• GACKTが愛用しているアクセサリーブランドの名前は?
  • スワロフスキーのネックレスはどこのブランド?

GACKTさんはサングラス、腕時計など身につけるものにこだわりがあり、どれも高価なものですよね。

最近よく身に着けているネックレスもスワロフスキーのように見えます。

キャラ

GACKTさんの愛用ネックレスはどこのブランドのものでしょうか。

今回は、GACKTさんのネックレスを調べてみました。

GACKTのネックレスは『#LUV』

キャラ

美容関係のインタビューで着けられているのが現在のお気に入り。

現在、SNSなどの写真で身に付けているネックレスのブランドは、海外セレブからも注目されています。

 

気に入ったジュエリーは常に身に付けているGACKTさん。

 

Instagramを見ていると、ここ最近は常に#LUVのものを着用しています。

 

『#LUV』とは

キャラ

ブランド名が#(ハッシュタグ)になっている珍しいブランドですよね。

このブランドはVARTIXの新ブランド。

 

VARTIXと言えば、GACKTさん愛用のサングラスです。

 

#LUVが新ブランドのジュエリーだということはご存知でしたか?

 

#LUV LUV LOOP

日本伝統の技術、「組紐」からインスパイアされ、さらにスワロフスキー社のクリスタルエレメントを高い技術で立体上に組み上げ生まれているのです。

輝きが凄いのは、このスワロフスキーがヴェルサイユ宮殿と同じもので、シャンデリアの輝きと同じくらいかそれ以上の輝きがあります。

 

特別な輝きを放つスワロフスキークリスタル

オーストラリアのクリスタルジュエリーブランド「SWAROVSKI(スワロフスキー)」のクリスタルを使用。

 

LOOPは全体にクリスタルが大量に施されていて、どんな角度でも密着したクリスタル同士が反射し合って眩い輝きを放ちます。美しいきらめきです。

 

独自の製法と加工法によるカッティング技術が生かされ、職人の手間と技術が費やされていますからね。

 

高い技術で組み込まれる製法は、2007年に国際特許出願しています。

 

スワロフスキーを使ったアイテムはたくさん出回っていますが、世界で認められている本物のジュエリーということですね。

 

海外からも注目のブランド

キャラ

#LUVのアイテムは有名海外アーティストや女優たちからも注目されているのです。

日本の有名人でもブレスレットを愛用している方は多数いらっしゃいます。

 

基本のクリスタル以外にもカラーバリエーションがあるので、幅広い方に人気があるのが分かります。

 

重厚間のあるブラックは男性に、ゴージャスで上品な存在感のあるゴールド、清楚に輝きを放つシルバー、可愛らしく優雅なピンクは誰からも好印象です。

 

魅力あるカラー展開がされているので、カップルでプレゼントを贈りあったりするのもいいですね。

 

相手の好みにあったものが見つかりやすいというのも人気の理由の1つ。

 

Instagramの写真で見かけるのは「シルク」

細部にまでこだわり、スワロフスキーを詰め込んでいるのでラグジュアリー感、存在感がかなりあります。

 

マグネット式で着脱が簡単です。でもしっかりと着くので、いつのまにか外れていた・・・ということもない作りになっています。

 

GACKTさんが着用されている#LUVのネックレスの色はというと、1つではありません。(笑)様々なカラーを持っています。

 

よく着けている「シルク」は#LUV発売後に新色として追加されたカラーです。

キャラ

インスタを見ているとシルクカラーが1番お気に入りなのかな?

去年のヴィジュアライブの時には赤をつけていました。場所などによって色を変えているのですね。

 

TV、CM、雑誌などのメディアでも着用しています。

 

ブレスレットもお気に入り

キャラ

ブレスレットもお揃いで愛用されています。

ネックレスだけでなくブレスレットも展開されています。

 

カラーバリエーションが多く、サイズも多種展開。ブレスレットの太さは2種類で5mm、7mm。

 

この品のある煌きが魅力を引き立たせてくれることでしょう。

 

ユニセックスデザインのアイテムなので、どんな方でも身につけることができます。

 

GACKTジュエリーブランドとコラボ

キャラ

以前、ジュエリーブランドとコラボしてネックレスを販売されていたこともありました。

GACKTさん自身のオリジナルブランドとジュエリーブランドの「TAUJAN」のコラボでネックレスを販売していました。

 

いぶし加工された高級感のあるネックレスデザイン。当時は雑誌やテレビなどでも着用されていて、とても存在感のあるネックレスでした。

 

現在は販売されておらず、非常に入手困難なアイテムとなっています。

 

プレミアが付いて定価よりも高額で取引がされていたようですね。

 

調べたところによると、公式ファンクラブがTAUJANに黙って偽者を作って納品していたということが発覚し、それから販売されておりません。

 

もちろんコラボも終了。

 

他のメンズジュエリーブランドもチェック

その他のジュエリーブランドもチェックしてみましょう。

 

ジュスティーヌクランケ

ヴィンテージ&ロックをコンセプトにしたフランス・パリのアクセサリーブランド。

 

フランス北部で生まれたジュスティーヌ・クランケはパリでファッションデザインを学び、数々のファッションブランドで経験を積んできました。 

 

日本では若者のファッションリーダー的存在の3代目JSoulBrothersの登坂広臣さんが着用していたことでも話題に!

 

Justin Davis

2001年設立、日本の芸能界にも愛用者が多いシルバーアクセサリーブランド。

 

個性的なデザインは男女ともに着けられるという魅力で、現在も新しいアクセサリーが登場しています。

 

海外のジュエリーブランドが好きな方にも好まれるブランドですよ!

 

ZOCALO(ソカロ)

設立以降、オリジナリティ溢れるモチーフデザインを生み続けています。

 

東洋のクロムハーツとも呼ばれているんです。

 

歴史ある芸術、宗教などのモチーフを現代的にデザインしているのが特徴的。

 

男性ならルード系ファッションの方におすすめ。人気です。

 

価格帯も幅広いので、老若男女問わず人気があります。

 

ジャムホームメイド

日本のアクセサリーブランドで、肌に最も近いプロダクトをメインに設立。

 

各ブランドとのコラボを積極的に行っています。

 

日本製品が好きな方に人気のあるブランドです。

 

ブライダルリングを中心に、シルバーアクセサリー、スタイリッシュな革製品、コラボレーションアイテムを幅広く展開しています。

 

ロイヤルオーダー

1996年にシェリル・リクソン・デイビスによって設立されたブランドで、NY、LAでモデル、女優として活躍してきた経験はデザイナーとしても大きな基盤となっています。

 

昔から進行が深かった映画関係者、ミュージシャンたちが彼女の身に着けたアクセサリーを好んだことからブランドを設立。

 

洗練された着け心地に対する感性、身につけることへの認識、生まれ持ったロマンチックな感覚が1つになって作られるとても魅力的なブランド。

 

その影響から現在も音楽的要素を取り入れたデザインのアクセサリーを登場させています。

 

英国王朝風デザインが好きな方に人気。世界中の多くの人々に愛され続けています。

 

まとめ

GACKTさんは、現在#LUVのネックレスとブレスレットを愛用中でした。ゴージャス感、高級感はGACKTさんに似合っていますよね。

シンプルなデザインでありながら、輝きがとても魅力的なネックレスは、多くの方に注目される理由が分かります。

GACKTさんと同じものを身に着けても良し、また自分に合ったアクセサリー探しをするのも楽しいですよね。

 

ご紹介したジュエリーブランドも参考にしてみてください。

 

GACKTのアクセサリーに関する記事