在宅 主婦, 副業 自宅

  • 単身赴任での浮気率は高い?
  • 浮気がきっかけで離婚する夫婦も多い?

共働きの家庭や子供の学校の転校の都合がつかず、単身赴任を決めるご家庭も多いと思います。

単身赴任を決める際に夫婦でしっかりと話し合って決めても、実際に単身赴任を行ったことにより、夫の浮気などが原因で離婚に至ったというケースも少なくありません。

キャラ

家族や夫婦が離れて暮らすことは、やはり夫婦関係や家族関係が悪くなるものなのでしょうか?

ここでは、単身赴任をすると本当に浮気率は高くなるのか?また、浮気がきっかけとなり離婚する夫婦が多いことが事実であるかについて解説していきたいと思います。

単身赴任の家庭は離婚率が高い?

これは嘘のようで本当の話となりますが、夫が単身赴任をしている家庭は、離婚率が2倍に跳ね上がると言います。

 

大抵の場合は仕事の都合で単身赴任を引き受けることになりますが、仕事で遠く離れたところへ行くことが後に離婚につながってしまうのはとても悲しいことです。

キャラ

実際の離婚率について考えてみましょう。

単身赴任で離婚率が上がる原因は?

夫か妻かのいずれかが浮気をする

好きな人と結婚して家庭円満に過ごしてきたにも関わらず、夫の単身赴任を理由に、夫か妻のいずれかが浮気をしてしまうことにあります。

 

遠く離れていればお互いが好きに自由にしていてもそう簡単にはバレることはありません。

 

夫婦のコミュニケーションがない

単身赴任が始まると、最初の頃は家族で過ごしていたり夫や妻がいて当たり前だという生活から一転して、一人になる寂しさや、いつもいた夫がいない寂しさを感じることがあります。

 

しかし、それも最初だけです。日が経つと、お互いが連絡を取り合う回数も少なくなっていきます。

 

メールであいさつを交わすことも減り、文章での会話すらなくなるといったコミュニケーション不足が目立つようになります

 

夫や妻がそばにいなくても何も思わなくなる

夫や妻がいない生活は、時に寂しさを感じることがあっても、その年数が長くなればなるほど、いないことが当たり前であり、いないなりに楽しい生活を過ごすことができている自分に気付きます

 

それに、今までは夫に頼っていたことも、妻は自分で全てを行わなければならない為、何でも自分でできてしまうのです。

キャラ

こうしたことから、いなくても何も感じなくなるというのが現実のようです。

容姿が変わってしまう

キャラ

単身赴任を行うと、夫の食生活が乱れる傾向にあります。

自身の健康を心配してくれる人が近くにいないことで、自分の都合の良い時に都合の良いものを適当に食べる生活を続けることから、どんどん肥満に陥る方も少なくありません。

 

久しぶりに帰ってきたとしても、容姿が別人になってしまった夫に絶望する妻も多いと言います。それが生理的にも受け付けなくなってしまい、離婚に至るケースもあるそうです。

 

別に良い人ができた

キャラ

夫婦が離れて暮らしていると、いつも自分の近くにいる異性が気になることもあります。

寂しい生活をしている時に良い人が現れると、恋心が芽生えることもあるかもしれません。

 

いつもそばにいてくれない夫に対する不満を、別の人に向けることも考えられるのです

 

やっぱり単身赴任は浮気のチャンス?

キャラ

夫婦は当然同じ家に住むのが当然です。

しかし、お互いの目に留まらない場合は簡単に浮気できる環境にあると言えます。例えば、浮気をするにしても、夫や妻にうまい嘘をつかなければいけません。

 

それに、自分が浮気相手と一緒にいるところを見られるのは非常に危険です。単に浮気と言っても、簡単にできるものではなく、気を付けなければいけないことがあります。

 

それに、感の良い人なら、夫や妻の嘘は簡単に見破れるという場合もあります。ですが、単身赴任をしていれば、夫や妻の目を気にすることなく浮気することができます

 

それに、単身赴任先が新幹線や飛行機を利用しなければならないような環境にあれば、なおさら、妻が会いに来るということも少ないでしょうし、より浮気がしやすいと言えますね。

 

単身赴任だからこそ夫婦関係を円満にするには

単身赴任になると、妻も自分の生活スタイルが確立され、数年後に単身赴任を終えて自宅に戻ってくる夫とまた当たり前のように生活を共にできるかを不安に感じる方も少なくありません。

そうならない為にも、常に夫婦関係を円満に保っておく必要があります。それには下記のような方法を実践してみましょう。

夫婦のコミュニケーションは欠かさず

単身赴任をしている夫に対し、1日1回はメールや電話をしたり、こまめに連絡をとるようにしましょう。毎日メールや電話なんて話すことがない・・・!?という夫婦もいるかもしれません。

 

しかし、それでは道を外れてしまう可能性が高くなる為、子供のことやその日のことなど、どんな他愛のないことでも良いので実践してみましょう。

 

お互いが忙しい時は「返信なくてOK」といったようなメールを送っておくと良いでしょう

 

お互いが必要としていることを伝えよう

キャラ

単身赴任ともなれば、どんな些細なことでもすぐに話をすることができません。

それに、些細なことだったら自分で判断しようと思い、お互いを必要としないこともあるかもしれません。それでは良好な関係を保つことは難しくなります。

 

その為、遠く離れているからこそ、お互いが必要としていることを伝えあうことが大切です。どんな小さなことでも積極的に連絡し、相談するようにしましょう

 

数ヵ月に1回でも会いに行こう

キャラ

夫もなかなか頻繁に帰ってくるのが難しいこともあります。

特に共働きであったり、子供の習い事など、やはり遠く離れた夫のところに行くのは結構大変なことですね。

 

しかし、数ヵ月に1回でもいいので、子供の都合や仕事の休みを取るなどをして、ゆっくりと夫のもとへ会いに行くと良いでしょう。

 

家族の為に仕事をしてくれている夫への感謝の気持ちを忘れず、時には「ありがとう」の言葉を発することが大切です

 

不平不満を言わない

どんなに自分一人で子育てが大変であろうと、不平不満を言わないことも良好な関係を保つのに必須です。

 

もちろん、共働きである上、子育ても妻一人が行うともなれば、当然不満はあります。

 

しかし、それを敢えて口に出すことなく、慎んだ生活を送っていれば、あなたの日々の大変さを夫はしっかりと受け止め理解してくれるでしょう。

 

信頼関係が何よりも大切

単身赴任するとなると、夫婦で過ごす時間も当然少なくなり、お互いが寂しい気持ちや不安感を抱くことになります。

 

しかし、ある一定期間だけのことと捉え、その間はお互いをしっかりと尊重し合いながらも、信頼関係を保つことが何よりも大切です。

 

単身赴任中に夫や妻が浮気に走る典型的パターンは、やはり信頼関係がなくなってしまったことが一番の原因なのではないでしょうか。

 

それをしっかりと克服さえすれば、単士赴任期間中を難なくクリアできるでしょう。

 

家族を第一に考える

キャラ

夫が単身赴任であることで、女性の影がチラついてもおかしくありません。

しかし、それを回避するためにも、スマホの待ち受け画面に家族の写真や子供の写真をのせるなど、夫には家族があることを周囲に理解してもらっていれば、異性を近づけることなく過ごせるでしょう。

 

とにかく!毎日こまめに連絡を取り、子供のこと、自分のことなど、色んな話をして、家族の存在をしっかりと伝えていくようにしましょう

 

まとめ

いかがでしたか?単身赴任をすると本当に浮気率は高くなるのか?また、浮気がきっかけとなり離婚する夫婦が多いことが事実であるかについて解説していきました。

確かに、単身赴任となると、お互いがフリーな状態になり、寂しさを紛らわすために異性ができてしまうといったことは現実に起こり得ることです。

キャラ

しかし、それはやっぱりNGです。

浮気などで家庭崩壊するようなことにならない為にも、毎日お互いがきちんと連絡を取り合ったりしましょう。

 

また、子供との距離を縮める努力をするなど、色んな努力次第で夫婦円満・家庭円満に過ごすことができますよ!単身赴任期間中を頑張って乗り切りましょう!

 

単身赴任に関する記事

在宅 主婦, 副業 自宅