• 運動会で盛り上がる保護者競技はある?
  • 運動会にはどんな服装で参加すればいい?

皆さんこんにちは。お子様がいらっしゃる方にとって運動会は一大イベントですね。

運動会で親は子供が競技をするのを見るイメージですが親も参加する場合や親対抗ということも多くあります。

子供にとっては自分の親が友達の目の前で活躍するというのは嬉しいものです。

 

そこで大切なのがどんな競技をするのかということだと思います。また服装も重要ですね。

 

今回は運動会について話したいと思います。

運動会で盛り上がる保護者競技は?
保護者はどんな服装が適している?

キャラ

皆さんも昔親が運動会に来た時を思い出してみてほしいです。

子供は他人の親がどのような人なのかしっかりと見ています。そのため運動会ではいい格好を見せたいものです。

 

どんな競技が人気あるのか、またどのような恰好が運動会ではふさわしいのかという事を話したいと思います。

 

運動会で盛り上がる競技

運動会の保護者参加の競技で盛り上がるのは、どんな競技があるのでしょうか。

 

キャタピラーレース

キャラ

有名どころで言うとキャタピラーレースではないでしょうか?

キャタピラーレースとは、段ボールを使った競技です。

 

子供と親が一緒に段ボールの筒の中に入ってキャタピラーが回るように前に前進してゴールを目指すという競技です。

競技をしている本人たちは筒の中にいるので、前にうまく前進できず、変な方向に進んでしまう場合もあります。また筒の外にはみ出てしまう場合もあります。

 

 それを周りの人は笑いながらみています。運動会で笑いが起こることはあまりない分この競技は人気があります。

 

また使用するものは段ボールだけなのでお金も使わなくて良いというのもメリットがあります。

 

デカパンリレー

キャラ

デカパンリレーも大人気の競技の一つではないでしょうか。

良くゾウさんパンツとも呼ばれていますが、大きな二人が入れるくらいの大きなパンツに入って二人三脚です。

デカパンリレーの見た目はそこまで難しくないのですが、ペアの息が合わないとなかなあうまく進むことが出来ません。

 

デカパンの値段は約2000円ほどです。三枚あればリレーが出来るので便利です。またよっぽどの事がないと破ける事もありません。

 

デカパンリレーはこけてしまう可能性もありますのでそこは注意しましょう。子供にも大人にも大人気の競技です。

 

大綱引き

キャラ

大綱引きはお父さんの力の見せどころです。

良く、綱引き終わりに腰を痛める人もいます。事前に体を動かす事が重要です。

 

綱引きの良いところは一回の試合で大勢が参加出来る事です。他の競技に比べて多くの人員を必要とするため子供も退屈しません。

 

子供の声援を聞くと親はやる気が一層増します。綱引きは力が勝敗を分けます。

 

そのため両チームともに平等に力持ちの人数を分ける事が大切です。片一方だけ力持ちが多すぎるとやっている方も見ている方も楽しくありません。

 

そのため体格なども気を付けてチーム決めをしましょう。

 

親子おんぶリレー

キャラ

親子おんぶリレーは定番ですね。

自分の子供を親がおんぶをして走るという競技です。

単純で親も子供と共に運動会前から家や公園でも練習が出来るため人気があります。

 

親は子供をおぶっているためかっこいいところを子供に見せるチャンスです。

 

バット回り

キャラ

バット回りはやったことがある人とない人に分かれるかもしれません。

バット回りは、バットがあるところまで走り、バットの先を地面につけて、手で握る部分の先端を自分の額につけ、そのまま数回バットの周りをぐるぐると回ります。

その後は、ゴールを目指して走ります。

このバットの周りを回った後に走ると言うのが難しいです。

 

経験したことがある人は分かると思いますが、頭がくらくらしてうまく走れないのです。それによりこける人が多くいます。

 

これは見ている人は誰がどこに行くのか笑ってみています。走る方向がゴールとは全く別の方向に行ってしまう人も多くいます。

 

借り物競争

キャラ

借り物競争、これは定番ですね。

紙に書いてあるものを子供達が観客席にいる保護者かにもらいに行きます。

なかなか急には手に入らないものを提示されたりするのも借り物競争の醍醐味です。

 

また親が借り物を探すというパターンもあります。親が他の保護者に助けを求めるのは新鮮でいいですね。

 

借り物競争は運動神経よりも運が重要になってくるので、みんな平等に戦えるので良い面が多いです。

 

服装どのようなのが良い?服装のポイントは?

キャラ

運動会は楽しいものですが保護者は色々と気になる点があります。

その中の一つが服装です。

 

運動会では他の保護者の方もほとんどいます。その中で変な恰好はできません。

 

子供の晴れ舞台なのでオシャレをしたい気持ちはあると思いますが、ただオシャレをすれば良いというものではありません。

 

かといって部屋着のような恰好で行くと逆に目立ってしまいます。挨拶も多くかわすのが運動会だと思います。

 

最近では芸能人が運動会のオシャレファッションというものを紹介もしています。

 

ポイント1.動きやすさを重視

スカートは絶対にさけましょう。

キャラ

運動会ではオシャレよりも動きやすさを重視しましょう。

 

デニムにTシャツが一番うごきやすく無難でしょう。また羽織れるシャツが一枚あればさらによいでしょう。

 

運動会は長時間ある場合もあるため、気温の変化に対応できるようにしておきましょう。寒い時はシャツを羽織り熱い時は腰に巻くと良いですね。

運動会の服装でパパ・ママにおすすめ!おしゃれなジャージ10選

 

ポイント2.靴も履きやすく、動きやすいものを

キャラ

靴もとても重要です。

靴によっては怪我をしやすくしてしまうものもあります。

 

そのため靴も家にあるもので妥協をするのではなく、ちゃんとこれで大丈夫だと言う物を履くようにしましょう。

 

普段からヒールやパンプスが好きな方は運動会でも気にせずそのまま履いてしまう人がいます。しかし運動会では履かないようにしましょう。

 

ヒールは自分自身がこけてしまう可能性もありますが、それ以上に周りの人に怪我を負わせてしまうことも考えられます。

 

男性の場合はサンダルで参加しようとする人もいますがサンダルは走っている最中に脱げてしまう可能性があります。

 

クロックスも履きやすくて楽ですが運動会では履かないようにしましょう。

 

もししっかりとスニーカーを履いている人がサンダルやクロックスを履いている人を見たらやる気があるのか疑ってしまうと思います。

キャラ

そのためスニーカーやランニングシューズを履くことをお勧めします。

今はランニングシューズもオシャレなものが多いです。

 

長持ちもするためまだ持っていない人からすると購入する良い機会かもしれません。

運動会のスタイルでママにおすすめ7選!人気な着こなしを画像で解説

 

ポイント3.アクセサリー類はできるだけ外す

キャラ

アクセサリー類は出来れば外して参加しましょう。

付けたままだと落としてしまう可能性があります。大切なアクセサリーが運動会でなくなったらショックですよね。

 

また運動会は人が多くいます。そのため落とした時に、探すのが困難です。

 

そのためアクセサリーは家から出る前に、家において置くと良いです。アクセサリーも接触が多い競技では危険です。

運動会のコーデでパパにおすすめ7選!人気な着こなしを画像で解説

 

終わりに

皆さん最後まで読んでいただきありがとうございました。

これから暖かくなるので運動会があるというお子さんを持ちの方も多くいらっしゃると思います。

運動会は年に一回の一大イベントです。お子さんが活躍するのも楽しみだと思います。

 

同じように子供も親が、運動会に参加して活躍する事を楽しみにしています。今回紹介した競技以外にもまだ多くの競技があります。

 

保護者会などで何をするのかという話し合いをすると思います。皆さんの参考になれば光栄です。

キャラ

また運動会の恰好は先程も話しましたが動きやすさ重視です。

女性はスカートではなく、ズボンを基本的に履きましょう。

 

男性は自由ですが、時計などは外して、サンダルを履かずにスニーカーやランニングシューズを履くようにしましょう

 

それでは楽しい運動会をお過ごしください(#^^#)

 

運動会での保護者の服装など