• カマドウマを駆除する方法!
  • 殺虫剤や駆除剤ならバポナがおすすめ?

夏になると本格的なその暑さから、あらゆる虫たちが一気に登場します。

虫が大の苦手だという方にとってはかなり苦痛となる季節でもあります。

それでも虫たちも人間と共存している為、季節によっては頻出するのは致し方ありません。

 

そんな虫の中でも、ゴキブリほどではないけれど、家の中にカマドウマという虫が出て困っているという方がいます。

 

カマドウマは別名「便所コオロギ」などと呼ばれ、特に何かするということはありませんが、嫌われ者でもあります。

 

そこでここでは、カマドウマを駆除する方法や殺虫剤、駆除剤のおすすめについてご紹介したいと思います。

カマドウマの生態は

 

カマドウマは、コオロギ科に属しており、その仲間であると言われています。

 

体長15〜20mmほどで、身体の中でもとても長い触角と長い後ろ足が特徴的です。

 

しかし、コオロギのような翅を持たない為、飛ぶことはできません。

 

食性は雑食性で植物残渣や虫の死骸、生ごみ、古い書物や掛け軸も食べるのだとか!?

 

キャラ

それらを食べて生きているようです。

 

暗くて湿気が多く、涼しい場所を好んで生息しており、洞窟や地下室などで多数見られます。

 

カマドウマは鳴くの?害はあるの?

カマドウマは別名で便所コオロギなどと呼ばれていますが、実際のところ、便所コオロギということもありません。

 

また、見た目にあまり良いとは言えないカマドウマですが、特に人間に対して害のあるような毒なども持っておらず、無害であると言われています。

 

このカマドウマについて、別名にコオロギとつくことから、コオロギのような鳴き声を発するのか調べてみましたが、全く鳴くことはありません。

 

コオロギのように鳴き声があるのであれば、ある程度の居場所は掴めそうなものなのに・・・。

 

カマドウマは害虫扱いになる!?

カマドウマは実際のところ見た目にはあまり良いとは言えず、どちらかと言うと虫嫌いな方にとってはとても気持ち悪い存在でもあります。

 

しかし、特に人間に害を与えることはなく、また、ゴキブリのように衛生害虫には該当しないため、同じ害虫の分類であっても、単なる「不快害虫」に該当するだけです。

 

また、昔は日常的に家の中でも見られたカマドウマであることから、昆虫として親しまれていたと思われます。

 

それでも時代は移り変わり、虫が家の中に存在することじたいがあり得ないなどといった風潮となり、今となっては都会ではカマドウマに捉われず、多くの虫の姿を見かけなくなっています。

 

その為、ちょっとでも虫の姿があれば、どうしても嫌悪感を持つ方は少なくありません。

 

だからこそ、虫にとっても人間にとっても最善の対策を講じるべきであると言えます。

 

カマドウマを駆除・退治する方法

カマドウマが家の中に出現してしまうということは、実際にあなたの家の中が過ごしやすいという環境を作っていることに問題があります。

 

例えば、冒頭でもお伝えしたように、カマドウマは暗くて涼しくて湿気の多い場所をとても好む習性がある為、家の床下、また水回りといった特に湿気が多くこもるような場所に出現します。

 

そして、カマドウマの食性が雑食性であることも大きな問題となっています。

 

通常、湿気が多い場所には、餌となるような小虫が多い為、どうしてもカマドウマの絶好の場となり出現してしまうのです。

 

キャラ

そりゃそうですよね。

 

カマドウマも生きるために食べていく必要があることから、餌を求めてそのような場所に出現しても仕方ありません。

 

このようなことから、どのような駆除方法や退治方法を行えば良いかと言うと、

カマドウマの駆除方法

  • 湿気をこもらせるような環境にしない
  • 家の中は常に清潔を保つこと
  • 除湿剤や除湿器を活用すること
  • カマドウマが侵入するような隙間があれば隙間テープで埋めること
  • 粉末殺虫剤を活用する
  • 冷凍系の駆除スプレーを活用する

 

これらを常に実施する気持ちで過ごすようにしてください。

 

例えば、除湿剤については、ホームセンターなどで格安で販売されていることが多く、できるだけこまめに設置し直し、湿気がない状態に近づける工夫が必要です。

 

実際には、駆除のために殺虫剤を使用するという方法もあります。

 

それでも、カマドウマの生態の個体数を考慮すると、すべての個体を駆除できるわけではないことから、できれば家の中の除湿を試みることが最善の方法ではないかと思います。

 

カマドウマに限らず、ムカデやゲジゲジ、ゴキブリなどといった他の虫も家の中に出てくるという方は、家のあらゆる場所に虫が入り込めるような隙間が多くある可能性があります。

 

例えば、窓枠サッシの隙間、お風呂場の窓の隙間、キッチンの勝手口の隙間などといった場所がそれに該当します。

 

それらの場所をくまなくチェックし、もしも虫が入り込めるような隙間がある場合は、その隙間を隙間テープなどでしっかりと塞ぐ対策をとりましょう。

 

キャラ

また、カマドウマは餌を求め家の中に入り込んできます。

 

もしも床下を拠点として生息しているという場合は、粉末状の殺虫剤であるノックダウンダスターなどを使用し、それを散布することで一気に駆除することができます。

 

また、家の中に侵入したカマドウマについては、エアゾールのフマキラーFK-2001を直接スプレーすると簡単に駆除することができます。

 

駆除の際、殺虫剤を使用することは、様々な虫の種類に対して効果を発揮しますが、カマドウマにはあまり効果がないことが多いと言われています。

 

殺虫剤で確かに苦しがって跳ねまわりますが、速効性がない為あまりおすすめできません。

 

その為、ゴキブリ駆除でも最近よく見かける冷凍系のスプレーが速効性もありオススメです。

 

女性は叩くとつぶれる・・・などといった不快感から、なかなかそのタイプの駆除ができないという方が多い為、このような冷凍系のスプレーを購入しておくと安心です。

 

パポナはカマドウマ駆除に効果的?

パポナは置くだけで簡単にカマドウマを駆除することができる薬剤としてとても効果が高いと言われています。

 

有機リン系の劇薬であることから、閉め切った室内で長時間滞在する際の使用は禁止となっています。

 

実際のところ発がん性もあることから、薬局での販売となるようです。

 

カマドウマの侵入を防ぐためにも、侵入経路となるところにこのパポナを設置すると、家の中に侵入してくるカマドウマの姿を見かけなくなったという口コミも多いようです。

 

キャラ

結果的には効果絶大と言えるでしょう。

 

あらゆる手段を講じ、殺虫剤の使用と併用し、パポナを設置してみられると良いと思います。

 

カマドウマはどこから侵入してくるの?
侵入経路は?

 

カマドウマは突如として出現することが多く、多くの方は「家の玄関もきちんと締まっているし、窓も締まっているのに一体どこから侵入してくるの?」などと困ったことはありませんか?

 

実際にカマドウマが家の中に侵入してくる侵入経路として考えられるところは、排水管や配線、配管が通る床版などの隙間が非常に多いと言われています。

 

その他、換気扇や通風口など、隙間があればそこからも簡単に侵入してきます。

 

翅はなくても、カマドウマは逆さま状態で壁や天井も這うことができる為、ふと気づいた時にそこにいる場合がほとんどです。

 

それに、古い家屋にお住まいの場合は、建物の老朽化が目立つことで、どうしてもあらゆる場所に隙間が生じ、そこからカマドウマが家の中に侵入してくるということが考えられます。

 

カマドウマの侵入を防ぐ予防方法は?

カマドウマ 駆除 殺虫剤 バポナ

 

水回りなどキッチンは乾燥と清潔を心掛けること

カマドウマが好む湿気が特に多くなるキッチン回りは、できるだけ除湿器などを使用し、徹底的に乾燥を心掛けてください。

特にお天気が良く風が通る日などはしっかりと空気の入れ替えを行い、換気を行ってください。

また、キッチンにカマドウマの餌となるような生ごみなどを溜めこまないように毎日綺麗に掃除して清潔を保ってください。

コンロ周りの油汚れなども毎日綺麗に拭きとり、アルコール除菌などを徹底して行いましょう。

 

毎日行うことでキッチン回りが汚れなどから守られ、ごみなどもない状態にすることで、カマドウマ出現を予防することができます。

 

隙間テープを活用して隙間を埋める

カマドウマはあらゆる隙間から餌を求めて家の中に侵入してきます。

 

特に古い家屋や木造住宅の場合は、木が水分を含んだり乾燥したりを繰り返すことから、自然と隙間が生じてしまい、その隙間から上手に家の中に侵入してきます。

 

特に、地下倉庫の通気口や排水パイプの隙間、そして窓のサッシ、網戸といった場所に隙間ができることが多く、それらの隙間をしっかり隙間テープやコーキング剤などを使用して塞ぐようにしましょう。

 

最終的には殺虫剤を

家の中に侵入してくるカマドウマを、どうにか隙間を埋めることで侵入を防ぐことができたとしても、やはりどうしても家の中に出現する・・・と言う場合は、最終的にはピレスロイド系の殺虫剤を使用して駆除を試みてください。

 

水回りの湿気対策や清潔に保つことを始め、隙間も徹底的に埋めたにも関わらず、それでも姿が出現するという場合は、最後はアース製薬虫コロリ一撃必殺がおすすめです。

 

どうしても虫が苦手だという方は多く、どうにか駆除して快適な生活を送りたいと思う人間と、餌を求めて侵入してきたカマドウマとの闘いとなる訳です。

 

それでも人間の力の方が圧倒的であり、カマドウマにとってはとても辛い一生となる訳ですから、何だか申し訳ない気持ちにもなりますね。

 

人間に無害で特に何かをしでかすという虫ではないだけに、単に見た目で判断されるという事態・・・。

 

上手に共存できればなお良いと思うのですが、やはりなかなかそうはいきませんね。

 

カマドウマを駆除するためのオススメ商品

アース製薬 虫コロリ一撃必殺 10G 煙殺虫剤×20点セット 

家の中に出現するカマドウマなど、その他の害虫をまとめて駆除してくれる殺虫剤です。

 

これは、ヤスデやダンゴムシ、ワラジムシ、そしてカメムシなどにも有効に使用することができます。

 

使用方法もとても簡単で、薬剤缶が蒸散し始めると2時間以上そのまま放置しておきます。

使用の最中は部屋の外に出て、戸を閉め切り、2時間以上放置した後に自宅へ戻り、その後、部屋の換気を十分に行ってください。

 

こちらの商品は、使用された方の中で、他の商品よりも最も効果が高かったとして紹介されています。

 

ゴキブリで言うバルサンのような存在でしょうか。効果は各家庭によって異なりますが、大枠良い効果が得られるようです。

 

変成シリコンのクリア色 ヘンセイシースルーM/シャープ化学工業㈱

シリコン系と比較すると撥水汚染が少ない為、隙間をコーキングするにはとても便利に使用することができます。

 

また、素人でも使用が簡単である為、自宅の隙間からカマドウマが侵入してきそうな経路をこのコーキング剤を使用して埋めることができます。

 

しっかりとコーキングすることで、カマドウマが家の中で姿を現すということはなくなるのではないでしょうか。

 

あらゆる方法を実践しても根本的なカマドウマの出入り口となっている場所を塞いでしまうことが最も効果的であるのかもしれませんね。

 

一度隙間を埋める為のコーキング剤を使用してみられると良いでしょう。

 

忌避剤『SAKERUN さけるん』

忌避剤『SAKERUN さけるん』は、カメムシとカマドウマを駆除する際に用いられる忌避剤です。

 

多くの家庭の方がカマドウマやカメムシの被害に悩み、様々な駆除を試みたものの、最終的な効果を発揮するものとして開発された忌避剤『SAKERUN さけるん』は、とても効果的であると言えます。

 

忌避剤『SAKERUN さけるん』には、わさびと唐辛子、よもぎ、どくだみ・緑茶・茎茶・月桃・熊笹・朝鮮人参葉・山椒葉炭化・ 檜地下茎・菖蒲葉・びわ葉といった13種類もの天然植物から抽出したエキスを含み、害虫駆除に最適な香りを放つものとして新改良されました。

それにより、本来、この香りを嫌がるカマドウマにとっては、なかなか寄り付けない状態となります。また、ヒノキの香りもする為、嫌な刺激臭は一切しません。

 

カマドウマを駆除できても、どうも嫌な香りが家の中を漂うことはできれば避けたいところです。

 

それなのにカマドウマやカメムシには効果的であることから、おすすめしたい商品です。

 

まとめ

いかがでしたか?カマドウマを駆除する方法や殺虫剤、駆除剤のおすすめについてご紹介しました

カマドウマは、キッチンの水回りや排水溝、換気扇の換気口など、あらゆる隙間を利用して家の中に侵入してくるようです。

少しでも家の中への侵入を予防するためにも、隙間テープを使用したり、コーキング剤を使用するなどといった方法、また、普段から家の中の水回りの清潔と乾燥を心掛けることが大切であることが分かりました。

カマドウマは特に人間に対して何か害のあるようなことをするという訳ではありませんが、見た目に気持ち悪いために、不快害虫とされてしまっています。

 

何とも可哀想な運命・・・。と思う他ありません。そんなカマドウマを駆除すべく、あらゆる手段を講じても家の中に侵入してくるという場合は、最終的にはアース製薬 虫コロリ一撃必殺が効果的です。

 

できれば普通に外へ逃がしてやれば良いですが、虫じたいを触ることができないなどという場合はどうしようもなく・・・。殺虫剤を頼る他ありません。

 

このように、まずは色々と自身ができることを行ってください。そして、最終手段として、殺虫剤等を使用してみると良いと思います。