在宅 主婦, 副業 自宅

大学生活を終え、3月ともなれば、多くの学生が新社会人としての入社式に臨む時期となります。

そんな皆さんが就職活動を行う際に着用していたリクルートスーツはどうしていますか?

また、これから迎える入社式には、どのようなスーツで臨む予定ですか?

キャラ

実際には、入社式に着用するスーツの王道カラーと言えば、黒や濃紺が妥当なところです。

しかし、クローゼットの中にしまってあるリクルートスーツもあり、でも、入社式に着用するスーツも別に必要!?などといったように、何を着用すべきか悩んでいる方もいることでしょう。

 

実は、入社式に着用するスーツは、就職活動の際に着用していたリクルートスーツで全く問題ないのです。

 

少し工夫すれば印象モガラリと変わって見えるので、リクルートスーツで代用してもおかしくありません。それに、コストパフォーマンスも良いですしね

 

また、入社式とは言え、スーツにはストライプスーツも存在します。ここでは、入社式のスーツでストライプは女性ならOK?男性だとNG?について調べてみました。

男性版!社会人スーツの常識とは

男性がスーツを着用する場合、当然ながら清潔感があることが一番大切なことです。

 

それ以外にも、堅実的に見えること、また、スーツを着用しておきながらも人柄が素直で真面目そうな印象を与える雰囲気も大切です。

 

仮に真っ黒のスーツだと、よく街中にいる「呼び込みの男の人」といったあまり良いイメージを受けない方もいます。

 

男性の着用するスーツは、デザインや形が豊富である為、あなた自身の体型に合ったものを選択するのはもちろんですが、

 

その時々の流行りも取り入れたデザイン性のあるものや、少し細身に見えるスマートなタイプなどを選んでみましょう。そうすることで、一際オシャレな男性に見られるものです。

 

王道の黒スーツは持っておくべき

また、少しラフなスタイルを可能としている会社や企業であっても、王道たる黒のスーツについては、必ず1着は持っていると便利です。

 

濃紺やグレーも気分を変えて、そして周りの人の印象を変えるものとなるので、各1着は持っていると良いでしょう。グレーやチャコールグレーのカラーは、着まわしすることができるのでおすすめです。

 

就職活動・入社式でストライプはNG?

中には、ストライプのスーツの着用は可能だと思われる方も少なくありません。しかし、入社式や就職活動を行う上では、あまりストライプのスーツはおすすめしません。

 

新社会人としての新たなスタートである為、シンプルなスーツの方が入社式に馴染みやすいですよ。つまり、ストライプなどの柄は、どちらかと言うとない方が良いでしょう。

 

なぜなら・・・。ストライプという柄じたいが、どうしてもカジュアルな印象に留まってしまう為、目上の方の目にあまり印象良く映らない・・・というのが事実です。

 

初めてのことだらけの社会生活のスタートですから、フレッシュマンのイメージを先行させるためにも、ストライプ柄のスーツは避けるようにしましょう。

 

また、補足ですが、入社式に着用するシャツのカラーについては、白無地、白をベースとしたワイシャツであれば特に問題ありません。

 

ネクタイも色無地であれば良いでしょう。ネクタイの柄については、派手すぎないもので、スッキリとした色やデザインのものであれば良いとされます。

 

女性版!社会人スーツの常識とは

女性がスーツを着用する場合、スッキリとしていてシャープな印象で、かつ、シンプルな黒や濃紺、グレーのスーツがオススメです。

 

女性らしい身体のラインがだらしなく見えるようなスーツは避け、キレイなシルエットのものを選ぶようにしましょう。

 

会社によっては、入社式に着用するスーツのカラーを指定しているところもあります。その場合は当然指定されたカラーのスーツを着用しましょう。

 

また、ジャケットのボタンは3つボタン、そして、襟周りはすっきりとしたデザインであることが大切です。

 

入社式ではデザイン・アクセサリーは控えめに

女性に限っては、ブラウスのカラーはシンプルな白の他、薄いストライプが入った白シャツ、また、薄いブルー系で爽やかな印象にしてもOKです。

 

入社式なので、ブラウスの襟はひらひらとしたタイプのものは避け、一般的なブラウスを着用するようにしましょう。アクセサリーについても控えめが良いですよ。

 

女性の場合も男性と同じく、スーツでオシャレを楽しむこともできます。しかし、入社してから、職場の先輩方が着用するスーツをよく観察し、どのようなスーツを着用すれば良いかなど、確認してからスーツでのオシャレも楽しみましょう。

 

女性も、入社式にストライプのスーツは避けた方が良い場合の方が多いです。しかし、派手すぎたり、目立ちすぎるようなことがない場合は、入社式に着用しても問題ありません。

 

どちらか迷うような場合は、敢えてストライプのスーツは避け、無難な黒や濃紺、グレーといったスーツを着用して入社式に臨むようにしましょう。

 

入社式のスーツマナーって?

新社会人が臨む入社式は、派手な装いにならないようにすることはもちろん当然なことです。

 

しかし、スーツの生地に少し光沢感があっても問題ありません。ネクタイも少しくらいなら許される範囲です。

 

スーツを着用する際に気をつけなければならないことは、あまりにシワになっていないかということです。シワは、あなたの印象を決める最大のものだと思っておいてください。

 

これから新社会人として社会や会社に貢献していくべき人間の一人としてのスタートです。気持ち良く、周囲の人にも好印象にスタートできるよう、マナーを守って入社式に臨みましょう。

 

まとめ

いかがでしたか?入社式のスーツでストライプは女性ならOK?男性だとNG?について解説していきました。

入社式に着用するスーツによってあなたのその会社や企業への入社が取り消しとなるようなことは決してありません。

しかし、新社会人として常識の範囲内できちんと身だしなみを整えておけば特に大きな問題となることはないでしょう。

キャラ

入社式はあくまでスタート地点です。

個性を引きだすのはその後からでも十分間に合います。

 

実際に仕事を始めてから、一緒に働く先輩方のスーツスタイルを真似てスーツのオシャレを楽しんでも全く遅くないですよ♪

 

あなたにとって、素敵な社会人生活がスタートできることを祈っています。

 

入社式に関する記事

在宅 主婦, 副業 自宅