、まるでプリンセスのような華やかさと聡明さを持っている女性が多いことがよく分かりました。

 

美の基準は国によって違いますが、ぜひ参考にしてみてください。